WORK

クラウドソーシングでWebライターに求められるスキルとは?

こんにちは、 Webライター のTAKUMA(@TAKUMA43330075)です。

クラウドワークスを約2年ほど活用していまして、受注実績が100件以上ある中堅ライター です。

さて、約1年ぐらい前に、同じようなテーマで書いた記事があったんですが、また同じテーマで書きたくなったので、今回はちょっと違った視点で書いていこうかと思います。

ちなみに、前回書いた記事は以下になります。

さて、Webライター の一番の魅力とは何と言っても『誰もがなれる』という点にあります。

その誰もがなれるからこそ、ライバルに差をつけるためにも、これだけは身につけておいた方がいいよ!と思うスキルについて今回は、サクッとまとめてみました。

TAKUMA
TAKUMA
Webライターやってるなら、これだけは最低限身につけておきたいスキルを紹介するよ!

 

レオ
レオ
Webライターになるには、資格は必要ないからね!

 

Webライターに求められるスキルとは?

まず、Webライター になるには必要な資格はこれといってありませんが、必要なスキルはしっかりあるので、それをまず抑えておくことが大事なります。

これに関しては、いたってシンプルです。

  • ヒアリング・理解力
  • 情報収集力
  • メディアに適応するための文章力・柔軟性
  • 専門性や経験

ざっと挙げると、これだけです。

ヒアリング・理解力

Webライター は、クライアントの提示する案件の内容を理解しないことには、まず始まりませんし、しっかりと相手の話を聞いて何を求めているのか理解することも大事な要素となります。

情報収集力

次に、情報取集力ですがWebライターは検索エンジンで(GoogleやYahoo!)調べることに長けていなければなりません

ほかのコンテンツより、より良いものを作るためにもしっかりとした、ライバルサイトのリサーチや検証などが必要になります。

メディアに適応するための文章力・柔軟性

また、メディアに対応するための文章力・柔軟性も必要です。

これは、案件によってマニュアルが違ってくるので、しっかりとマニュアルに沿った文章作成を行うためにも、対応力や柔軟性が問われます。

専門性や経験

最後に、専門性や経験ですがこれは、例えば管理栄養士などの国家資格を有するほどの、専門的な知識を持っている方だと、優先して仕事をくれる場合もあります。

また、特殊な仕事の経験がある方も同様で、優先して仕事を任せられたりすることもあります。

なんにしても、人生経験が豊富な方がWebライターとしては、記事の執筆に関してプラスになることが多いですね。

 

これらのスキルを活かして、クラウドワークスでWebライター として仕事を実際にとってみましょう。

以下のリンクから登録(無料)できますよ↓



SEOの知識があればなおよし!

SEO(Search Engine Optimizationの略)とは、「いかに検索エンジンの検索結果の上位に表示させるか」の知識や技術のことを指します。

Webライターをやっている方には、必ずと言っていいほど身につけてほしいスキルです。

これについては、様々なテクニックがあるので一概にどうしたらいいという正解はないのですが、クライアントによって言うことが若干違ってくるのでその辺りは、臨機応変に対応していってください。

また、「SEOの勉強をした方がいいよ!」と言われて、本を買って勉強したりするのもアリですが、以下の人のブログを読むだけでも大変参考になりますので、読んでみてくださいね。

ちなみに、本だと以下の一冊で十分です。

TAKUMA
TAKUMA
SEOの知識は、Webライターにとってはマストな項目だよ!

 

レオ
レオ
しっかりと、抑えておきたいスキルだね!

 

クラウドソーシングを活用してサクッとスキルを身につけよう!

ここまであれこれ言ってきましたが、Webライターとしてスキルを手っ取り早く身につけるには、クラウドワークスやランサーズを利用してなんども案件をこなしていくのが一番です。

もちろん、やってると知らないことが多々出てくると思います。

出てきたら出てきたで、その都度調べながらやっていけばいいだけです。

何事も、実戦に勝るものはないので果敢にトライしてみてください!

TAKUMA
TAKUMA
分からないことは、クライアントに聞くのもアリ!

 

レオ
レオ
知らないことは、その都度調べよう!

 

まとめ:案件をこなしまくるのが一番の近道!

実践を積みながらやると、実績も蓄積しスキルも向上し、お金も稼げて一石三鳥なので大変おすすめです。

勉強する時間を確保して、やるのもありですがWebライターとしてやっていくのであれば、何はともあれクラウドワークスに登録して実践あるのみですね。

TAKUMA
TAKUMA
淡々と、スキルと実績とお金を稼いでいこう!

 

レオ
レオ
できそうな案件から、積極的にトライしてみてね!

 


COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください