旅行・観光
PR

ローマの観光モデルコース1日限定プラン!外せない穴場スポットや街歩きのコツを解説【イタリア旅行】

okatakuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります

ボンジョールノ!

イタリア滞在中のWebライターのTAKUMAです。

イタリアの首都ローマといえば、やっぱり観光スポットとしては欠かせない場所が盛り沢山ですよね。

今回は、そんなローマを観光する時間が余りない方のために、サクッと回れる観光スポットに絞ってご紹介しています。

ぜひとも、イタリア・ローマに行く機会がある方は、参考にしてみてくださいね!

TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
Profile
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
プロフィールを読む

ローマおすすめ観光スポット:トレヴィの泉

ローマに来たら真っ先に、行きたいのが「トレヴィの泉」です。

今回訪れたのが、8月と言うこともあってかだいぶ人も多い時期で早朝に訪れても、それなりに人がいましたね。

これも、学校の美術の教科書などに掲載されている場所で、漫画「GANTZ」などでも出て来た場所です。

ちなみに、これも有名な話ですがトレヴィの泉に背を向けてコインを1枚投げると、再びローマに来られるという有名な伝説があります。

モンきち
モンきち

最近では、1枚投げればまたローマに来られる、2枚だと好きな人と一生一緒にいられる、3枚だと嫌いな夫や妻と別れられる、というおまじないになっているそうだよ!

TAKUMA
TAKUMA

コインの枚数によって、意味が違ってくるみたいです。

トレヴィの泉は、自由見学となっておりますので、営業時間や入場料金等はありません。

行った際には、ぜひともコインを投げてみて下さいね。

ローマおすすめ観光スポット:スペイン広場

スペイン広場といえば、映画「ローマの休日」でも有名な舞台となった場所です。

スペイン広場には、たくさんのカップルがいて皆さん果敢に写真を撮っていたのが印象的でした。

中には、ずっとキスしている人たちも…

カップルの聖地といっても過言ではない、ローマのロマンチックな観光スポットですね。

出典:http://european-style.net/scalinata-di-spagna/

ちなみに、この上の写真の二人が乗っている噴水の水は飲めるようになっています。

また、このスペイン広場の階段は、135段あり一番上からはローマ市内が一望できるようにもなっています。

カップルや夫婦でお越しの方は、スペイン広場は絶対外せない観光スポットですよ。

ローマおすすめ観光スポット:バチカン市国

世界最小の国として、中学校の歴史の授業で習った方も多いのではないでしょうか?

そうバチカン市国はここ、ローマ市内にあるんです。

バチカン市国は、国全体が世界遺産となっており、入国にパスポートは必要ありません。

持ち物検査は、若干ありましたが…

また、バチカン市国内にあるバチカン美術館は、ぜひともローマに来たら見て帰るべきです。

これほどの規模の美術館は、世界広しといえどここだけでしょう。

展示品の数は、数えきれないほどありその美術品を一目見ようと、観光者は連日長蛇の列。

実際に、優先入場チケットなしだと時期にもよりますが、8月は3〜4時間待ちが普通でした。

待つのはもったいないので、お金を払って優先入場した方が断然お得ですよ!

直前の申し込みでも、可能ですので見学に行く際にはあらかじめ優先入場チケットをネットから購入してから行くようにしましょうね。

TAKUMA
TAKUMA

館内すべて見て回るのに、約1週間かかるらしいです。

優先入場チケットは、以下のリンクから購入できます↓

バチカン美術館

  • 営業時間:0900〜1600
  • 定休日:日曜日
  • 入場料金:13ユーロ

ローマおすすめ観光スポット:コロッセオ闘技場跡

イタリア・ローマといったら、やっぱりコロッセオ闘技場がとてもイメージとして強いですよね。

この時訪れたのは、早朝でありながらそれでも長蛇の列でした…。

おそらく、僕が訪れたローマの観光スポットの中で一番人が多い場所でした。

また、コロッセオの外壁は48メートルにも及びその大きさは、近くに行くとそれ以上にも思えます。

コロッセオの当時の収容人数は、約5万人と言われており日本でいうところの「味の素スタジアム」と同じ規模。

出典:https://www.fctokyo.co.jp/access_guide/

こちらも、連日観光客の長蛇の列なので事前に優先入場チケットを購入してから行くようにしましょう。

普通に並んだら、その日はコロッセオ 闘技場の見学だけで終わってしまいますよ。

優先入場チケット(17ユーロ)は、楽天傘下のチケットサイトVoyaginで予約すると、並ばなくて良いのでとってもお得ですよ↓

TAKUMA
TAKUMA

余談ですが、コロッセオ闘技場跡の近くには美味しいイタリアンレストランもあるので、いってみてくださいね!

コロッセオ闘技場跡

  • 営業時間:0830〜1900
  • 定休日:無休
  • 入場料金:12ユーロ

ローマおすすめ観光スポット:真実の口

こちらも、映画「ローマの休日」で大変有名となった観光スポットの一つですね。

入場料金等は、無料で入ることができ、口の中に手を入れて写真を撮ることも可能です。

しかし、こちらも早めに行かないと大変混雑します。

出典:https://matome.naver.jp/odai/2135498959631175901/2135504545935772603

なお、真実の口に手を口に入れると、偽りの心がある者は

  • 手を抜く時にその手首を切り落とされる
  • 手を噛み切られる
  • 手が抜けなくなる

という伝説がありますので、勇気のある方だけ手を入れてみてくださいね!

真実の口

  • 営業時間:0930〜1750
  • 定休日:無休
  • 入場料金:無料

ローマおすすめ観光スポット:カラカラ浴場跡

映画「テルマ・エロマエ」の元となったイタリアにあるその当時のローマの大浴場跡です。

今は、当時の面影があまり伺えないですが、当時はそれこそ古代ローマ時代を代表する大浴場でした。

その大浴場の収容人数は、約1500人と言われており当時は多くのローマ市民がこぞって風呂に入りにきたことでしょう。

出典:https://www.cinemacafe.net/article/2014/05/05/23243.html

阿部寛さんもこれには、びっくりですね!

また、このカラカラ浴場跡では夏はフェスの会場としても活用されており、今は有名なアーティストとコラボしてその作品が、跡地内に展示してありますのでご覧になってみてくださいね。

カラカラ浴場跡では、VRの貸し出しも行ってますので、気になる方は借りてみて下さいね!

(入場料金とは、別途支払いあり)

カラカラ浴場跡

  • 営業時間:0900〜1850
  • 定休日:日曜日
  • 入場料金:8ユーロ

ローマの観光穴場スポット!グルメやランチにもおすすめ

ローマ市民が住んでいる、住宅街が市内からちょっと離れた場所にあります。

地図上でいったら以下のエリアですね。

こちらは、商業的な建物が少ないので、とてもローマ市民の生活感を感じられる場所となっています。

エリアの名前でいったら、トラステヴィレ周辺となりますね。

また、この地域は大変有名なレストランも多いので、グルメを求めている方にも、おすすめのスポットだといえます。

美味しい地元のパニーニも、こちらのエリアで食べれます。

このエリアのおすすめのレストランは、以下の2つです。

モンきち
モンきち

ローマに来たからには、やっぱり本場の味は一度は味わっておくべきだね!

ローマの観光モデルコース1日限定プランでイタリア旅行を堪能しよう!

ローマには、大変美味しい食べ物や、誰でも知っている観光スポットが盛り沢山です。

滞在日数が少ない方は、いかに短時間でサクッとローマを楽しむかが鍵となるので、ぜひとも今回ご紹介したスポットは抑えてくださいね!

TAKUMA
TAKUMA

「ローマは一日にして成らず」ローマ帝国の当時の凄さを肌で感じて下さいね。

あわせて読みたい
ローマの観光モデルコース1日限定プラン!外せない穴場スポットや街歩きのコツを解説【イタリア旅行】
ローマの観光モデルコース1日限定プラン!外せない穴場スポットや街歩きのコツを解説【イタリア旅行】
ABOUT ME
TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
あわせて読みたい
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました