カオサン通りへの行き方や夜遊びの仕方やおすすめホテルのご紹介!

どーも!

TAKUMA(@TAKUMA43330075)です!

東南アジアにある微笑みの国タイには、バックパッカー の聖地と言われる「カオサン通り」があります。

今回は、そんなタイのカオサン通りまでの行き方やおすすめホテルまた、夜のカオサンでの遊び方等についてサクッとご紹介して行きたいと思います。




バックパッカーの聖地【カオサン通り】

タイ(バンコク)にある「カオサン通り」。世界中のバックパッカー が集う聖地と言われています。

バックパッカーの聖地として有名なカオサン通りは、バンコク中心部を通るBTSや地下鉄沿線から離れた位置にあります。

初めて訪れた時は、カオサンまでの道がわからなくて相当迷いましたが、それぐらい分かりにくい場所にあるので、初めて行く方はタクシーで行くか、トゥクトゥクに乗って行った方が無難ですよ!

それでもBTSの最寄り駅からカオサン通りまで徒歩で向かうという人のために説明すると、BTSでの最寄り駅はラーチャテーウィー(Ratchathewi)駅になります。

ここからカオサン通りまでの最短ルートは3.9km、徒歩だと50分近くかかる距離ですのでやっぱりタクシーがおすすめですね!

タイの乗り物「トゥクトゥク」。かなりの確率でぼったくってくるので、注意が必要です。特に日本人だと基本料金の倍以上の価格を最初に言ってきますので気をつけて下さいね!

ついたら、人通りの多い通りですごく賑やかな場所なのですぐに分かると思います。

カラフルな街並みで、通りにはアジア・ヨーロッパ・南米・北米の様々な人種が入り乱れており大変ワクワクする場所です。

また、道端には多くのお店が並んでおり様々なものが販売してありますよ!

中にはサソリを売り歩く人もいたり、怪しいオヤジたちが何やら雑談していたりと面白いものがいっぱい溢れています。

超怪しいことしてた2人。声かけて、「写真とってもいいですか?」と言ったら苦い顔してたけども、渋々応じてくれたw




カオサン通りのおすすめレストラン【Buddy Beer Wine Bar and Seafood Restaurant】

店員のタイの女の子。カオサンのおすすめホテルを教えてくれました。

カオサン通りの周辺には、様々なバーやレストラン等が立ち並んでいます。

そんなかでも、特におすすめなのがこちらのお店です!

地元タイ料理とは、ちょっと違いますがここではフレンチが食べれますよ。

お店には、世界中のビールやワインが取り揃えてあり、レパートリーも大変豊富です。

お酒好きの方なら、楽しいと思いますがもちろんフードも大変美味しかったですよ!

ビールとサーモンステーキ!ポテトサラダを添えて。

ここで、頂いたのはスタンダードにビールとサーモンステーキでしたが、この日は日中暑かったので大変美味しかったですね〜

また、お店の場所的にはカオサン通りの真ん中あたりにあるので分かりやすいと思います。

現地の基準に比べたら価格がちょっと高めですが、おしゃれで美味しいお店なので是非とも行ってみて下さいね!

カオサン通りでおすすめのホテル【Buddy Lodge Hotel】

ホテルの屋上には、プールがありますよん!

カオサン通りの中にあるこちらの、ゲストハウスはもはやホテルですね。

中も、洋風でそもそもオーナーがアメリカ人でお客さんも欧米人が大半でした。

(アジア系は僕だけだったような)ちなみに、一泊3000バーツ(日本円で1万円ぐらい)です。

たけ〜

ベットメイキングが素敵ですよね〜

内装は、綺麗な方でただ部屋の鍵が少し壊れてて開けるのにコツがいるようでした。

その辺はタイなのでご愛嬌。

そして、屋上にはプールが備え付けてあり快適な時間を過ごすことができます。

中には、日光浴しながら読書してる方もいましいたね。

施設内にはその他にも、室内トレーニングルームもあり筋トレもできましたよ!

オーナーがヨーロピアンなので、館内も洋風チックな感じです。

時間ある時に、外でランニングに出ていましたがあまり外で走ることはおすすめしませんね。

車もですがバイクも多いですし、道もそんなに良くありませんでした…。

ゲストハウスの近くにはマクドナルドなどのファーストフード店や喫茶店もあるので、いつでも食事はできます。

ただ、スマホの充電なんかは変圧器がないとタイでは使えませんのでご注意ください。

バスタオルで「像」が形作られてましたよ!タイだからかな?

カオサン通りで、遊ぶ予定の方は是非ともこちらのゲストハウスというかホテルに、宿泊してみてくださいね。

カオサン通りの中にあるので飲んだらすぐに戻って寝れますので便利ですよ!

もっと詳しい情報はこちらから!

カオサン通りで夜遊び【ゴーゴーバー】

出典:https://www.yamamototetsu.com

ゴーゴーバーとは、日本で言うところのバーやディスコみたいな場所でしょうか。

お酒を飲みながら、女性と話せる社交場です。

特に、カオサン通りでは夕方から夜にかけてが一番盛り上がる時簡帯なので滞在している人たちは夜の街に飲みに繰り出している人が大半です。

というか、カオサンまで来て夜遊びしないなんて考えられませんねw

出典:http://thai-travelguide.click/カオサン通りのゴーゴーバー/

これについては、様々なお店がありますので是非ともググってお気に入りのお店を見つけてみて下さいね。

ここでは、割愛しますw

(男性の皆さんは、くれぐれもぼったくられないように気をつけて下さいね〜)

一度は訪れて欲しいタイ【まとめ】

おしゃれな通りでしょ!「カオサン通り」

僕が行った時は、3月の上旬でも気温は28℃ぐらいあって歩いてるとすごく暑く感じましたけども、すごくいい国だなと感じました。

タイは日本と違って法治国家ではない(タイは国王制度国家)ので国民の考え方や暮らしかたも全然違った文化がそこにはあったけど、中身は同じ人間なのでみんな陽気でフレンドリーな感じでとてもよかったです。

また、気をつけて欲しいのは前述しましたとおり日本人だとぼったくりの値段を最初に突きつけてくる輩が多いです。

基本的に、日常で値段交渉することが少ない日本人にとって言われた値段で支払いをすませてしまいがちですが、タイにきた際には是非とも積極的に値段交渉して下さいね!

それも、旅の醍醐味だと思いますよ〜

でわまた。




2 件のコメント

  • こんにちわ 
    私はソンクランの時にタイにいました。
    容赦なく水をかけられ もうソンクランの時は2度と来ないとおもいました。
    少し 気になったんですが スマホの充電 変圧器なくても使えますよ。
    100v~240Vまで使えるようになってます 
    たいがいのバッテリー充電(カメラ等)は 240vまで対応してます
    コンセントの形状が日本と違いますが、3穴の所にさして使えます。
    あと カオサンで客待ちしてるタクシー すごく安い値段で観光地に連れて行ってくれるけど、めちゃ高いお店に連れて行かれ怖かったです。あまり安いこと言うタクシーには裏がありますよ。

    • Chang Dao さん!

      コメントありがとうございます!
      そうなんですね!変圧器に関しては、使えるの知らなかったです。カオサン通りのゲストハウスでそのまま充電していたら、あまりにも充電器が熱くなってたので「つけたほうがいいのか?」とか思ってました^ー^
      カオサンのタクシーは、賛否両論ありそうですね〜
      僕が行った時は、1泊2日の弾丸旅行でしたので次行った時は、もっとゆっくりと観光したいです!

  • コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA