ライフスタイル
PR

バリ島旅行の移動手段はGrabがおすすめ!使い方や空港からの活用法を解説【一般タクシーより便利】

okatakuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

Hello!
バリ島に滞在中のトラベルライターTAKUMAです!

海外に行くと必ず最初に気になるのが、ホテルや観光地までの交通手段です。

バリ島にはGrabと呼ばれる東南アジアで、広く活用されているタクシー配車アプリがあります。

Grabを使えば簡単にタクシーを呼べて、クレジットカード決済が自動で行われるので、現金のやり取りがなくタクシーの運ちゃんにぼったくられることもまずありません。

今回はそんなGrabの簡単な操作方法と、バリ島でのおすすめの交通手段をサクッとご紹介します。

Grab App

Grab App
無料
posted withアプリーチ
Grab(グラブ)のメリット
  • サービス料金が無料で使用できる
  • 操作が簡単ですぐに使える
  • 交通費を安く抑えることができる
  • アジア圏内では多くの人が使用している
TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
Profile
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
プロフィールを読む

バリ島には移動手段としての市営バスや電車がない!?

バリ島には日本にあるような、市営バスや電車などがありません

ですので、現地の人は基本的には

  • タクシー
  • バイクタクシー
  • 自家用車
  • 自家用バイク

で移動しています。

観光客からしたら、これはちょっと不便ですがないものは仕方がないので、今回ご紹介する

  • Grab
  • Uber
  • ブルーバードタクシー
  • クラクラバス

を上手く活用して、充実したバリ島バカンスを過ごしましょう。

以下から、一つずつ特徴と使い方をご紹介して行きます。

バリ島旅行での移動手段におすすめの”Grab”の使い方

筆者が実際にお世話になった、ドライバーさんです。

まずは、最初に押さえておきたい“Grab”の使い方です。

スマホにダウンロードしてない方は、App Storeなどで“Grab”と検索すると以下のアイコンが出てくるのでサクッとダウンロードしておきましょう。

Grab App

Grab App
無料
posted withアプリーチ

Grabは全て操作が英語表記となっているので、英語が苦手だなぁと感じる方はUberを使うのも手です。

価格的には、UberよりもGrabが安いのでお得ではありますがUberも他のタクシーに乗るよりは格段に安いのでおすすめですね。

ダウンロードが出来たら、GoogleメールでログインしてGoogleマップと同期させましょう。

ログインできたら、自動的に同期されるので安心してくださいね。

ここまでできたら、上記の写真の私のアイコンをクリックして今度はご自身のクレジットカード情報を入力します。

アイコンをクリックしたら、こちらの画面が開きますので一番上の「Payment(支払い)」をクリックします。

それから、ご自身のクレジットカード 情報を入力してください。

クレジットカード の入力が完了したら、上記のような画面になります。

それでは以下から、タクシーを実際に呼んでみましょう。

メイン画面を開いて、「Car(車)」を選択します。

バイクで行きたい方は、「Bike(バイク)」を選択してくださいね。

価格的にはタクシーを呼ぶより、バイクの方が安いです。

荷物が少ない方はバイクの方がお得ですね。

次に、行き先を入力します。

「Enter destination(目的地を入力)」の欄にご自身が行きたい住所もしくは、施設名を英語で入れてください。

目的地の入力が完了したら、そこまでの価格が表示されます。

上記の画面で「RP159.000」と表示されているのが、あなたの支払い額ですね。

日本円で大体「1,200円」です。

クレジットカード 情報の入力がしっかりと完了していれば、タクシーを呼んだ時点で支払いが確定します。

もちろん自動支払いなので、ドライバーとの現金のやり取りなどは一切ありません。

また、「Grab Car」と表示されている横に「13min」と表示されている時間は、近くのタクシーがあなたの元に来るまでの時間を示しています。

「Grab Car」をクリックすると、周辺にいるタクシーを選ぶこともできますので、ドライバーの評価などを見ながら呼びたいドライバーを選びましょう。

呼ぶタクシーと迎えに来るまでの時間、支払い額等の確認が完了したら、「Book」をクリックします。

その後は、チャットでドライバーとメッセージをやり取りしながら来るのを待ちましょう。

通話機能も付いているので、ドライバーが何処に迎えに来たらよいのか迷っている場合は、電話で伝えるのも手ですね。

タクシーがあなたの元に迎えに来たら、ドライバーの顔とタクシーのナンバーをアプリに表示されているものと一致するか確認しましょう。

確認が取れたら、乗り込んで目的地まで送ってもらい終了となります。

TAKUMA
TAKUMA

タクシーから降りる際の支払いなどはないので、とてもスムーズに現地まで行けます!

モンきち
モンきち

クレジットカード 決済だから、超簡単だね。

Grab以外だと”ブルーバードタクシー”がおすすめ!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141593111343661201
おじさん
おじさん

GrabもUberも使えないよ〜

という方は、現地のタクシー会社で唯一信頼できる「ブルーバードタクシー」を活用しましょう。

ブルーバードタクシーとは通称「バリタクシー」とも言われている、現地のタクシー会社の一つです。

タクシーの特徴は、Twitterのアイコンのような青い鳥が目印となっており、車体は水色一色となっています。

TAKUMA
TAKUMA

たまにブルーバードタクシーを装ったニセモノもいるので、気をつけてください。

観光地に行く際には”クラクラバス”を上手く活用しよう!

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141593111343661201
おじさん
おじさん

バリ島の観光地は、全てまわりたいわ〜

といった欲張りさんは、“クラクラバス”を使うことをおすすめします。

クラクラバスは、各観光地とホテルや大きな商業施設を繋ぐシャトルバスのことです。

近くの観光地だと190円ぐらいでサクッと行けちゃうので、大変お得で便利ですね。

TAKUMA
TAKUMA

一番遠いウブドでも、500円程度で行けちゃいます。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2141593111343661201

バス乗り場は、ホテルの前や大きな商業施設の前にありますので、緑のカメの看板を探してみてください。

バリ島旅行の移動手段にはGrabがおすすめ!

バリ島での移動手段としては、Grabが一番おすすめです。

クレジットカード決済なので、ボラれることありませんし怪しいタクシーの運ちゃんと遭遇することもありません。

バリ島内を移動する手段として、優先順位をつけるなら

  1. Grab
  2. Uber
  3. ブルーバードタクシー

と言ったところでしょうか。

是非とも賢くタクシーを活用して、バリ島ライフを楽しんでくださいね!

Grab App

Grab App
無料
posted withアプリーチ
あわせて読みたい
バリ島旅行の移動手段はGrabがおすすめ!使い方や空港からの活用法を解説【一般タクシーより便利】
バリ島旅行の移動手段はGrabがおすすめ!使い方や空港からの活用法を解説【一般タクシーより便利】
ABOUT ME
TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
あわせて読みたい
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました