日常・体験談

白老の穴場グルメスポット「カニ料理専門店かに太郎」に行ってみた!




こんにちは。

TAKUMA(@TAKUMA43330075)です。

「北海道白老町にあるカニ料理専門店かに太郎に行ってみて!」

と職場の上司に言われて、今回はそのカニ料理専門店に行ってみたわけですが、ネットの口コミ通りの面白いお店だったのでサクッとご紹介したいと思います。

おそらく、今まで行ったどのカニ料理専門店の中でもダントツで年季の入ったお店だったことは、間違い無いですね…

北海道「白老町」を知らない方のために以下の記事にサクッとまとめてます↓

白老町の観光スポットやおすすめのランチをサクッとご紹介!

カニ料理専門店かに太郎までのアクセス方法

海岸沿いにひっそりとたたずむカニ料理専門店。

「カニ料理専門店かに太郎」までのアクセス方法としては、車が一番おすすめですね。

駐車場(無料)が広いので、余裕で停めれますよ。

また最寄駅は、虎杖浜駅になりますが駅からは徒歩で約20分ぐらいの位置にあるのでちょっと遠いと感じるでしょうか。

着いてみると、(本当にやってんのかよここ!)とおそらく10人中10人が思うこと間違いないでしょう。

その外観も、もはや潰れてしまっているのではないか?!と言いたくなるような建物の老朽具合です。

外からは、人の気配が感じられない…w

近づいて見ると、ますますそうとしか思えませんでした。

が!しかし

営業時間や運営状況などはあらかじめ調べて来たので、営業しているのは確認済みのためとりあえずお店に入ることに…

静かな店内。向こう側には、すぐに海が広がっていてロケーションは良さげです。

入ってみると、予想通りと言ったら悪いですがまるでやっていないかのような雰囲気でした。

入り口付近で、雑談している2人の老人が目に付き声をかけると

僕「今日やってますか?」

亭主「お!やってるよ!」

亭主のご友人「おー!お客さん来たねー!今日は、誰もこねぇんじゃぁねーかって、さっき話しているとこだったわw」

お茶を出してくれたお店の亭主。

僕(まぁ、今日は月曜日だし。お店がこんな状況だったら、知らない人が見たらやってないように見えるよなぁ。)

「ネットを見て来たんですけども、ここってメニューがかに飯しか無いって本当ですか?」

亭主「本当だよ!」

僕(本当なんだwww)

「じゃぁ、かに飯一つお願いします!」

亭主「はいよ。¥500だよ。」




いざ「かに飯」を実食

お店に入ると、目の前に立派な看板が置いてあります。

亭主が、かに飯を作っている間に亭主のご友人と世間話をしていると、ここ「カニ料理専門店かに太郎」はもともとは、亭主の奥さんと2人で運営していたお店だったそうです。

しかし、奥さんがお亡くなりになられてからは亭主1人で運営しているため、これまでたくさんあったメニューも提供できなくなり「かに飯」だけにしてしまったらしいです。

メニュー表には、カニ飯以外にも色々ある。おそらく、当時はお客さんで賑わっていたんだろうなぁ。

店内には、大きなメニュー表が貼ってはあるものの実際にはメニューは「かに飯」だけというなんとも寂しい感じでした。

ちなみに、この「カニ料理専門店かに太郎」は今年で営業を始めてから45年経つそうです。

(そりゃぁ、建物の年季が入っている訳だわ)

店内には、立派な火鉢が置いてありましたよ。

亭主のご友人と世間話をいろいろとしていると、やっと「かに飯」が出来上がったようでお盆に乗せてテーブルまで持って来て頂きました。

これまた、年季の入ったお盆と重箱。

(全てに年季が入っていて、もう何も言えない)

開けると、美味しそうなかに飯の匂いがしました。これは、期待できそう!

重箱を開けてみると、美味しそうな毛ガニのかに飯が。

お味噌汁とお漬物とかに飯のセットで¥500。

盛り付けも綺麗です。

気になるかに飯の方は、ほっこり炊きたてのご飯の上に登別でも有名な毛ガニの身が敷き詰めてあり、その上に北海道の春先で採れる山菜の「笹竹(ささだけ)」としいたけを混ぜた具材が乗せてありました。

赤いのは、紅生姜ですね。

毛ガニの身が美味しそうですね〜

見た目は、なんら普通の「かに飯」と変わりが無いのですが気になるのはそのお味!

食べてみると、笹竹としいたけの味付けが濃くてご飯によく合うけど、そのお陰でカニの味がそれほどしないのがちょっと残念だなぁと感じました。

でもまぁ、¥500だしねw

ごちそうさまです。

しっかり完食!

笑顔が似合うお店の亭主とツーショット!店内からのロケーションがいいので、ゆっくりしたい方にはおすすめの場所です。

最後は、亭主にお礼を言って記念に写真を撮ることに。

(そう言えば、お店の亭主の名前聞くの忘れたなぁ…)

穴場グルメスポットかに太郎【まとめ】

これからも、体の健康の続く限り続けて欲しいですね^ – ^

亭主が1人で、営業されている「カニ料理専門店かに太郎」は営業時間が1100から1500となってますが、しっかりと電話して行ったほうがいいです。

  • 所在地: 〒059-0642 北海道白老郡白老町竹浦116
  • 電話: 0144-87-2993

1人でやられているお店ですが、亭主は明るくいい方なので是非ともこの記事を読んだ方は一度行ってみて欲しいです。

きっとそのアットホームな雰囲気にホッコリしますよ( ´∀`)

でわまた。




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください