WORK

Webライターアルバイトの探し方や時給等を解説!【未経験者OK】

Webライターアルバイト

Hello!トラベルライターのTAKUMAです。

Webライターとして企業でアルバイトしてみたいけど、バイトの探し方や始め方また貰える時給がどのくらいなのか気になっていませんか?

最近は自宅でリモートワークしながらWebライターの仕事をすることも出来る様になりましたが、どうせならプロの元でスキルを磨きながらキャリアアップしたいですよね。

この記事ではフリーランスの専業Webライターとして3年以上活動している私が以下の様なことに関して詳しく解説しています。

要約リスト
  • Webライターアルバイトの探し方
  • Webライターアルバイトの時給はどのくらい?
  • Webライターアルバイトの働き方・仕事内容
  • Webライターアルバイトに必要なスキル
  • Webライターアルバイトにおすすめの勉強方法
  • Webライターアルバイトからのキャリアアップ方法
TAKUMA
TAKUMA
この記事を読めばあなたのWebライターとしてのバイト先もきっと見つかることでしょう!

Webライターアルバイトの探し方や時給等を解説

Webライターアルバイト

Webライターのアルバイトをお探しの方は大変多いと思いますが、前述した様に今はクラウドソーシングサイトを利用して在宅で案件を受注する方が大変多いです。

実際にアルバイトとしてWebライター業務を行う際には業務委託となるケースが多く、クラウドソーシングでの業務と対して変わらないです。

といっても中には実際に会社へ出向いてディスクで作業を行う企業もありますので、そういった企業で働けたらスキルアップも出来て時給換算なので買い叩かれることもないですね。

以下からそんなWebライターのアルバイトの探し方や貰える時給、仕事内容に関して詳しくみて行きましょう。

Webライターアルバイトの探し方

Webライターとしてのアルバイトを探す方法としては、以下の様なサービスサイトがあります。

個人的に一番おすすめしているのは上記の中でも「クラウドテック」と言うサービスで、クラウドワークスが運営しているエージェントサイトになりますね。

関東園のWebライターの案件を見てみると月給で10〜30万円ほど貰える案件がゴロゴロあるので、ガッツリWebライターとして企業で働いてみたい方にもおすすめです。

Webライター アルバイト出典:クラウドテック
TAKUMA
TAKUMA
気になる方は一度公式サイトからWebライターの案件をチェックしてみてくださいね!また、以下の記事でもクラウドテックに関して詳しくご紹介してます。
【超必見】クラウドテックの登録方法やメリット・デメリットまとめこんにちは、クラウドソーシング を活用してWebライターをやってますTAKUMA(@TAKUMA43330075)です。 Crow...

Webライターアルバイトの時給はどのくらい?

Webライターアルバイトの時給相場は1,100〜1,500円程度となっています。

私の場合は完全リモートでクラウドワークスを活用しながらWebライターとしてキャリアを積んできましたが時給に関しては1,200〜1,500円とそれ程変わりありません。

クラウドワークス

実際にはそれ程クラウドソーシングサイトを利用して働くのと時給に関しては変わりないのですが、企業でリアルにアルバイトするのと在宅で一人で仕事するのでは全く違いますよね。

前述した様に企業でのアルバイトはプロのWebライターから直にWebライティングやSEO、マーケティング等を指導して貰えるチャンスがあります。

企業でWebライターとして働いた経験は今後のWebライター活動にもかなりプラスとなるので、個人的には時間がある方は企業でアルバイトするのもアリだと考えていますね。

私の場合は完全なリモートワークだったので企業で働いた経験がある方と比較すると、かなり遠回りしていると感じています。

実務経験はそれ程貴重であり、仕事を受注する際も強烈なアピール材料となり得るのもメリットの一つですね。

Webライターアルバイトの働き方・仕事内容

Webライターアルバイトとしての働き方としては、主に以下の3つのタイプがあります。

  • フルリモート
  • 週に数回出勤(リモートも可)
  • フル出勤

フルリモートでアルバイトできる企業は少ないですが、一番多いのは週に数回会社へ出勤してそれ以外はリモートが可能となっているところですね。

中には週5のフル出勤の場合もありますが、そうなってくると正社員と変わらないので将来的にWebライターとして正社員を狙っている方にはおすすめかもしれません。

個人的にはフルリモートだとクラウドソーシングサイトで案件を受注して働くスタイルと変わりないので、出来れば週に数回出勤するスタイルでバイトするのがベストですね。

また、業務内容的にはクラウドソーシングサイトを活用して仕事するやり方と対して変わりはありません。

  1. タスクをもらう
  2. ライティングする
  3. 納品する
  4. 訂正があれば修正対応する
  5. 再度納品する

アルバイトであっても上記の様な基本的なWebライター業務と大差はありません。

ただアルバイトの場合はかなり添削が厳しいといった意見があるので、最初のうちは苦労するかもしれませんね。

TAKUMA
TAKUMA
プロの下で厳しい指導を受けることにより、急激にレベルアップできるのがWebライターアルバイトの大きなメリットですね!

Webライターアルバイトに必要なスキル

Webライターアルバイトとして働くにあたり最低でも以下の2つのスキルは必要となります。

  • SEOライティング
  • 基礎的な文章力

基礎的な文章力に関しては中学生程度の国語力でも問題ないのですが、SEOライティングに関してはWeb上で文章を書く人にとっては重要項目なので必ず抑えておきましょう。

「SEOライティング」とはGoogle検索でより上位表示させるための施策を施したライティングになります。

また、その他に必要なスキルに関しては以下の記事で詳しく解説していますので、是非ともそちらも参考にしてみてくださいね。

クラウドソーシングでWebライターに求められるスキルとは?こんにちは、 Webライター のTAKUMA(@TAKUMA43330075)です。 クラウドワークスを約2年ほど活用していまして...

Webライターアルバイトにおすすめの勉強方法

Webライターアルバイトにおすすめの勉強方法は2つの方法があります。

  • 実際にWebライターとして活動している方のブログから学ぶ
  • Webライター関連の本で学ぶ

フリーランスのWebライターとして活動されているプロの方々の多くは、個人でノウハウをまとめたブログを運営されている場合が多いです。

そういった方々のブログを読んで学ぶのも一つの方法ですね。

また、Webライター関連の参考本も今はかなり販売されているので、3〜4冊選んで読んでみるのもアリです。

本から得られる知識は大変業務に役立つものが多いので、是非とも読んでみてくださいね。

Webライターアルバイトからのキャリアアップ方法

Webライターアルバイト

Webライターアルバイトからのキャリアアップ方法としては以下の通りです。

  1. フリーランスのWebライターとして独立する
  2. 正社員Webライターとして就職する

私の場合はフリーランスのWebライターとして独立している身ですが、正社員Webライターとしてそのまま会社で働くのも一つの方法だと思います。

今は会社で副業を禁止しているところも少ないですし、会社員として働きながらインプットした知識やスキルを副業ブログでまとめて発信するのも一つの方法でしょう。

Webライティングスキルは一度身につけると他にも応用が効きやすいので、キャリアアップの方法は他にもたくさんありそうですね。

以下からそれぞれの項目に関して詳しくみて行きましょう。

フリーランスのWebライターとして独立する

アルバイトからフリーランスのWebライターとして独立するのであれば、確定申告や営業といった知識やスキルが必要になってきます。

フリーランスと会社員とでは仕事に対する裁量権が大きく違うため、自由度がかなり高くなりますがその分全て自己責任になります。

場合によっては大きく収益を上げることにも繋がりますし、逆にバイトしていた時よりも収入が少なくなってしまう場合もあるので注意が必要ですね。

といっても、Webライターアルバイトからフリーランスとして独立するのであれば、そのままバイトしていた会社から業務委託を受けることも可能です。

逆にWebライターとしてのアルバイト経験もない私は、最初は本当に稼げなくて完全に独立するまで飲食のアルバイトをしながら生計を立てていました。

その点、Webライターアルバイトからスタートしている方は実務経験もありますし、スキルや知識も身についているのでスタートダッシュできますね。

フリーランスWebライターになるには?【3年目になる私が答える】フリーランスのWebライターを目指している方のために、今年で3年目になる私がそのロードマップを経験を元にまとめてみました。是非とも参考にしていだければ幸いです。...

正社員Webライターとして就職する

Webライターアルバイトからそのまま正社員のWebライターとして、会社に就職するのも一つの手段ですね。

その代わりアルバイトというポジションから正社員となるので、ライターというよりは編集者に近い形で働くことになると思います。

業務の幅もかなり広がるため、バイトの時以上に高いスキルや知識が求められるでしょう

編集者の他にもメディア全体を統括するメディアディレクターといったポジションもあるので、出来る人はどんどんキャリアアップする事が可能ですね。

また、副業がOKな会社であれば会社で学んだことを活かして個人ブログやYouTube、Twitter等で発信活動すると、パラレルワーカーとしても活動できます。

TAKUMA
TAKUMA
会社員だからといった言い訳は今ではできなくなってきており、工夫すれば時間も作れるので是非とも正社員Webライターとして活動するのであれば、副業にもチャレンジしてみてくださいね!
くまさん
くまさん
 勿論、本業が一番優先ですよ。

まとめ:Webライターアルバイトの探し方や時給等について

Webライターアルバイト

Webライターとして働きたい方は是非とも企業でのアルバイトも検討してみてください。

これはWebライターだけではなくプログラマーやWebデザイナーを目指している方にも言えることで、企業での実務経験は独立した際にもかなり強みとなるのでおすすめです。

私は実務経験なしで0からスタートしているので、そういった場合だとかなり苦労するのを身をもって知っています。

TAKUMA
TAKUMA
そういった道をわざわざ歩まないで良い様に企業での短期アルバイトも、是非検討してみてくださいね!
Webライターにおすすめのエージェントは"クラウドテック"一択!フリーランスのWebライターとして頑張っているけど、次の仕事がなかなか受注できてないか方のために、ライターにおすすめのエージェントサイト「クラウドテック」をご紹介しています。...

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です