九州男児(管理者)のプロフィール
農業

みかん農家は儲かるのか?!年収や仕事内容などについてサクッとまとめてみた!

こんにちは!
実家が専業のみかん農家のTAKUMA(@TAKUMA43330075)です!

年末も近くなり、だんだんと忘年会シーズンとなってきましたね!

僕も明日は、忘年会なのですよん。

さてさて、今回は「みかん農家は儲かるのか?」という疑問についていつも通り、サクッと調べてみました。

僕の実家も代々みかんの専業農家です。

僕がちゃんと後継者として、後を継げば僕で3代目になりますかね…

そんな、みかん農家の年収や仕事内容について実際に体験している僕の声も踏まえて、まとめてみましたよ!

みかん農家は儲かるのか?

みかん「せとか」と言われる品種です。佐賀県でも栽培されてますよ!

実際のところ、僕が経営しているわけではないのでお金の動きに関しては、アバウトな感じしかわかりません。

ちなみに、みかん農家の平均年収は以下のようなデータとなっております。

みかん農家の年収の平均は、653万円でした。

平均年収推移は646万円~660万円となっています。

【お給料(月収)】

約40.8万円

【最大年収】

1000万円以上

【みかん農家の年収算出方法】

139万円(みかん農家の10a当たりの収入)×23.5a(全国平均の一戸当たり経営耕地面積)=326万円、みかん農家で働く人数を仮に5人(家族経営)とすると3266万円÷5人=653万円

参照元:http://heikinnenshu.jp/farmer/mikan.html

年収としては、栽培面積もですが施設栽培でみかんを育てているか、にもよりますね。

僕の自宅も以前親父から

1000万円以上はある

と言われたことがあるので純利益としては、上記のような感じに近いと思います。

実際に、儲かっているのか?

と言われると

TAKUMA
TAKUMA
ん〜

 

と考えさせられる、数字ですが田舎なので生活には困らないレベルです。

地方だと物価も安いですし。

みかん農家の年齢別の年収とボーナスはいくらぐらいなのか?

一つの木に何十キロものみかんが実ります。

次に年齢別のみかん農家の年収とボーナスについて詳しく見て行きましょう。

出典:http://heikinnenshu.jp

年齢別にみると40代から50代がピークのようですね。

農業は、主に自分の体が健康でないと出来ない仕事な上に、若いうちは技術面で不安がありそこまで、栽培面積を増やしたりすることができずに、収入面で伸び悩んでいるみたいです。

40代から50代にもなると自信がついて栽培面積を増やして、収入面でも大きくアップしているのが伺えます。

流石に、60代以上となると身体の健康面が不安になりチャレンジする方も少ないのが現状です。

体にもガタがきたりしますし、農家は付き合いからくる飲み会が多いため身体にもガタがきやすいと思います。

みかん農家の男女別の年収・月収の平均

「はっさく」と呼ばれる品種です。これも佐賀県でも栽培されてますね〜

ちなみに、みかん農家の男女別の年収・月収の平均は以下の通りです。

出典:http://heikinnenshu.jp

このデータは、厚生労働省の調査で算出された男女比率から独自に男女それぞれの40代の平均年収を予測されたものです。

やはり、女性よりも男性の方が若干高い傾向にあるようですね。

男性の方が力仕事は適していると思われますが、現代農業はITやAIの技術革命によりそれほどの労力を要さないでも簡単に栽培できる作物は存在します。

女性の方で、農業分野にチャレンジしようとお考えの方はしっかりと自身とその土地にあった作物を選ぶ必要性があります。

みかん農家の生涯賃金はいくらなのか?

個人的に一番好きな「デコポン」と呼ばれているものです。特にハウスで栽培されたデコポンは一つ1000円近くしますよ!(店頭価格)

みかん農家の平均生涯賃金は、新卒から定年まで働いたとして推定約2億8000万円です。

ちなみに日本の生涯賃金の平均は、約1億8000万円なのでそれからしたら約1億円も差があります。

サラリーマンや公務員で、一生上司に使われているぐらいならみかん農家をやったほうがマシですね。

みかん農家の仕事内容はどうなのか?

みかんは、ビタミンCが豊富なので風邪予防にも最適ですし、美容にも効果的ですよ!

みかんの栽培には、年中通して作業があります。

  • みかんの収穫作業
  • 木々の選定作業
  • みかんの消毒散布作業
  • みかんの摘果作業

とうとう、このほかにも細々とした作業が1年を通して行われています。

それに、施設(ビニールハウス)などで栽培されるみかんもあり、それらの品質と単価は高くなりますがそれに比例して労働力も大きくなります。

近年では、消費者のニーズや栽培環境に合わせて様々な栽培方法が生み出されています。

やっていて、死ぬほどきついワケではありませんがやっぱり、向き不向きはあると思いますね。

脱サラしてみかん農家になりたい!

とか考えている方は、まずは長年やってきているみかん農家さんの元で1年ぐらいアルバイトしてみた方がいいかもです…

みかん農家の仕事の面白さとは?

「みかんの花」みかんにも花はあるんですよ!花言葉は、”花嫁の喜び”。

僕の実家もみかん農家ですが、みかん農家の仕事の面白さはやっぱり手塩をかけて育てたみかんを「美味しい」と言って食べてもらえたときの嬉しさと、公務員や会社員と違い自然の中で仕事しているため、大変ストレスなく働けるところにあると思います。

それに、地域によりますが同じみかん農家の方々との交流も大変楽しくともに同じ作物を、試行錯誤しながら育てているため切磋琢磨できるとことでしょうか。

それ以外にも、農家は地域との親密な関わりがあるため地域のイベントや活動に積極的に参加したりしてコミュニティを深めることも大事になります。

そういった地域との関係性やこれからその土地で暮らしていくために、土地をよく知っている先輩農家さんたちとの交流なども、大変参考になると思いますよ。

みかん農家の求人はどうやって見つけるのか?

みかんは、海外だとニュージランドでも栽培されてます。

みかん農家の求人は、求人募集サイトで少数ですが見つけることができます。

たまに、リゾートバイトの方でも掲載してあるときがるので、気になる方は探してみてくださいね!

生活費のかからない住み込みバイト?業界No.1の高時給 リゾートバイト.com

また、勤務地としては有名産地である和歌山県静岡県での募集がほとんどですが、もし九州地方で働きたい方は僕にご連絡いただけるとご紹介しますよ!

(忙しい時期は、連絡が大変遅れるかもしれませんが…)

給料面では、アルバイトなら時給900円~、契約社員なら月給15万円~18万円、正社員になると15万円~30万円と、農園の規模などによって幅がありますので、しっかりと事前確認してから申し込むようにしてください。

その際は、期間限定の短期アルバイトから、研修生の募集まで、いろいろな形態での募集がありますのでご自身に合ったお仕事を選んでくださいね!

また、みかん農家として将来的に独立して就農することを考えているならば、就農フェアで自治体や農業生産法人の担当者に相談をするか、「全国新規就農相談センター」のサイトやその他の農業ポータルサイトなどの求人募集を探すのがおすすめですよ。

みかん農家のライフスタイル(仕事時間・休日・起床時間・収穫時期など)

しっかりと貯蔵しておけば、みかんは何日も日持ちする果物です。

みかん農家は、季節によって仕事内容が変わってきます。

ここでは、収穫時期(9月〜11月にかけて)のタイムスケジュールをご紹介していますので、是非とも「みかん農家をやりたい!」「みかん農家でアルバイトしてみたい!」とお考えの方は参考にしてみてくださいね。

  • 8時~ 収穫開始
  • 10時~ 15分休憩
  • 12時~ 昼食
  • 13時~ 引き続き収穫作業
  • 15時~ 15分休憩
  • 17時~ 収穫終了。後片付け
  • 17時半~ 選果開始。
  • 19時半~ 選果終了。後片付け

だいたい、このような流れですが家族経営の方々はもっと朝が早かったりお昼は、畑にお弁当を持っていってそこで済ます方々も多いですね。

この時期以外だと、農薬散布したり摘果作業(みかんの選別作業)を行ったり追肥したりと様々な作業があります。

みかん農家は、繁忙期と閑散期がはっきりしているので他の作物も合わせて栽培される方も多いですね。

僕の地域(佐賀県)では、みかんを栽培しながら米を栽培したり、玉ねぎを栽培したりされる方もいます。

また、みかんでも様々な品種の収穫時期をずらしたものをバランスよく栽培したりして、収益が1年を通してあるような工夫を凝らしているみかん農家さんもおられますよ!

こういったように、各農家さんで一年を通して違った作業内容を体験できるので、しっかりとアルバイトしようと考えている方は、その農家さんがどのような作物を栽培されているのかをリサーチすることも大事です。

みかんの主な産地はどこなのか?

みかんの収穫には、忍耐力が必要ですよ!

みかんの主な産地としては、

  1. 和歌山県
  2. 愛媛県
  3. 静岡県
  4. 熊本県
  5. 佐賀県

が挙げられます。

これはあくまでも生産量のランキングですが、みかんの適した栽培地は温暖で水はけがよく、日光の照射量が多い南に適した傾斜地だと言われています。

ですので、この条件に当てはまる西日本の至るところでみかんの栽培は行われています。

また、各産地のみかんのブランドとしては代表的なのでいえば、和歌山県では「有田みかん」「紀南みかん」愛媛県では「愛媛みかん」、静岡県では「三ケ日みかん」などが有名です!

ちなみに、僕の地元佐賀県だと「佐賀美人」「あんみつ姫」などが有名ですよ。

まとめ:みかん農家が儲かるかはあなた次第!

「いよかん」の断面図です。

みかん農家に限らず、農業は「先行投資型」ビジネスなので一回の失敗がそのまま赤字となり、のしかかってきます。

ですのでしっかりと、他のビジネスと同じく事業計画を練って計画的に農業に取り組んでくださいね!

リスクは、高めですがやりがいはきっとあると思うので興味のある方は、是非ともチャレンジしてみてください!

でわまた。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください