旅行・観光
PR

エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】

okatakuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
  • エルニド・パラワン島への行き方が知りたい。
  • どのような観光ツアーを選べば良いのか分からない。
  • 旅行の際の予算はどれくらい必要なのか気になる…。

これらの疑問や不安をお持ちの方は、多いのではないでしょうか。

この記事では、フィリピン最後の秘境と称されるエルニド・パラワン島の魅力を最大限に感じるための具体的な情報を、わかりやすく解説しています。

エルニドへのアクセス方法や、おすすめの観光ツアー、さらには旅行費用の目安まで、エルニド旅行をサポートする情報を詳しくお伝えします。

最後までお読みいただくことで、エルニドの魅力を十分に楽しむための準備が整うことでしょう。

TAKUMA
TAKUMA

エルニドは、パラワン島の上の部分に位置する『フィリピン最後の秘境』と呼ばれているとても神聖な場所です。また、ハリウッド映画の撮影地としても有名です。

TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
Profile
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
プロフィールを読む

フィリピン・エルニド(パラワン島)の魅力

エルニドは、フィリピンのパラワン島に位置する美しい楽園。

多くの旅行者がこの地を訪れる理由は、その絶景と独特の魅力にあります。では、具体的にエルニドのどんな点が私たちを魅了するのでしょうか。

絶景のビーチとクリスタルクリアな海

エルニドのビーチは、真っ白な砂浜とエメラルドグリーンの海が広がる絶景スポット。

日常の喧騒から離れ、心からリラックスできる場所です。

足元の透明な海水を通して、色とりどりの魚たちが泳ぐ様子も楽しめます。

TAKUMA
TAKUMA

海の透明度はかなり高く、欧米人の観光客が得意多いのがエルニドの大きな特徴です。少し海に潜るとすぐに綺麗な熱帯魚を見ることができます。

多彩なアクティビティ

シュノーケリングやダイビングはもちろん、カヤックやアイランドホッピングなど、エルニドならではのアクティビティが盛りだくさん

自分のペースで楽しむもよし、ガイドと一緒に未知のスポットを探検するもよし。

TAKUMA
TAKUMA

エルニドでは、アイランドホッピングがメジャーなアクティビティとなっており、朝方のビーチサイドはツアー参加者で溢れます。

自然との調和を楽しむリゾート

エルニドには、自然環境を尊重したエコリゾートが点在。目の前に広がる美しい海を眺めながら、贅沢な時間を過ごすことができます。

TAKUMA
TAKUMA

エルニドの中心街はとても小ぢんまりとした場所にあり、周囲を海と山に囲まれています。非日常を味わいたい方には、ぴったりの場所です。

フレンドリーな地元の人々

エルニドの住民は親しみやすく、温かいホスピタリティが魅力。彼らとの交流を通じて、フィリピンの文化や生活を深く知ることができます。

TAKUMA
TAKUMA

現地の人たちは、とても気さくに接してくれます。

手つかずの大自然

パラワン島は「最後の秘境」とも称され、エルニドもその美しい自然が保護されています。

熱帯雨林や珍しい動植物、絶壁の岩山など、壮大な自然が広がるエリアを探検するのは一生の思い出になるでしょう。

エルニドは、これらの魅力を持ち合わせた、まさに夢のような場所。一度訪れれば、その美しさと魅力に心を奪われること間違いなし。

TAKUMA
TAKUMA

エルニドには、まだ人が踏み入れたことがない島々が周囲に点在しており、まるで漫画『ワンピース』のような世界観を味わえます。

エルニドへのアクセス方法

エルニドへの旅行を計画する際、最も気になるのがアクセス方法。美しいエルニドへの道のりは、それ自体が旅の一部と言えるでしょう。

ここでは、エルニドへの主なアクセス方法を詳しく解説します。

飛行機でのアクセス

エルニドへの最も迅速なアクセス方法は、飛行機を利用すること。特に、マニラ、セブ、ボラカイからのフライトが主流となっています。

  • マニラからのフライト: 約1時間15分
  • セブからのフライト: 約1時間30分
  • ボラカイからのフライト: 約1時間40分

主な航空会社としては、エアアジア、セブパシフィック、エアスイフトなどが運航しています。

フライトスケジュールや料金は、航空会社の公式サイトや旅行代理店で確認しましょう。

TAKUMA
TAKUMA

エルニド(パラワン島)へのアクセスは、マニラ・セブ共に直行便エアスイフト)が出ていますので、確認してみてください。

モンきち
モンきち

乗り継ぎが発生した場合、ボラカイ島やパラワン州都の島である場合が多いよ。

プエルトプリンセサ空港からバス・ヴァンでのアクセス

エルニドは、パラワン州都のプエルトプリンセサから約260kmの距離に位置しています。

プエルトプリンセサからエルニドへの移動には、バスとヴァンの2つの選択肢があります。

所要時間は約5時間となっており、特にヴァンはそのスピードから多くの旅行者に選ばれています。料金は一人500ペソ程度です。

出典:Googleマップ

移動中は、トイレ休憩や食事休憩が設けられているため、長時間の移動でも安心です。

ただし、道中にはカーブが多いため、車酔いしやすい方は前もって対策をしておくと良いでしょう。

TAKUMA
TAKUMA

個人的には、エルニド空港への直行便をおすすめします。プエルトプリンセサ方面に特に用事がない人は、エルニド空港を利用しましょう。

エルニド空港からの移動

エルニド空港に到着したら、次はリゾートや宿泊先への移動です。

  • トライシクル:エルニド空港から町中までの主な移動手段。料金は交渉次第で変わることがあるため、事前に確認しておくと良い。
  • ヴァン:グループや大荷物を持っている場合に便利。料金や所要時間は、利用するサービスによって異なる。

注意点として、エルニド空港からの移動は、到着時間や天候によっては混雑することがあるため、事前に移動手段を予約しておくことをおすすめします。

出典:Googleマップ

トライシクルでの移動が一般的ですが、空港からエルニドの中心地街までは約12〜20分ほどを予想しておくと良いでしょう。

時間帯によっては、交通が混雑する可能性も考えれます。

エルニド旅行のベストシーズン

エルニドへの旅行を計画する際、気になるのが「いつ行けば最も楽しめるのか?」という疑問。

エルニドの魅力を最大限に感じるためには、旅行のタイミングが非常に重要です。

ここでは、エルニドを訪れるのに最適なシーズンと、その理由を詳しくご紹介します。

TAKUMA
TAKUMA

エルニドは熱帯地域のため、年間を通して気温は高め。しかし、乾季と雨季の違いは明確で、それぞれのシーズンに合わせた準備や計画が必要です。

モンきち
モンきち

天候によってはフェリーやボートの運行が中止になることもあるため、事前に天気予報をチェックしておくことをおすすめするよ。

乾季(11月〜5月)

日差しが強く、雨が少ない時期。エルニドのビーチや海を存分に楽しむことができます。

おすすめポイント
  • シュノーケリングやダイビングなどのアクティビティが快適。
  • クリアな海水を通して、鮮やかなサンゴや魚たちを観察できる。
  • ビーチでの日光浴や星空鑑賞が最高。

雨季(6月〜10月)

雨が多く、湿度も高い時期。しかし、雨季ならではの魅力もたくさん。

おすすめポイント
  • エルニドの緑豊かな自然が一層鮮やかに。
  • 旅行費用がオフシーズンのため、リーズナブルになることも。
  • 雨の合間の静けさや、雨上がりの清々しい空気を楽しむことができる。

正直、エルニドはどのシーズンに訪れても魅力的です。

自分の好みや旅行の目的に合わせて、ベストなタイミングを選ぶことで、より一層エルニドの魅力を深く感じることができるでしょう。

エルニド旅行の予算・旅行費用

エルニドへの旅行を計画する際、多くの方が気になるのが「いくらくらいの予算を準備すれば良いのか?」。

エルニドはフィリピンの中でも人気の観光地であり、旅行のスタイルや選ぶアクティビティによって予算も変わってきます。

ここでは、エルニド旅行の大まかな予算や旅行費用について詳しく解説します。

交通費

マニラ、セブ、ボラカイからの往復航空券は、シーズンや予約のタイミングによりますが、一般的に2万円〜5万円程度。

トライシクルやヴァンでの移動費用は、だいたい300〜500ペソが相場です。

宿泊費(ホテル代)

  • リゾートホテル:一泊1万円〜5万円。高級リゾートの場合はそれ以上。
  • ゲストハウスや簡易宿泊施設:一泊2,000円〜5,000円。

エルニドの中心街にはホテルが乱立しており、早めに予約をしておかないと早々に人気ホテルの客室は埋まってしまいます。

特に、ハイシーズンはホテル代が高く付くので、できれば余裕を持って予約する方が良いでしょう。

食事代(レストラン・カフェ代)

エルニドのラーメン屋さん

レストランでの一食の食費は、だいたい約500円〜2,000円。地元の屋台やカフェでは、300円〜1,000円程度です。

だたし、日本食や洋食などになると極端に高くなるので、できるだけ安くて美味しい食事をしたい方は、フィリピン料理(シーフード)をおすすめします。

アクティビティ(ツアー代)

エルニドでは、アイランドホッピングのツアーがほぼ毎日行われています。

ツアーのコースは主に4種類に分かれており『A・B・C・D』と、どのコースを選ぶかによって島の行き先が若干異なります。

各種コース料金行き先
ツアーA1,200ペソ
(約2,550円)
・Small Lagoon
・Big Lagoon
・Secret lagoon
・Shimizu Island
・7 Commandos Beach
ツアーB1,300ペソ
(約2,770円)
・Snake Island
・Pinagbuyutan Island
・Entalula Island
・Cudugnon Cave
・Cathedral Cave
ツアーC1,400ペソ
(約2,980円)
・Helicopter Island
・Matinloc Shrine
・Secret Beach
・Star Beach
・Hidden Beach
ツアーD1,200ペソ
(約2,550円)
・Ipil Beach
・Cadlao Lagoon
・Paradise Beach
・Pasandingan Beach
・Nat-Nat Beach
・Bukal Beach
※料金は、あくまでも目安です。為替やインフレの影響で変動する可能性があります。必ず公式ツアーサイトで確認してください。
TAKUMA
TAKUMA

ツアーの申し込み方法は、事前にネット予約を行うか、現地のホテルスタッフに予約してもらう、もしくは直接現地のツアーデスクで予約する方法が挙げられます。

モンきち
モンきち

ツアーには、全てタオル・ライフジャケット・ランチが付いているよ。当日は、水着とお小遣い(細かいお金)、飲み水、日焼け止めなどを忘れないようにしようね。

その他の費用

お土産、移動中の飲食、エントランスフィーなど、約5,000円〜10,000円。

エルニドには、お土産品がたくさん売れています。どれも100ペソ前後の値段なので、気になったお土産を購入して帰りましょう。

TAKUMA
TAKUMA

僕は、エルニドのシルエットが書かれたマグネットを購入しました。

総合的な予算の目安

2泊3日のエルニド旅行(2人)の場合、大体15万円〜20万円程度です。

ただし、高級リゾートを選ぶ、特別なアクティビティを多く組み込むなど、旅行の内容によってはこの予算を上回ることもあります。

エルニドは、その美しい自然やアクティビティの豊富さから、多くの旅行者が訪れる人気のスポットです。

旅行の内容やスタイルによっては、リーズナブルに楽しむことも可能です。

TAKUMA
TAKUMA

自分の希望や予算に合わせて、最適なプランを組み立てて、エルニドの魅力を存分に楽しんでください!

おすすめのエルニド観光ツアーとアクティビティ

エルニドは、その美しい自然や文化を楽しむための多彩なツアーやアクティビティが豊富に用意されています。

初めてエルニドを訪れる方や、何をすれば良いか迷っている方のために、特におすすめの観光ツアーやアクティビティをピックアップしてご紹介します。

TAKUMA
TAKUMA

現地のツアーやアクティビティに参加される際には、必ず日焼け止めを持参してください。

アイランドホッピングツアー

エルニド周辺の美しい島々を巡るツアー。絶景のビーチや秘境のスポットを訪れることができます。

おすすめポイント
  • シークレットビーチやヒドゥンビーチなど、通常はアクセスが難しい場所も訪れることができる。
  • ガイド付きなので、エルニドの自然や文化について深く知ることができる。

シュノーケリング&ダイビング

エルニドのクリアな海を満喫できるアクティビティ。

おすすめポイント
  • 色とりどりのサンゴや魚たちとの出会い。
  • ダイビングの場合、専門のインストラクターと一緒に深海を探検することができる。

カヤック体験

エルニドの海を自分のペースで探検できるアクティビティ。

おすすめポイント
  • 静かな湖や隠れたビーチを発見する楽しさ。
  • 体力に自信がない方でも、二人乗りのカヤックを選ぶことで楽しむことができる。
  • エルニドは、アクティビティを通じてその魅力を深く感じることができる場所。
TAKUMA
TAKUMA

自分の興味や体力に合わせて、最適なツアーやアクティビティを選び、エルニドの自然や文化を存分に楽しんでください。

エルニドのおすすめリゾートホテル『S Resort El Nido』

ホテルの概要
  • 所在地:S Resort El Nidoは、アジアで最も評価の高い島の目的地の一つであるエルニドの中心街に位置している。
  • アクセス:エルニド空港から約20分、ビーチから数メートルの距離にあり、遠くにそびえ立つ島々を一望できる場所にある。
  • 評価:4.9/5の星評価。100件以上の宿泊客からのレビューがある。
  • その他:エルニドの中心部に位置し、ビーチから一歩のところにある。ツアーやバー、レストランへのアクセスが非常に便利で、部屋から徒歩5分以内。
  • 公式サイトhttps://sresortelnido.com/
TAKUMA
TAKUMA

僕は、フィリピン人の彼女とこちらのホテルを利用しましたが、かなり内装も綺麗で快適でした。ビーチから程近く、ツアーの集合場所にも徒歩1分でアクセス可能です。

モンきち
モンきち

ホテル周辺には、たくさんのレストランやカフェがありますよ。

エルニド旅行の注意点

エルニドはその美しい自然や文化で多くの旅行者を魅了していますが、快適で安全な旅行を楽しむためには、いくつかの注意点を押さえておくことが大切です。

ここでは、エルニドを訪れる際のポイントや注意すべき事項をご紹介します。

天候とシーズン

エルニドは熱帯地域のため、突然の雨や台風が発生することがあります。

特に雨季には、フェリーやボートの運行が中止になることも。

旅行前に天気予報をチェックし、必要ならレインコートや傘を持参しましょう。

海外旅行保険の加入

旅行中の事故や病気に備え、旅行保険に加入することをおすすめします。

特にアクティビティを楽しむ際には、事前に保険の内容を確認しておくと安心です。

TAKUMA
TAKUMA

短期間の海外旅行であれば、クレジットカード付帯の海外保険で十分補えます。

あわせて読みたい
エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】
エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】

地元の習慣やマナー

エルニドの住民は親しみやすく温かい人々ですが、地元の習慣やマナーを尊重することが大切です。

例えば、ビーチや公共の場所での大声や騒音は避ける、教会や神聖な場所では適切な服装を心がけるなどの配慮が求められます。

健康管理

エルニド滞在中は、ずっと体調不良でした…

熱帯地域特有の病気や、食べ物からの感染症に注意が必要です。

予防接種や、飲料水はボトルウォーターを利用するなどの対策を取りましょう。

TAKUMA
TAKUMA

突発的な体調不良に備えて、ある程度市販の薬を持参することをおすすめします。

価格交渉

エルニドの市場や屋台では、価格交渉が一般的。しかし、あまり強引に値切るのではなく、適切な価格での取引を心がけることが大切です。

エルニドは、その美しい自然や文化を楽しむための絶好のスポットですが、快適な旅行を楽しむためには、上記のような注意点を押さえておくことが大切です。

TAKUMA
TAKUMA

事前の準備や情報収集をしっかりと行い、エルニドの魅力を存分に楽しんでください!

フィリピン最後の秘境!エルニド旅行を思う存分楽しもう

エルニドは、フィリピンの中でも特に美しい自然と文化が息づく場所として知られています。

透き通る海、美しい島々、心温まる地元の人々との出会い…。

そんなエルニドの魅力を最大限に感じるためには、事前の準備や情報収集が欠かせません。

エルニドは、その名の通りフィリピン最後の秘境

この美しい場所での旅行を思う存分楽しむために、しっかりとした準備と情報収集をして、エルニドの魅力を最大限に感じてください。

あわせて読みたい
エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】
エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】
あわせて読みたい
エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】
エルニド・パラワン島への行き方やおすすめ観光ツアー・旅行費用などを解説【フィリピン最後の秘境】
ABOUT ME
TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
あわせて読みたい
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました