九州男児(管理者)のプロフィール
語学留学・ワーホキングホリデー

日本人が海外で暮らすために必要なものとは?暮らすならココがおすすめ!

どーも!
TAKUMAです!

突然ですが、皆さん。日本人が海外で暮らすために必要なものには、何があると思いますか?

究極的に考えて海外で暮らすためには、「語学力」「お金」があれば暮らせると僕は思ってます。特に英語に関しては世界の共通語と言っても過言ではないので、「語学力=英語」と考えて後は、「お金」の問題ですよね。

もちろん、現地でお金を稼ぐ方法もいろいろとあります。

今回は、海外で暮らすために「語学力」と「お金」に関して僕が知っている範囲内で書いていきたいと思います。僕も、「海外で暮らす」が今の目標なので少しでも同じことを考えている人のためになれば幸いです。

どこで暮らすの?

ここであげてるのは、あくまで僕が短期間でもいいので住んでみたいなと思った国を挙げてます。どこも大変おすすめの国ですので海外に短期でも住んでみたい方は是非とも行ってみてほしい。そして、僕も行きたい…

イタリア

  • 治安:⭐️
  • 住みやすさ:⭐️⭐️
  • 物価:⭐️⭐️

僕が一番いままでで住みたいな、もう一度行きたいなと感じたのは「イタリア」ですね。街並みもきれいですし、イタリア料理も大変美味しく人も地域によりますがみんな優しいです。

田舎の方は、英語が通じなかったりするらしいですが基本的には「英語」がある程度話せれば大丈夫だと思います。

しかし、「住む」となるとイタリアは結構ハードルが高いようです。滞在に必要なビザが取りにくい国でもありますし、現地で仕事が探しにくいです。特に日本人は厳しいでようですね。イタリア国内でもそのような労働に関する問題が浮き彫りになっているようです。

カナダ

  • 治安:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 住みやすさ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 物価:⭐️⭐️⭐️

語学留学の場所としても、ベスト3にあがってくる「カナダ」ですが日本人には特に人気の国でもあるのが「カナダ」です。物価に関しては、賛否両論あるのですが安い方だと言われてます。

治安に関しても、日本よりは良くないですが世界的に見て先進国でもあるためいいイメージです。また、カナダといえばその大自然に囲まれた場所でもあるため国民性も大変良く、比較的に住みやすい国だと言われてます。

それに、ビザがなくても6か月の滞在が可能なのでそこも魅力的ですよね!

オーストラリア

  • 治安:⭐️⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 住みやすさ:⭐️⭐️⭐️⭐️
  • 物価:⭐️⭐️

僕もシドニーに1週間ほど滞在してたのですが、オーストラリアは大変治安も良く住みやす国だと言えます。物価に関しては、ものによりますが高いものもあります。(アルコールとかは、日本より高い

比較的に多種多様な人種が集うオーストラリアですが、ここも「英語」が話せればなんとかなるような感じですね。シドニーは、住むには適さないかもしれませんが、短期で住みたい方はシドニーにある「シドニーバックパッカーズ」がおすすめです。

「英語」の学習方法について

英語の勉強方法についても、本当に賛否両論あって僕も色々試している最中です。ちなみに、僕が今までやってきた英語の勉強方法として以下のような感じです。

エブリデイイングリッシュ(英会話教材DVD)

これに関しては、値段もこの中で一番高かったです。スピードランニングと同じような聞き流すだけの教材なのですが、すぐに飽きてしまって続かなかったです…

僕からのアドバイスとしては、あまりお勧めしないです。

インターネット英会話(オンライン)

フィリピン人とのネットを使った英会話教室です。価格は、そこまで高くないものもあります。これに関しは、賛否両論あるのですがいい人はすっごくいい!と言ってますね。

僕は、やっぱりオンラインで勉強する方法は合わなかったのですぐにやめましたけど。

英会話教室(オフライン)

こちらは、比較的に価格面で高いところが多いようです。内容的にもそこそこで違ってくるのでしっかりと確認して申し込むようにしましょう。ちなみに、英会話教室はまだ続けて通ってます。

やっぱり、リアルで会話するのですっごく勉強としては一番いい方法ですよね!

市販の教材(本)

僕の場合は、英検やTOEICの試験に申し込んでからその教材を買う。といった方法で勉強してました。文章や絵または図といった「書く」ことで勉強するのが得意な方には、お勧めの方法です。

本だと残りますから、後からでも勉強できますしね。

YouTube動画

これも、特にお勧めです!

僕的にお勧めのYouTubeチャンネルは以下のようなものでしょうか。

リスニングとしてはもちろんですが、しっかりとそのことに関して論理的に分かりやすく、説明してもらえるのがいいところです。

海外ドラマのDVD

海外ドラマもしくは、映画はリスニングにはもってこいです。聞き流すだけでもいいので、聴くことが大事となる英語ですがもちろんCDでも構わないので「聴くことを習慣づけよう!」とバイリンガルのチカさんが言ってましたよ!

ちなみに、僕のおすすめはこれ👇

海外で稼ぐ手段は?

海外で稼ぐ方法については、断然僕がおすすめするのが「ネット」で稼ぐ方法です。今では、様々な方法があります。思いつく限りだと以下のようなものでしょうか。

クラウドソーシング

僕が今稼いでいる方法としては、クラウドソーシングを活用したWebライティングです。これは、新しく始める方にもハードルが低く一番おすすめの方法です。

いきなり、大きく稼げたりはしないですがコツコツやるのが得意な方はやってみてください。以下に代表的なサイトを上げておきます。

ブログ

ブログに関しても、即効性はないものの大変可能性を秘めたものと言えます。やり手の方だと約3か月ぐらいで結果が出ている人もいるぐらいです。しかし、大半の方が続かずに辞めていっているのが現状です。始め方に関しは、ググったら死ぬほど出てくるので書きません。

株やFXなど

資産運用しながら、海外で暮らす方もいますがこちらに関しては余剰資金でやるのがおすすめです。僕も少し前にFXを勉強してましたが「面白くないな」と思いやめました。

こちらは、現実味があまりないのでおすすめしません。(できる人は、できるらしいですが)

YouTube動画

今では、当たり前のようになってきた「YouTuber」と言われる仕事です。こちらもよっぽど認知度がその人にないと、お金にならないのであまりおすすめしません。

一応、僕も趣味でやってますが。

海外に移住する方法

海外に移住する方法としては、ざっと調べてみて以下の10個の方法がありました。

僕の中では、8が今目指しているところです。その他の方法についても様々意見があるのですが、これについても書き出すと長くなるので、気になる方はご自身でググってみてくださいね。

人によって合う方法と合わない方法があると思いますので。

  1. 学生として海外の学校に交換留学や語学留学する
  2. ワーホリビザを使って海外で一年間だけ働く
  3. ベトナムでインターンシップ生として働く
  4. 海外農業研修生として海外の農園や牧場で働く
  5. 青年海外協力隊として途上国で二年間ボランティアをする
  6. 外国の企業に現地採用として就職して、就労ビザを発行してもらう
  7. 日本企業に就職して駐在員として海外で働く
  8. フリーランスとして観光ビザで旅行しながら収入を得る
  9. リタイヤメントビザで海外で年金生活を送る
  10. 外国人と結婚して結婚相手の母国に移住する

まとめ

「目的もなく行くのは、やめた方がいい!」

という方もいますが、僕的にはとりあえず行ってみるのもありだと思います。行ってみて、いろいろな発見があったり、新しい出会いがあったりしますので、そこでしっかりと目的やこれからについて考えればいいと思ってます。

失敗したら日本に帰ってくればええやん!ぐらいの気持ちで行ってみませんか?

案外、そこから人生が大きく変わるかもしれません。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください