九州男児(管理者)のプロフィール
WORK

【元自が語る】自衛隊は転職に有利なのか?自己PRの仕方について

こんにちは!
元自衛隊のTAKUMA(@TAKUMA43330075)です。

自衛官Aくん
自衛官Aくん
元自衛隊って、転職する際にはあまりよく思われないんじゃないかな…
TAKUMA
TAKUMA
そんなことありません!「元自衛隊」という肩書きは、ダテではありませんよ。

 

世間が持つ自衛隊のイメージは、東日本大震災でも大きくその活動がマスメディアで取り上げられていた通りとてもいいです。

だからこそ、”元自衛隊”というだけで一般の方からしたら(しっかりとしている人なんだな)という目で見られますね。

今回は、そんな自衛隊が世間からどのように見られているのかまた、元自衛隊ということで転職にはどのように有利に働くのか、そのための自己PRの仕方等について解説していきたいと思います。

自衛隊はぶっちゃけ転職に有利!

元自衛隊の方は、転職にはとても有利です。

ここで勘違いして欲しくないのは、あくまでも”元自衛隊”ということが、あなたのイメージアップに繋がるという話であって必ずしも元自衛隊だからすぐに転職できると言ったことではありません。

それぞれの企業で求められている、人物像やスキルと言った様々な要素があるので元自衛隊だからと言ってすんなり就職出来る訳ではないんですね。

しかし、事実有利であることには変わりはありません。

私も、これまで自衛隊を辞めてから様々な仕事に就きましたが、元自衛隊というだけで相手に好感を与える事ができ、仕事の面でも信頼してもらい易かったです。

このように、元自衛隊ということはあなたという人物の人間性の評価に大きく影響を与えていますので、大変転職に関しては有利に働くと思いますね。

元自衛官だということを上手く自己PRしよう!

履歴書を書く際や面接時には、しっかりと自衛隊であったことを相手に伝えましょう。

また、自分が気になる転職先の会社やフリーランスを目指している方は、”元自衛隊”といったワードを上手く活用するのもありですね。

例えば、以下は稀ですが元自衛官でありながら今流行りのYouTuberをやられている方もいらっしゃいます。

一般の方からしたら、「元自衛隊なんだ!変わっているなぁ…ちょっと気になるかも!見てみよう!」となる訳ですね。

ですが、ここで気を付けて欲しいのが元自衛隊ということは、逆に他のメディアからしても取り上げやすい話題です。

よくテレビなんかで、事件のニュースを取り上げる時に「元自衛官の〇〇さんが…」といった感じで報道されますよね?

このように、事件や事故をあなたが起こした際には真っ先に”元自衛官”と書かれてしまいます。

これは、自衛隊を退職して他の職業についていたとしても、そう報道される可能性が高いので気を付けておかなければなりませんね。

世間一般の自衛隊のイメージはかなりいい!

私も元自衛隊なので、一般の方々がどのように自衛隊に対してイメージをお持ちなのか気になっていました。

自衛隊のイメージについては、以前は

  • 税金泥棒!
  • 自衛隊は必要ない!
  • 法律では戦争しないと言っているのに自衛隊は軍隊だし、武器も持ってる!

なんて事を言われていましたが、幸いと言っては不謹慎ですが東日本大震災での自衛官の活動が大きくテレビで報道されてからは、とてもイメージが良くなりました。

また、その後も日本では自然災害が各地で続いており、今では日本には無くてはならない存在です。

自衛官の転職にはどんな仕事がおすすめなのか?

自衛官の転職先に多い職種は、以下のようになっています。

若年退職者

  1. サービス業:49.4%
  2. 金融・保険・不動産業:17.8%
  3. 公務・団体:10%
  4. 製造業:8.9%

任期満了退職者

  1. サービス業:42.4%
  2. 運輸・通信・電気・ガス・水道:23.7%
  3. 製造業:13.8%
  4. 建設業:9.4%

自衛隊専門誌「MAMOR」51号 参照

勿論、その他にも様々な転職先がありますので自身にあった仕事をしっかりと時間をかけて探す事が大事ですね。

また、お仕事を探す際には以下の転職サイトが参考になりますので、ぜひとも活用してみて自分にあった転職先を探してみましょう。

ウズキャリ1位
忙しい自衛隊の仕事をしている合間に、外に外出して就職活動する時間なんてありませんよね。そんな方のために、ネットで就職先が探せるサイトです。内定率が大変高いため、多くの方に人気の転職サイトですね。
総合評価
内定率の高さ
仕事の探しやすさ
利用者の数

公式ページ

ハタラクティブ2位
ハタラクティブは東京、神奈川、埼玉、千葉でしかサービスを展開していないのですが、私が一番お勧めする「IT系」の仕事に就きたい方には大変便利な転職サイトです。
総合評価
内定率の高さ
仕事の探しやすさ
利用者の数

公式ページ

第二新卒エージェントneo3位
neoと言えば、第二新卒者向けにサービス展開している会社です。登録から面談まで親切丁寧にこれからの将来設計について、相談にのってもらえますよ。また、安心感と安定感は今回ご紹介した中では一番です。
総合評価
内定率の高さ
仕事の探しやすさ
利用者の数

公式ページ

まとめ:元自衛隊だということを誇りに持とう!

自衛隊というだけで、どれだけ好感を持たれるかは実際にあなたが職業面接や転職先の職場で実感できると思います。

元自衛隊だからと、悲観的に考えずに前向きにそれを誇りだと思って次の仕事を探してみましょう。

きっと、素敵なあなたに合った仕事が見つかるはずですよ。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください