HOBBY

ネイティブと話せる!?おすすめのオンライン英会話ランキング大公開

TAKUMA
TAKUMA
日本でも英会話を学ぶ人がたくさん増えてきましたね!
皆さんは周りから遅れを取らずに、順調に英語を学べていますか??
くまさん
くまさん
 英語なんて全然話せないよ…

そんな方でも心配はご無用。

家にいながら十分な英会話スキルが身に付けられる、そんな環境が日本でも整ってきています。

その中で代表的なものと言えば、やはり「オンライン英会話レッスン」ですね。

良質な英会話レッスンが安い費用で受けられるとあって、今やメジャーな英語の勉強法となりつつあります。

1回のレッスンが何千円もする英会話スクールに比べて、1レッスン100円程度で受けられてしまうオンライン英会話はやっぱり魅力的ですからね。

今回は、ネイティブやノンネイティブと学べるおすすめのオンライン英会話をランキング形式でご紹介していきますね。

始めるならコレ!オンライン英会話おすすめランキング

早速ですが、まずは口コミや評判・コスパやサービスごとの特徴などを基に、皆さんが気になるであろうオンライン英会話サービスをランキング形式でご紹介していきます。

ずばりオススメ順にご紹介していきますので、一つずつみていきましょう!

1位:ネイティブキャンプ

現在、最もオススメのオンライン英会話レッスンは『ネイティブキャンプ』と呼ばれるサービスです。

最大のオススメポイントは、

  • コスパの良さ
  • 手軽に英会話を学べる

という点ですね。

特に、ネイティブキャンプは定額レッスン無制限制という独自の料金システムを展開していて、それこそが他社にはない魅力と言ってもいいでしょう。

いわば月に一定の料金さえ払ってしまえば、どんなにレッスンを受けてもそれ以上料金を請求されることがないという業界初の試みで、まさに革命的な料金システムの先駆けです。

要は、レッスンが受け放題&英語が好きなだけ学び放題という仕組みになっているわけです。

これによって使い方次第では毎月1レッスン100円以下で受けられる、なんてことも可能なんですね。

  • 「とにかく英語をとことん学びたい!」
  • 「短期でがっつり英会話を習得したい!」

という方には間違いなくダントツでおすすめのサービスと言えますので要チェックですね。

詳しく調べてみる!

2位:DMM英会話

続いてランキング第2位ですが、こちらは『DMM英会話』という大手DMM.comが展開する英会話サービスです。

コマーシャルやネット広告などで大々的に宣伝しているだけあって、サービス利用者数は業界トップクラス!

受講するレッスンやコースによって価格も変わってきますが、初月に限っては1レッスン75円~という驚きの低価格で本格的な英会話が学べます。

もちろん翌月以降も他社に比べれば依然とした低価格でレッスンを受講することができますよ。

毎日がっつり時間を確保して英語を学びたい方には、先ほどの『ネイティブキャンプ』がオススメです。

しかし、英会話に充てる時間をそこまで確保できない方(具体的には1日1レッスン程度を目安にしている方)はこちらの『DMM英会話』もベターな選択でしょう。

今なら初月限定で大幅な割引が受けられるので、初めての方でも比較的始めやすいのではないでしょうか?

気になる方はぜひ一度ホームページを見てみてくださいね。

詳しく調べてみる!

3位:レアジョブ英会話

続いて第3位ですが、『レアジョブ英会話』というサービスも個人的におすすめのサービスの一つです。

料金に限っては、先ほどのDMM英会話に匹敵するほど価格は低コスト

会員数も60万人以上を誇る大手の英会話サービスですが、最大のポイントは何と言っても「顧客満足度の高さ」にあります。

これについては後でしっかり説明しますが、人気と満足度の高い英会話レッスンを受けたい方はぜひとも選択肢の一つとして名前を覚えておくといいでしょう。

こちらも時期によっては初月半額などの割引を受けられることがあるので、始めるならキャンペーン中がチャンスですよ!

詳しく調べてみる!

4位:QQイングリッシュ

大きな声で繰り返し英語を話すことで、発音を矯正しながら語彙も増やしていく「カランメソッド」と呼ばれるカリキュラムが人気を呼んでいるサービスにこちらの『QQイングリッシュ』があります。

「月会費プラン」と「毎日プラン」の2種類の料金プランがあり、月会費プランはレッスン単価が500円程度と少し高めですが、毎日プランは1レッスン160円~となかなか低価格です。

レッスンの最大受講可能数が1日1レッスンと決まっているので、1日1レッスンずつ評判のカリキュラムで着実にスキルを積み上げていきたい方は良いかもしれません。

ちなみに、ランキング1位の『ネイティブキャンプ』もカランメソッドを使ったカリキュラムに定評がある代表的なサービスです。

カランメソッドというカリキュラムが気になる方は、ぜひネイティブキャンプもチェックしてみてくださいね。

詳しく調べてみる!

5位:Bizmates(ビズメイツ)

最後に第5位ですが、こちらは『Bizmates(ビズメイツ)』と呼ばれるオンライン英会話サービスです。

今のところあまり名前は知られていませんが、こちらは「ビジネスに特化した英会話」という点が最大の特徴のサービスですね。

最近では英語を学ぶビジネスマンが増えてきましたから、こういったビジネスをメインに英語を学びたい方にはこれからますます人気が出てきそうですね。

ただし、1レッスン290円~というように少々値段は高めに設定されています。

コスパ的には他社に一歩引けを取ってしまうということで第5位にランクインです。

詳しく調べてみる!

オンライン英会話サービスの違いや特徴を比較!

ここでは、上でご紹介したランキング上位3社のサービスの違いや特徴について詳しく説明していきますね。

TAKUMA
TAKUMA
どのサービスにしようか悩んでいる方はぜひ参考までにどうぞ!

ネイティブキャンプの特徴

まずは1位の『ネイティブキャンプ』ですが、特徴は以下の通りです。

  • 予約や時間に柔軟なレッスンが回数無制限で受け放題!
  • 「今すぐレッスン」で24時間365日思いったらすぐレッスンが受講可能
  • SkypeがなくてもOK!専用のアプリやブラウザで簡単レッスン!

一定の月額で柔軟なレッスンが受け放題!

まずは始めの方でもご紹介しましたがネイティブキャンプ最大の特徴が「定額レッスン無制限制」と呼ばれる仕組みです。

簡単な説明は最初にご紹介した通りですので省きますが、その他にもネイティキャンプならではの特徴は盛りだくさん!

その一つがレッスンの長さです。

通常英会話レッスンと言えば、他社のサービスを見れば分かるように、1レッスン25分程度と決められた長さで統一されています。

しかし、ネイティブキャンプにはこういった決まった時間がなく、仮に5分という短い時間でもそれに合わせたレッスンを受けることが可能。

ちょっとしたスキマ時間を使って英語が学べる、しかもそのレッスンが受け放題!というのはネイティブキャンプならではの強みですね。

もちろん1レッスン25分という規定のレッスンもありますので、そこは柔軟に受講することができますよ!

24時間365日1タップでレッスンが受けられる「今すぐレッスン」!

ネイティブキャンプでは、「今すぐレッスン」と呼ばれる独自のシステムが採用されています。

これによって、レッスンを受けられる講師の一覧の中からワンタップするだけでいつでもどこでも好きな時間にレッスンを受けることが可能。

急に時間に余裕ができた時や、ふと勉強したくなった時などには、この「今すぐレッスン」が大活躍してくれるはずです。

思い立った時すぐに英会話が学べるというのは、学習者にとってこれ以上なく恵まれた環境と言えますね。

(暇つぶしに英会話でも勉強しようかな…)なんてネイティブキャンプユーザーの特権ですからね。

ちなみにネイティブキャンプの講師は英語運用能力の高いフィリピンやセルビア出身の方が多めですが、アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーも在籍しています。

それぞれの特性を活かしたバラエティ豊かなレッスンを楽しみながら受講することができるでしょう。

Skype不要!アプリやブラウザでレッスンを受講!

ネイティブキャンプの大きな特徴の一つとして、「Skype不要」という点があります。

Skypeは、パソコンを持っていれば誰でも利用できる無料のオンライン通話ソフトです。

しかし、中にはパソコンにSkypeをインストールしていない方や使い方がいまいち分からない方もいるでしょう。

そんな方でも簡単にオンライン英会話ができるように、ネイティブキャンプではSkypeを一切必要とせず、面倒な手間なく英会話を始めることができるわけです。

スマートフォンやタブレットで専用のアプリを通じてレッスンを受けたり、もちろんパソコンを使ってブラウザ上でレッスンを受講することもできますよ。

DMM英会話の特徴

続いては『DMM英会話』の特徴について見ていきましょう。

  • トップクラスの知名度と大手の安心感
  • 無料で使える学習教材がとにかく豊富!
  • 質の高いレッスンが低コスパで受けられる!

知名度と安心感はやはりトップクラス!

誰もが一度は名前を聞いたことがあるというほど有名なオンライン英会話サービスと言えば、やはり『DMM英会話』ではないでしょうか?

それだけ知名度が高く、大手によって展開されているというだけあってユーザー側からしても安心して利用できるサービスでもあります。

事実、講師の数だけで比較すると他社に在籍する英会話講師は数百人~多くとも4千人程度ですが、DMM英会話はなんと7000人とその数はズバ抜けています。

具体的な数字は公開されていませんが、講師の数から見ても生徒の数がDMMさんは格段に多いことが容易に推測できます。

講師の数が多ければ、それだけお気に入りの講師を見つけられる確率もグッと高まりますので、そこも高評価ですね。

やはり英会話は生徒と講師の相性も大切ですからね。

無料学習教材がとにかく豊富!

DMM英会話は、一度登録すると約5000以上もの教材を全て無料で利用できてしまいます。

教材はレベルに合わせて学ぶこともできますし、自分の興味のあるトピックから検索して学ぶことも可能。

中でも最新のニュースが英語で学べる「Daily News」は、毎日新しい教材が追加される上に人気も一番高く、全てのレベルの学習者にとって必見の教材です!

そして今、巷で話題になっている脳科学で鍛える英語学習アプリ「iKnow(アイノーン)」。

iKnowユーザーは、TOEICスコアが平均116点もアップすると言われてかなり話題を呼んでいるアプリですが、このアプリは通常月額1480円(1ヶ月通常価格)もかかるんですね。

ところが、DMM英会話の有料会員に限ってこの「iKonw」が無料で使えてしまうんです!

DMM英会話の会員なら、まさにこれは使わない手はありませんね。

このように無料で使える教材やサービスの豊富さはDMM英会話の大きなポイントと言えるでしょう。

質の高いレッスンを低コスパで!

選び抜かれた講師の質の高い英会話レッスンが低価格で受けられるのも、やはりDMM英会話のメリットですね。

DMM英会話では、107ヶ国以上にもわたる世界各国から優秀な講師を集めています。

しかも、ただ闇雲に集めているわけではなく、面接やトレーニング、デモレッスンや厳しいテストを通じて最終的に合格率5%の難問をクリアした人だけがDMMの講師として認められるようです。

通常、英会話学校などで直接講師のレッスンを受講するとなると、レッスン1回につき2000円~5000円程度かかってしまうのが普通。

それに比べて、狭き門をくぐり抜けた方たちの上質な英会話レッスンが1レッスンあたり100円程度の低価格で受けられるなら、誰が何と言おうとコスパはオンライン英会話に軍配が上がるでしょう。

英会話スクールに通おうか悩んでいる方でも、最初はお試しでもオンラインをやってみることをおすすめしたいですね。

また、DMM英会話にもネイティブキャンプ同様にイギリスやアメリカなどのネイティブスピーカーが在籍しており、ネイティブスピーカーの方からマンツーマンで指導を受けられる「プラスネイティブプラン」と呼ばれるプランもあります。

通常のプランと比べると値段は少々高めですが、それでも英会話スクールなどに比べれば破格の値段であることには変わりません。

ネイティブとひたすら英会話に打ち込みたい方にもぜひともオススメですね。

レアジョブ英会話の特徴

それでは最後に『レアジョブ英会話レアジョブ英会話』の特徴について見ていきましょう。

  • 業界随一の顧客満足度の高さ
  • 目的に合わせてコースが選べる!
  • 日本人スタッフによるカウンセリングで悩み解消!

顧客満足度は業界トップクラス!

レアジョブ英会話を選ぶ大きな理由としては、やはり「顧客満足度が抜群に高い」ことが一つとして挙げられますね。

他社のサービスではあまり触れられていませんが、レアジョブ英会話さんのホームページでは、実際の受講生による顧客満足度調査の結果が大々的に取り上げられています。

それだけサービスに対する満足度に関しては自信があるのでしょう。

ちなみに、レアジョブ英会話を「始めてよかった」と回答した受講生は99.4%とのこと。

ほとんど全員がサービスに満足し、英語力の伸びを実感していることが分かりますね。

日常会話やビジネスも!目的に合わせたコース選択が可能!

レアジョブ英会話の別の利点として、ご自身の目的に合わせてはっきりコースが選べるというのも大きな特徴です。

例えば、最初の料金プラン選択の段階で、自分は日常英会話を学びたいのか?それともビジネス英会話を身につけていきたいのか?と決める形になっています。

(生徒さんの場合は、「中学・高校生」用のコースが選択できます)

始めから目的を定めた上で学ぶのは、英会話において非常に大切なこと。

目的もなく適当に学ぶよりも、「自分はこういう力を伸ばしたい!」とはっきり明確にした上でそれに合わせて学んだ方が格段に英語力の伸びは変わってきます。

その点、このレアジョブ英会話はコース選択の段階で目的を選べるので、始めから一切心配無用で英会話学習に集中できるでしょう。

独自のカウンセリングで悩みも相談できる!

  • コスパ的には『ネイティブキャンプ』
  • 知名度的には『DMM英会話』

と言える中で、レアジョブ英会話が他社に抜きん出ている点と言えば、一つに「充実したカウンセリングサービス」が挙げられます。

一度でも外国語を学んだ方なら分かるかと思いますが、英語学習に悩みは付きものですよね。

勉強に関する単純な疑問点はもちろん、学習のモチベーションや学習環境を妨げる何らかの悩みが出てくることも十分にあり得ます。

そんな時に相談できる誰かがいるというのは、何より心強い味方と言えるでしょう。

レアジョブ英会話は、そういった英語学習者の悩みを見越して「カウンセリングサービス」に非常に力を入れています。

具体的には、月額+980円で、「あんしんパッケージ」という保障を付けることができ、何か悩みが出てきた時には日本人スタッフによるきめ細やかなカウンセリングを受けることができるようになっています。

時間帯も9:00~23:30という幅広い時間帯の中で対応してくれる上に、しっかり相談に乗ってくれる相手は「日本人」というのもかなり大きいのではないでしょうか。

また、あんしんパッケージには他に「レッスンの自動予約サービス」や「スピーキングテストの67%割引制度」など、学習者にとって嬉しいサービスも目白押しとなっていますよ。

詳しくはホームページにも載っていますので、気になる方は要チェックです!

オンライン英会話サービスのメリット・デメリットを比較!

ここでは、ランキング上位3社のメリットとデメリットについて分かりやすく見ていきます。

ネイティブキャンプのメリット・デメリット

レオくん
レオくん
メリット:コスパの高さが業界随一!

まずはメリットですが、再三説明しているように1レッスンあたりの料金やコスパは、オンライン英会話業界で『ネイティブキャンプ』がズバ抜けていると言えます。

どんなに学んでも、どれほどレッスンを受けようと、月額以外に料金がかさむことはないので、とことん英会話を勉強したい方はこれ以上ないサービスです。

レッスンも、25分という枠にとらわれない柔軟な時間に対応できるので、スキマ時間や細切れの時間を使って学びたい方にもベストですね。

くまさん
くまさん
 デメリット:勉強時間が確保できない人は少々不向き

逆に、月額固定ということは、一部の人にとってデメリットにもなり得ます。

ずばり、「勉強時間を一定時間以上確保できない人」です。

仕事や家事が忙しかったり、モチベーションが全く続かない人など、理由は様々ですが勉強時間が月にある程度確保できない人は少なからずいるでしょう。

仮に、1ヶ月で受講したレッスンが2~3回だけだったとしても、ネイティブキャンプの場合は月額5950円がかかってしまいますので、そういう場合は以下の『DMM英会話』や『レアジョブ英会話』がおすすめです。

DMM英会話のメリット・デメリット

レオくん
レオくん
メリット:低コスパでサービスも手厚い

DMM英会話のメリットは、低コスパにも関わらず手厚いサービスが受けられることでしょう。

特徴については先ほど挙げた通りですが、特に無料の学習教材が豊富な点や講師陣の層の厚さは最大の魅力です。

それでいて、私たちサービス利用者からするとそれほどコストがかからないというのは、やはり大手ならではの強みと言えますね。

ネイティブキャンプのように、1日に何度もレッスンを受ける余裕がないという方は、DMM英会話や下記のレアジョブ英会話が最適でしょう。

くまさん
くまさん
 デメリット:予約の仕方にコツが必要!

DMM英会話は全体的に優れたサービスで、いわゆるデメリットと言えるものがほとんど見当たりません。

ただ、強いてデメリットを挙げるなら、予約の仕方に少々コツが必要であるという点は覚えておくといいでしょう。

例えば、DMM英会話では料金プランによって1日1レッスン~3レッスンの受講が可能です。

仮に1日1レッスンを選択した場合、受講するレッスンの予約を入れると他の予約が不可能となってしまいます。

1日2レッスンを選択したら2つまで、3レッスンの場合は3つまで、というように予約できるレッスンの数に限りがあるんですね。

つまり、簡単に言えば、「その都度レッスンの予約をしなければならない」という手間がかかるわけです。

人によってはこれが少々デメリットに思えるかもしれませんね。

ただし、慣れてしまえばこれが普通になりますので、慣れるまでの辛抱と言えそうですね。

レアジョブ英会話のメリット・デメリット

レオくん
レオくん
メリット:安心のサービスで満足度はトップクラス!

レアジョブ英会話のメリットは、会員が安心して学習に集中できる環境が整っていることと、それを裏付ける顧客満足度の高さですね。

もちろん通常のプランでも質の高いレッスンを受けることは可能ですが、オプションで利用できる「あんしんパッケージ」では日本人のカウンセラーがSkypeやチャットで日々の悩みの相談に乗ってくれます。

それだけでなく、目的やレベルに合わせた学習プランまで作成してくれるという手厚さ。

また、毎日レッスンを受ける余裕がない方でも、月8レッスン(月に8回のレッスンを受講)などそれぞれのスケジュールに合わせた受講も可能となっています。

こうした学習者ファーストの考え方がサービス全体に根付いている点が、顧客満足度の高さにつながっていると言えますね。

くまさん
くまさん
 デメリット:講師は原則ノン・ネイティブのみ

一方でレアジョブ英会話のデメリットは、「ネイティブスピーカーのレッスンを受けたい方には不向き」であるという点ですね。

レアジョブ英会話に在籍する講師の方々は、原則フィリピン人だとホームページでも公表されているように、アメリカやイギリスなどのネイティブスピーカーからの指導はおそらくほとんど受けられないと思っていいでしょう。

ただし、フィリピンは英語運用能力に非常に長けている国でもあり、ノンネイティブスピーカーとしては世界1位の英語力を持つとも言われています。

そのため、アメリカ英語やイギリス英語にどっぷり浸かりたい方なら別ですが、単に英会話スキルを身に付けたい方や英語が話せるようになりたいのであれば、全く問題はないでしょう。

それでもどうしてもネイティブから英語を学びたい方は、上記の『ネイティブキャンプ』や『DMM英会話』の受講をおすすめします。

オンライン英会話サービスはお試しできる今がチャンス!

TAKUMA
TAKUMA
ここまでランキングやそれぞれのサービスに関する特徴やメリット・デメリットなどをご紹介してきましたが、いかがだったでしょうか?

それぞれに違った特色があって、サービスごとに相性の向き不向きはあるでしょう。

しかし、どんなことにも言えることは、やはり「やってみなければわからない」ということ。

まずは気になったものがあれば、一歩踏み出してみることをオススメします。

特に、今なら上記で挙げたランキングの上位3社すべてで無料お試し体験ができるので、実際にサービスを体験してみるといいでしょう。

無料体験できる期間が終わってしまう前に、ぜひあなたもバイリンガルへの仲間入りを果たしてみてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください