ボンダイビーチ(Bondi Beach)のおすすめカフェや行き方についてまとめ!

どーも!

TAKUMA(@TAKUMA43330075)です!

オーストラリア(シドニー)滞在2日目は、シドニーでも有名なビーチ「ボンダイビーチ」に泳ぎに行ってきましたよー!

知らない人もいると思うので、今回はオーストラリア(シドニー)で特に行って欲しいボンダイビーチについて解説していきますね。



ボンダイビーチとは?

映画でもよく使われている撮影スポットです。海外セレブも良く訪れている世界的にも有名なビーチでこの日も沢山の人達がビーチで楽しんでましたよ!

シドニーでビーチといえばやっぱり、このボンダイビーチが一番有名です!

ボンダイビーチの名前の由来は、ボンダイ湾から来てるのですがこのビーチは毎年夏・冬に限らず多くの観光客が訪れています。

また、このビーチはサファーにも大人気のビーチで周辺に住んでいるシドニーっ子は小さいお子さんから、大人まで多くの方が毎日サーフィンしてますよ!

地元の小さな子供から大人までほとんどの人たちがこの時期は、サーフィンを楽しんでました!

専属のライフセーバーも在住してますし、市の職員も毎日清掃していますのでいつ行っても綺麗なボンダイビーチを見ることができます。

ビーチの近くには、レストランやパブやcaféなども充実していて大変遊びやすい場所でもあります。

それに、ボンダイビーチ内は無料のWiFiが飛んでるのでビーチで横になりながらスマホをいじったりもできます。

(これは、後でしった…泣)

中学生程度の子達も楽しそうにサーフィンしてましたよ!

僕が訪れたのが、9月ということもあってか海の水はすっごく冷たくて一回頭まで浸かってみたけど、3分ぐらいで撤収しました。

9月は水が冷たくてとてもではないですが、入れなかったです…

でも、他のオーストラリア人は普通にはいっていたけども、上がった後にはビーチの上の方にシャワーが設置してあるのでそちらで、体が洗えます。

そこの水も冷たくって「アヒャ、つめてー」とかいいながら体洗ってたら10代のサファーに笑われましたわw

海が苦手な人は、近くにオープンプールも完備されてます。

また、ボンダイビーチの近くにはプールもあるので「海なんて入りたくないわ!不潔じゃない!」とか思う方は、ぜひとも景観も最高なそちらのプールもおすすめですよ!



ボンダイビーチへの行き方について

街中の建物も、洋風ちっくでとてもおしゃれでしたよ!

僕は、シドニーに宿泊してたので電車でボンダイビーチまでは電車で行きました。(約30分ぐらい)

ボンダイビーチ近くの駅からは徒歩でそこからまた約30分ぐらいの位置なので、徒歩とか無理!という方はバスをお使いくださいね。

てかバスがいいです。

他の手段としては、「Uber」とかですかね。

案外すんなり乗り換えとかもなく行けるので、簡単です。

ボンダイビーチ周辺のおすすめカフェ

ボンダビーチといえば、美味しいパンケーキが人気の地域です。

ここでご紹介する、カフェでも美味しいパンケーキが食べれますので、是非ともビーチの疲れを甘いパンケーキで癒してくださいね( ´∀`)

bills「ビルズ」 (Bondi Beach)

出典:https://www.dimmi.com.au

ボンダイビーチにある大変おしゃれで落ち着いたカフェです。

店内には、多人数にも対応できるようにたくさんの客席が用意されているので、どの時間帯でも落ち着いて座ることができます。

出典:https://www.yelp.com.au

フラットホワイトとベーシックなリコッタパンケーキが特に大人気で、是非とも訪れた際には食してもらいたいメニューの一つです!

出典:https://www.2hungryguys.com.au

インスタ映え間違いなしのパンケーキなので、女性にはたまらないですね( ´ ▽ ` )

お店の詳しい情報はこちら!

Bondi Trattoria(ボンダイ トラットリア)

出典:https://smudgeeats.com

ボンダイビーチでイタリアンを食べるなら、ここが一番おすすめです。

カフェのような、イタリアチックでフランクに過ごしたい方にはぴったりの落ち着いたお店ですね!

出典:https://smudgeeats.com

店内も清潔感あふれる、バー付きの空間演出となってます。

カウンター席もあるので、一人できても落ち着いて過ごせますね( ´∀`)

出典:https://smudgeeats.com

僕は、テラスで食べるのが好きなのでいつも外でいただきます。

ボンダビーチの綺麗なロケーションを眺めながらいただくイタリアンも大変美味ですよ!

カップルで来ても雰囲気抜群です。

出典:https://smudgeeats.com

メニュー構成は、イタリアンはもとよりワイン各種を始め様々な各国のお酒が取り揃えてあるので、是非ともいっぱい引っ掛けて行ってくださいね!

味は、保証しますよ。

お店の詳しい情報はこちら!

ボンダイビーチのイベント紹介

カモメにエサを与えるご夫婦の様子。ビーチには、たくさんのカモメがいますよ!

ボンダイビーチでは、主に2つの大きなイベントが毎年開催されてます。

僕も凧揚げのイベントは参加したかったですがこれも知ったのが後だったためにちょうど帰国の日と重なってしまって、見れませんでした…

ぜひとも、皆さんは日付を確認してから計画を立てるようにしてくださいね。

(みたかったー)

Festival of the Winds(フェスティバル・オブ・ザ・ウインド)

Australiaさん(@australia)がシェアした投稿

毎年、春先になると多くの凧がボンダイビーチを埋め尽くします

このイベントは、日本で言うところの「凧上げ」のイベントで、イベント当日は会場で凧を購入することもできます。

現地の人は、みんな凧のことを「カイト」と言います。

わかりやすく言ったら、「みんなで凧上げ大会やろうぜ!」みたいなイベントですね。

なお、今年の開催日は2017年9月10日です。

(みたかったわー)

イベントの詳細はこちら!

Sculpture by the Sea Bondi (スカルプチャー・バイ・ザ・シー・ボンダイ)

無料の野外美術展のこのイベントは、世界的にも最大級の規模で行われるこのイベントは時期になるとそれを一目見ようと多くの観光客が訪れます。

日本で言うところの鹿児島県にある「霧島アートの森」みたいな感じかなー

また、今年で開催20年目になるこのイベントはボンダイビーチからクージービーチまでの遊歩道沿いに、数々の彫刻家たちが様々なユニークな作品を展示します。

開催時期は、毎年10月ぐらいです。

今年は、2017年10月19日から11月5日までやってるらしいですよ!

イベントの詳細はこちら!

美女がいっぱいボンダイビーチには絶対に行くべき!

こんな綺麗なビーチは、日本にはないよね〜!

僕も今回、初めて行きましたがほんっっとに美女が多かったですー!

海外の方ってなんでこんなに、美人で可愛く見えるのでしょうか?

(海外ドラマの見過ぎ?)

男性も本当にクリスティアーノ・ロナウドみたいな人がたくさんいました。

アジア系の人も若干いましたけど、欧米人が多かったですね。

景色はもちろん最高なんですが、一日中いても本当に飽きないビーチです。

僕が人生で訪れたビーチの中ではダントツナンバーワンです!

シドニー来たら是非ともいってみてくださいね!

現地からは、以上でーす!

でわまた。



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA