九州男児(管理者)のプロフィール
おすすめの本

フリーランスにおすすめの確定申告に関する超わかりやすい本をご紹介

こんにちは!フリーランス歴、来年で3年目となりますTAKUMAです。

今まで公務員だったため、税金やお金に関しての知識が全くなく国民健康保険や国民年金などの仕組みなどイマイチ理解していない状態でフリーランスとして独立しました。

しかし、この本を読んでフリーランスに大切な基本的な税金やお金に関する知識がサクッと漫画で分かりやすく身についたので、今回はみなさんにも是非とも知って頂きたいと思い書評としてご紹介いたします。

Kindleだと少し安い!

この本の特徴

  • フリーランスに必要な、税金に関する基本知識が身につく
  • 漫画で描いてあるので、分かりやすい
  • 筆者自身もフリーランスなので、自身の体験を元に書いてある
TAKUMA
TAKUMA
これからフリーランスとして頑張りたい方や副業で収入がある方、会社員の方でもとても参考になるお金と税金に関する内容となっているのでおすすめですよ!

フリーランスにとっての税金とは?

フリーランスになって初めの頃は、とにかく確定申告のためにレシートや領収書は控えておく必要があると考え全てとっていたことを思い出します。

その行為自体が具体的に何の役に立つのか、当時は分からなかったのですがそんな初歩的なことに関してもこの本にはしっかりと分かりやすく解説してありました。

また、フリーランスとして独立して稼ぎがあまりにも多くなり、節税対策の意味を込めて法人化する方も沢山いますが、法人に関してもしっかりと税金の捉え方や対策の仕方など丁寧に説明されています。

法人に関しては、まだまだ筆者自身には遠い話ですが税金は一応、国民の三大義務に数えられているものなので基本だけでも理解しておく必要があります。

TAKUMA
TAKUMA
特に、フリーランスはいわば個人事業主なので全て自己責任です。税金に関して、しっかりとした知識がないと損してしまいますよ!

国民の三大義務とは?

  • 納税の義務
  • 労働の義務
  • 教育の義務

確定申告と住民税の関係性

住民税に関しては、筆者自身も公務員を退職した後その年は高額な金額を支払った覚えがあります。

住民税に関しては、会社員であれば給料から勝手に天引きされているので意識していない方は多いかもしれませんが、フリーランスになると支払いの通知がダイレクトに届くので最初はその請求額を見て「は!?」といった感じになるかも知れません。

このあたりに関しても、本書にしっかりと分かりやすく明記してあります。

また、住民税の支払い額は前年度の確定申告の所得によるので、確定申告についてもしっかりと理解してお必要がありますね。

特にフリーランスは、会社員と比べて信用度が低いので確定申告をしておかないと、クレジットカードなどは作れなくなってしまいます。

フリーランに大事な国民健康保険と国民年金

会社に雇われていると、支払っている意識が弱く感じてしまう健康保険と年金。

フリーランスになると、健康保険と年金の切り替えをしなければいけなくなので、会社員と違い支払いも自身に降りかかってきます。

健康保険 年金
会社員 社会保険 厚生年金・共済年金
フリーランス 国民健康保険 国民年金
TAKUMA
TAKUMA
僕の場合は実家の扶養に入っているので、国民健康保険に関しては、支払額「0」円となっているし、年金に関してもまだまだ所得が少ないので免除してもらってます。

健康保険と年金についても、しっかりとフリーランスの方は理解していないと会社員に比べて老後が不利になったり、病院で保険証が使えなかったりしますので要注意です。

この辺りもしっかりと、本書には分かりやすく漫画で説明されています。

フリーランスの節税対策とセーフティーネット

フリーランスになると何かと会社員や公務員に比べて不利と感じてしまいがちですが、フリーランスのためのお得な積み立てや年金制度のサービスもしっかりとあります。

この辺りは知っている人と知らない人で、得する人損する人が分かれてきますのでしっかりと勉強しておくことが大事です。

小規模企業共済に関しては、とても利回りが良いので個人的にも大変おすすめの商品ですね。

合わせて節税対策にもなるので、本書を通して理解を深めることをお勧めしますね。

まとめ:フリーランスは税金についてしっかりと勉強しよう!

フリーランスにこれからなる方も、今現在そうである方も税金についてはしっかりと理解しておかないと後で痛い目にあい兼ねません。

会社員の方や公務員の方ではあれば、それほど意識していないくても勝手に会社や国がやってくれるかも知れませんが、国民の三大義務でもある「税金」に関しては基本的な知識だけでも理解しておくべきですね。

是非ともこの機会に漫画で分かりやすく、税金やお金について学んでみてはいかがでしょうか。

TAKUMA
TAKUMA
とても読みやすくて、ためになりますよ!
Kindleだと少し安い!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください