旅行・観光
PR

熊本・五木村バンジー高さ66m!九州でジャンプできるところはここだけ!料金や予約方法を解説

okatakuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

どーも!

TAKUMAです!

人生初のバンジージャンプということで、熊本県五木村にあります高さ66Mあります、九州で一番高い場所からジャンプしてきました。

(日本で2番目に高いジャンプ台)

と、その前に熊本県の五木村について軽くご紹介いたしますね!

TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
Profile
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
プロフィールを読む

熊本県五木村(いつき村):九州でバンジージャンプが出来る場所を紹介

緑豊かな、綺麗な農村でしたよん。

五木村は熊本県の山間部にひっそりとある村で、人口は約1000人程度の小さな集落です。

僕も今回初めて訪れたのですが大変自然に囲まれた静かな場所でした。

集落の周りは山々に囲まれており、民家の下には大きな川が流れています。

カフェ店員の70歳おばちゃんも何回も飛んでるそうです。恐るべし…

意外にも、おしゃれなカフェや温泉なんかもあってすごくいい場所でしたよ!

九州でバンジージャンプするなら熊本・五木村バンジー(Bungy Jaoan)がおすすめ!高さ66m

この日は朝から、雨がぱらつき前日に雨で中止の場合もあると考えて電話したところ

「雨降っても、雷や強風がない限りやりますよ!」

とのことだったので内心(そこまでして、やるべきなの?)と思いましたが、キャンセル料もかかるしと思い現地に向かいました。

フタッフが二人とも海外の方なので、僕の時は処刑されにいくような雰囲気でした。

また、今回お世話になったのは日本で4か所のバンジージャンプの運営を行っている「Bungy Jaoan」さんです。

「五木バンジージャンプ」は1年を通して体験可能。15歳以上の健康な方、かつ体重が40〜105kgまでの方ならば、ごどなたでも参加できます。

20歳未満の方が参加する場合は、保護者または責任者の方同伴で確認書に署名してもらう必要があるので、未成年の方は注意が必要です。

また、体験ではバンジージャンプの本場、ニュージーランドの厳しい安全基準を厳守した装備と点検マニュアルを使用。その基準に従い、訓練を積んだスタッフが挑戦者が問題なく飛べるようサポートしてくれます。

出典:五木バンジージャンプ

熊本・五木村バンジー66mに挑戦してみた感想とジャンプするまでの流れ

さてさてこの日は、お昼1230からのジャンプでしたが、待っている間は少し落ち着かない様子でした。

いよいよ飛ぶ時間となり現地に車で少し移動することに。

丁寧なご指導をしてくださいますよ!

まずは、しっかりと安全確認して手順説明。

この時点で少し緊張してましたね…

表情からもこの時点で、緊張が伺えますねw

飛び込む時のフォームを教えていただいてます。

表情からも緊張が伺えます(笑)

真剣!w

再度、確認して落下後の手順を習ってます。

さすがに真剣。

(危ないですからね)

チャイルドシートみたいなものを着けてますね〜

念入りに装備を確認して…

装着完了です!

装着完了!

「落下後は、オッケーサインを出して下さい!」と言われてますよ。

落下した後のOK!のサイン確認!余念がありません(笑)

飛ぶ前の最後の記念写真。一杯一杯の笑顔w

装備の装着は、あのマカオタワーでもバンジーのスタッフをやってらしたフィリピンの方!

(背中向けて飛べ!とか言ってきて超ドSでした 笑)

正直、下見たらめちゃくちゃ怖いんですよw

いよいよ飛ぶことに…

「5・4・3・2・1・バンジー!!!!の合図で飛ぶからな!」と言われ緊張がマックスに!

靴は、無くしてもいいようにレンタルされたクロックスで飛びます。

高い…(怖)

「下は見ないで、前見て飛べ」と言われたので、前を見てます。それでも、めちゃくちゃ怖いです。

下は見ない。

下は見ない…

この時点で、血の気が引いてましたよ。
外国人
外国人

54321バンジー!!!!!!!!!!!!!!!!!!

TAKUMA
TAKUMA

えっ、えっっっ、数えるのはやっ(笑)

イメージ的には、アイアンマンになった感じ。
怖すぎて、腰がめちゃくちゃ引けてるのが分かる一枚w いや、それだけ怖かったんだよ。マジで。

写真で今見ると情けない飛び方ですね〜(笑)

まぁ、それだけ怖かったんだけどね。

ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
ギァーーーーーーーーーーーーー!!!!
無重力状態で、おしっこちびりました。

この後何バウンドかして、教えられた手順通りに鎖つけて…

泣いてません。
めちゃくちゃ内心動揺してます。

尋常じゃないような表情(笑)

消防官の方みたい(笑)

吊り上げ用の鎖も取り付けて、やっと一安心。

僕も初めの頃は、飛んだら下で降りるのかと思ってたんだけども、釣り上げて元の位置に戻されます!

ここまで、来れば一安心!

この時の達成感は、半端なかったですね〜

やったった感(笑)

外国人
外国人

余裕だったろ?

TAKUMA
TAKUMA

こえーよ!(笑)

ちなみに、2回目続けて飛ば半額の値段で飛べるそうです。絶対、やらんけど。
外国人
外国人

もう一回行っとくか?

TAKUMA
TAKUMA

いかねーよ!(笑)

おしっこちびったけど、達成感は半端なかったですねw 吊り上げられた後も、足が震えてましたが。

この後、5分ぐらい飛んだ余韻で動けなかったです。

まとめ:熊本五木バンジー高さ66m!九州でジャンプできるところはここだけ!料金や予約方法を解説

今回は、本当に初めてのことでしたので背面ジャンプとか回転しながら落ちるとか、オーバーでクールなジャンプは出来る余裕が全くなかったけども、飛べたことにすごく安心しました。

また、カウントダウンをなぜ早口で言ったのかは、後で問い詰めたところ、早く言わないと飛ばない人がいるからとのこと。

確かに、これ初めての人はきついかもなと思いますね。しかし、中には1日に3回飛んで帰る人もいるらしいです。

恐るべし…

是非とも、度胸だめしがしたい人は飛んでみてくださいね!!!

次は、マカオタワーかなぁー

でわでわ〜

施設情報

✔️五木村バンジージャンプ

  • 場所:熊本県球磨郡五木村甲2672-8
  • 電話:0278-72-8133
  • 定休日:安全のため営業休止となる場合もあります
    (台風、雷、大雪等)
  • アクセス方法:車/九州自動車道 人吉I.C国道445号(約45分)
  • 公式サイト:https://www.bungyjapan.com/
あわせて読みたい
熊本・五木村バンジー高さ66m!九州でジャンプできるところはここだけ!料金や予約方法を解説
熊本・五木村バンジー高さ66m!九州でジャンプできるところはここだけ!料金や予約方法を解説
ABOUT ME
TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
あわせて読みたい
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました