九州男児(管理者)のプロフィール
Book

あきらめない練習 植松努 【読書感想・書評】

どーも!

九州男児です!

今回ご紹介したい本は、あのTEDですっごい感動した植松 努さんの書籍です。

本もおすすめですが、プレゼンも素晴らしいので、是非とも見てみて下さいね!



本の内容について

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

内容的には、10代前半~20代後半の人達に対する働き方に関する考え方や、夢や目標の持ち方を語った内容でした。

ここに、書き詰めてる内容はその中でも、特に僕が共感した言葉を紹介してます。

なんのためにうまれて、なにをしていきるのか?

わからないままおわる。

18歳になると誰もが、「就職」もしくは「進学」の2つの選択を迫られます。

先生達は、大企業に就職した子達にあたかも、人事の様に「良くやった」と言いますが、そんな就職した子達の末路は、早期の退職もしくは、最悪の場合「自殺」といったことまで起きてます。

今一度、自分が何をしたいのか?

また、先生側としては「就職」や「進学」以外の働き方についても、紹介してやって幅を持たせてやって欲しいです。

知識や経験のない者(下手)が考えている時間は、休んでいるのと同じだということ

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

しかし、社会経験もないまま何かを始めるのは不安だと思います。

例えば、「将来自分のお店を持ってカフェがやりたい!」と考えていても知識や経験がないと不安ですし、何もしないまま漠然と「やりたいな〜」と思っていても実現性がありませんよね。

それならば、一回どこかの飲食店で働いてみるとか、飲食の専門学校に行ってみるとか、実際に飲食店を経営している人に話を聞きに行くとか「行動」に移して自分にない経験や知識を増やしていった方が目標に近づくと思います。

  • やる前から、いろいろと考え結局やらない。
  • 「自信」を増やすためには、「やったことがないこと」をやるのが一番です。
  • 他者評価は、「本当の自信」ではない。

夢とは「大好きなことや、やってみたいこと」仕事とは「社会や人のために役に立つこと」

恭平さん(@1022kyohei)がシェアした投稿

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

大好きなが仕事だったら最高ですよね!

大好きなことであれば、時間も忘れてそのことに何時間も没頭して入られます。

では、なぜ自分の大好きなことが「仕事」にならないのでしょうか。

それは、その大好きなことがまだ「社会や人のために役立つこと」になってないからです。

僕も大好きなことが「情報発信」なのでこれを今まさに「社会や人のために役立つこと」となるように日々試行錯誤しています。

  • 社会に貢献する仕事をしていれば、やがて対価がついてくる。
  • なぜ働くのかの答えが、「お金を払うために、お金を得るため」ではなく、「社会や人の役に立つため」と思えるようなキャリア教育が、これからは必要な気がします。



「なければ作れ」という生き様

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

よく子供の発想は大人に否定されがちですが、時にその発想が思わぬ発明やひらめきになる時があります。

そういった場面に直面した時に、その子供に対して「それは無理だよ!」というのか「やってみようか!」というのでは、全く違った結果になると思います。

そういったことは、大人になってからも一緒です。

  • 買う以外の選択を子供たちに示して欲しい
  • 自分で学ぶのが大事。
  • 「独学」で学ぶと、すごく吸収できる。
  • やりがいは、「自分」で作って「自分」で感じるもの。
  • 仕事のことを考えるとき、「今の自分にもできそうなこと」という範囲から選ぶのは危険。
  • 努力を常にする。
  • ほとんどの人が、親や先生という「ごく狭い世界」のことしか知らないで、大人の「憶測の情報」を「鵜呑み」にしています。
  • 概存の金儲けはすでにこの世にある価値の分配だ。

本当の価値は未知です

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

今ある製品を開発しても、周りには多くのライバルがいて結局「価格競争」などに陥り、潰されるのがオチです。

それならば、未知なる商品の開発や新しいサービスの提供などをした方がよっぽど「価値」があると思います。

前章とかぶりますが、ないものは作ればいいのです。

今だとクラウドファンディングもありますし、昔に比べたらかなりやりやすい環境が整ってきています。

現金以外の価値

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

「お金」のために、仕事をしていると「お金」の奴隷になってしまいます。

働く目的を今一度見直してみてください。

あなたの働く目的(ミッション)は、なんですか?

また、もし以下の3つの項目があなたの今やっている仕事に全て当てはまるのなら、今すぐやめた方がいいです。

  • スキルが身につかない
  • 大して給料が高くない
  • 楽しくない

自分ならではの「経験」をためておく

hiroさん(@hiro19850919)がシェアした投稿

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

今では、多くのスキルが一人の人間に求められる時代となってきています。

もし、将来「会社を立ち上げたい」と思った時に多くのスキルが必要となりますよね。

そのためにも、若いうちに多くの経験をしておくことがその後のあなたの人生に幅ができて、会社を立ち上げた時にその時の経験が生きるかもしれません。

また、他の人たちと比べてあなたのためてきた「経験」は、オンリーワンの存在となりそれ自体が付加価値となることでしょう。

  • 「人の役に立つ」というのは、「必要とされる」ことです。
  • 笑う人が「目の前から消える」まで走り続けて頑張る。
  • 容易に「群れ」に逃げず、個性を持つ。
  • 間違えたと思ったら、「違う道」にいつ行ってもいい。

まとめ

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習

植松 努さんは、本当にすごい人生を歩んで「努力」されてきた方なので、YouTubeのTEDのプレゼンだけでも一度見て欲しいです。

もちろん、誰でも目標や夢に向かって進んでいると「ダメかも…」といった考えが頭をよぎると思います。

その時に、「もう無理だ」と諦めるのか「まだまだ!」と続けるのかで、その後の結果も変わってくると思います。

辞めるのはいつでもできるので、自分の無理のない範囲で頑張ってください。

応援してます。

何をやっても続かない自分を変える あきらめない練習



COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください