古処山で登山していたら遭難した!?遭難時の対処方法や登山口等をまとめてみた!



どーも!

TAKUMA(@TAKUMA43330075)です!

この日は、福岡県朝倉市と嘉麻市にまたがった福岡県の中心に位置する山「古処山(859.5m)」に登ってきました。

登山をする際には、しっかりとあらかじめルートを決めてから行くようにすることと、登る際のタイムスケジュールをしっかりと計画して行くのがベストなんですが、この日はノープランで登山に向かいました。

ですが、それが後で思わぬ展開に…

古処山へ登るため車で向かう!

朝から登山するべく車で5合目付近まで行きそこから徒歩で、山頂を目指しました。

福岡県朝倉市内!登山日和!

登山入り口(後でわかったんだけども、どうやら裏道だったらしい)

この時は遭難するとは思ってなかった(笑)

最初は、登山道の入り口がわからず登山者にいろいろ聞いて見てやっとのことで、登山口らしき場所を見つけて登ることに。

行きの道は大分登りやすく、山頂までは、約1時間程度で着きました。

本当は雑誌みたいに撮りたかったのだけども、なかなか一人だと撮るのは難しいw

苔のもだいぶ茂ってました。オツな感じでグッと!

登っている最中は、森林浴で爽快でした。

途中で見つけた葉っぱ。可愛いw

近くにキャンプ場があるのだとか。

そこから、登山してくる方が多かったですね。

山頂到着!すごい景色いい!

記念写真!暗いけど(笑)

山道は、原生林に囲まれた道でとてもよかったです。

道のりには、家族連れで訪れている方々もいて結構登山者は多かった気がします。

山頂にも家族で訪れている方やこの山にしかいない昆虫採集で来られている方もいました。

ここら辺にしかいないカメムシらしい。

色が綺麗でしたね。

外来種かな?

下山時に遭難してしまうことに…

そして、帰りは行きは1時間だったので30分ぐらいで着くだろうと考え、小走りで下山したのですが途中で道を間違えたらしく

全然行きと違う風景に疑問を抱きながら(まぁだいたい方角は同じだから、着くだろう)という安易な考えとまた、登って戻りたくなかったことから

どんどん違う道を下りて行っていきまして、約40分後にGoogleマップを見てみると明後日の方向に向かっていることがわかりました…。

道なき道…

途中、傾斜がすごすぎて何回かずれ落ちたり大木で頭打ったり…

一時、川で現実逃避(笑)

そこで、スタート地点の登山口の方向にルートを変えて、方角だけ合わせて道なき道を下っていったのが運のつきで、谷にある急斜面を転げ落ちるようにその後下って行きました。

(結構、この時点でやばい!と感じていたけど川づたいに下ればどこか着くだろうと考えてた)

なんとか、山道に出ることに成功!!!

七転び八起きで帰りは、川に癒されながら戻ることに。




途中に綺麗な滝もあった。

HPで見た橋もあった。

この時、初めてこのルートが正規のルートだと気づく(笑)

基本的に、山での事故は単独行動からくることが多いらしくて。

もし今回、下山中に足首を捻挫したり、転げ落ちたりして怪我をしてしまった場合単独だとその時点でアウトだからだね。

また、山で遭難した際には僕がしたような行動(下へ下へ下ること)は控えた方が良いとされているらしい。

遭難し際は、尾根を目指して登るのが原則らしい。

にしても、行きはよかったが帰りはとんだ修行となってしまった(笑)

皆さんも、登山する際には十分に気をつけてくださいね!

その後、下山はしたもののスタート地点から約20キロ離れた場所だったために、近所のおじさんに頼んでスタート地点まで車で送ってもらいました(笑)

おじいさん!ありがとう(笑)

古処山(アクセスルート)

九州北部最大級の温泉【花立山温泉

ここは、九州北部最大級の温泉らしいです。それにしてもこの日は、人が多かった。

帰りは、九州北部最大級と言われている「花立山温泉」で汗を流して無事帰宅。

今後、こういうことがないように気をつけようと、教訓になった1日でしたが案外本人楽しかったもの事実です。

(今度は、しっかりと下調べしてから出かけよう。)

駐車場から施設まで、ロープウェイらしきもがあったので乗ってみた!

子供に大人気らしい。

くそ遅かったけど。

花立山温泉(アクセスルート)

遭難して思ったこと

遭難時は、本当に自分がやばいと思ったら焦らずにまた来た道を引き返して元の場所に戻るのがベストです。

それでも、道がわからなかったり電波が通じなかったりした場合は、沢を見つけて沢に沿って下山するのがベストだと思います。

ですが、僕みたいに道無き道を行くはめになるので、そこら辺は覚悟しておいたほうがいいですね。

当事者だからいいますが、めちゃくちゃ焦ります。

実際に、そうならないようにすることがまず大事なのですがね…。

でわまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA