【福岡】るってぃ講演会に参加してきたのでまとめてみた!スマホ1台旅!

どーも!

九州男児です!

今回は、以前参加していたオンラインサロン【ヤるサロン】で大変面白いイメージのあった「るってぃ」さんの講演会に参加してきたので、その内容についてサクっとまとめてみました。

来年は、スマホ一台で海外を旅するそうですw



アウトプットを念頭に置いてインプットする

本を読んだり、講演会に行く時はしっかりと「アウトプット」する内容から逆算して「インプット」をすること。

Twitterで言ったら、自分のフォローワーのニーズを考えてからそのニーズに関連するインプットを行う。

今は情報のキュレーション時代

料理人で例えると、今の時代はお店で作っている料理人よりも食べ歩きして情報発信している人が稼いでいる時代です。

また、発信する時も「わかりやすく発信する」ことが大事になります。

日本人は、アウトプットが苦手!

日本人は、アウトプットすることが苦手な人が多いです。

写真のサイクルから考えるともったいない!



芸術家も極論「無職」だ!

るってぃさんは、「プロ無職」を肩書きにしているのですが、その理由は芸術家と同じ。

ヨーロッパの有名な芸術家も極論「無職」で絵を描いているのに、食いっぱぐれないのは信用の置けるスポンサーがいたから。

るってぃさんも同じように、クラウドファンディングで信用を稼いで「無職」をやっているので同じような感じ。

また、忙しいとクリエイティブな企画は生まれない。

「暇」から生まれるリノベーションが多い。

日本人は、とにかく忙しい人が多い!

コンテンツを巻き込む!(クラウドファンディング)

ブログだけでなく、クラウドファンディングで周りを巻き込んで「信用」を稼ぎつつ自らも楽しむことが大事。

クラファン = 未来へのショートカット

大学生だと海外に行くのにも、時間をかけてバイトして貯めないといけないがクラファンを使うと時間短縮になり未来へのショートカットになる。

アメリカでは、会社員とフリーランスの割合が半分

日本では、フリーランスの割合がまだまだ少ないがアメリカでは、近い未来会社員とフリーランスの割合が半分になる。

日本人の働き方をしっかりと見直すべき。

結果には原因がある

どんな失敗や成功にも原因があるので、しっかりとその原因について考え学ぶべき。

歴史から学ぶことが成功の近い道だ!

  • ビジネスはロジックだ!
  • アートには正解がない!

90年代は、コンテンツの受けてでしか無かったが、インターネットの影響により10年代は個人がコンテンツを発信できるようになった。

これからは、アートでコンテンツを伝える時代になる!

ヨーロッパでは、アートでコンテンツを伝えている人が多いとのこと。

日本でも普通のブロガーよりもデザインで勝負している人が強くなってくる時代になる。

参考ブロガー:今、マジになる!!

まとめ

講演会聞きながら書いたので、散漫な感じになってますがニュアンスが少しでも伝われば幸いですw



コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA