イタリア

【ミラノ】観光時間がない方のためのサクッと回れるガイドマップ!

ボンジョールノ!
イタリアで4大都市を1ヶ月かけて観光取材してきましたTAKUMAです。

今回は、イタリアの都市の中でも特にイタリアっぽさが強めなミラノをサクッと1日で回れる観光ガイドマップをまとめてみました。

レオくん
レオくん
ミラノにせっかく来たのに滞在日数が1日しかない…

 

こんな方のために、サクッとミラノを観光できるようにまとめてみたので、是非とも参考にしちゃって下さいね!

サクッと回れる観光スポット
  • ミラノ中央駅
  • ミラノ大聖堂(ドォーモ)
  • ヴィットリオ エマヌエーレ2世のガッレリア
  • スカラ座
  • サンシロースタジアム

また、以下はそれぞれのスポットの距離感が分かるように表示してます↓
赤の点をクリックするとそれぞれの観光スポットが分かりますよ。

TAKUMA
TAKUMA
ミラノ市内は、地下鉄さえ乗り方をマスターしてしまえば、サクッと回れるのでとても簡単に観光できます!

 

ミラノ中央駅

ミラノに降り立つ人が最初に訪れる場所「ミラノ中央駅」です。

最初は、その駅の大きさにとても驚くと思うんだけど駅内にはマクドナルドや複数のカフェが増設してあって中々の広さとなってます。

また、地下にもショッピングモールがあってそのもっと下には地下鉄もあるので、ミラノを市内を移動するのには大変便利な場所ですね。

交通機関としては、地下鉄の他にもタクシーバス・路面電車などもありますので、自分の予算と時間と行きたい場所に合わせてうまく活用して下さい。

もし、ミラノ市内で道に迷ってしまった場合は、一度「ミラノ中央駅」まで戻ってくると分かりやすいかもしれませんよ。

そして、駅の外に出ると大きなリンゴのアート作品が広場にドンっと置いてあるのがこの駅の特徴でもあります。

駅内には、フリーWi-Fiが飛んでいるカフェが何店舗かあるので、ネットに繋ぎたい方はそちらを利用してもいいかもですね。

また、ミラノ中央駅の外には上のリンゴの写真を見てもらったら分かる通り、沢山の黒人の方々がたむろってます。

中には、日本人を騙そうとしたりビジネスを持ちかけたりする人もいるので、くれぐれも気をつけて下さいね。

広場には、銃を持った軍の人が常に警備に当たっています。
そのため特に、夜の駅周辺は出歩かないことをおすすめしますよ。

ミラノ大聖堂(ドゥオーモ)

ミラノの顔といっても過言ではない、観光スポット「ドゥオーモ」

ミラノに来たら、全ての人が一度は訪れるであろうこちらのスポットは、建設に約500年もかかっており、当の上にある長いトンガリは全部で135個もあると言われています。

もちろん、中からも見学することができるようになっており頂上からはミラノ市内が一望できるようになってますよ。

中に入るにはチケットが必要なので、建物正面から見て右側のチケット売り場で2ユーロのチケットを購入して入場して下さいね。

また、ミラノ大聖堂の扉もとても見応えがあって是非ともここで写真を撮って欲しいですね。

その扉は、とても大きく10m以上はありましたよ。

TAKUMA
TAKUMA
玄関のドアにしては、デカすぎだね…

 

レオくん
レオくん
こんな家に住みたいよね

 

ミラノ大聖堂の周りにも細やかな装飾が施されていますが、こちらの扉にもとても細かい装飾が彫り込まれていました。

建物全体に、このように細やかな装飾が施されているため、それを見ただけでも長い年月をかけて作られたことが想像つきますね。

また、ミラノ大聖堂の広場はとても広く周りには様々な施設があります。

カフェやレストラン、雑貨屋から本屋までありとあらゆる施設が揃ってますね。

特に、イタリアのお土産といったらこのマグネットを買って帰る人が多かったですね〜

価格は、だいたい1個2〜3ユーロ程度でまとめて買うとちょっとお得になる感じで販売されていました。

TAKUMA
TAKUMA
僕のおすすめは、瓶開けタイプのマグネットですね!

 

レオくん
レオくん
このお土産は、ミラノの何処にでも販売されているから帰国直前とかに買ってもOKだね!

 

TAKUMA
TAKUMA
また、ミラノ大聖堂は夜に訪れてもライトアップされているのでとても綺麗ですよ

 

レオくん
レオくん
恋人と行くとロマンチックな夜を過ごせそう!

 

ヴィットリオ エマヌエーレ2世のガッレリア

ミラノ大聖堂の真横にある、こちらの大型アーケードはおそらくこれ以上のショピングモールはイタリアにはないといっても過言ではないぐらいの大きさの建物です。

TAKUMA
TAKUMA
ミラノ大聖堂を見終わった後に、サクッと移動して行けますので是非とも見逃さないでほしいですね。

 

レオくん
レオくん
こちらも、すっごく人が多いので迷子にならない様に気をつけてね

 

また、ガッレリアの見どころは何と言ってもその天井の高さと建物の綺麗さです。

まさに、イタリアの芸術作品といっても過言ではないほどの建物のクオリティーと、どのテナントも有名ブランドが入っているのでとても高価なのも特徴の一つです。

ミラノ大聖堂から入って行くと、右も左も高級レストランばかりなのでこちらでお食事してもいいかもしれませんね。

レストランでは、スタッフ全員が正装で接客が紳士的なため、とても優雅なひと時を味わうことができます。

TAKUMA
TAKUMA
気分はまるで、ハリウッドスターですね。

 

もちろん、イタリアといったら欠かせないジェラートもガッレリア内で販売されているので、こちらも是非とも頂いてみましょう。

TAKUMA
TAKUMA
写真は、チェリー味のジェラートですね

 

レオくん
レオくん
イタリアは、どの都市に行ってもジェラート店があるので、その街のジェラートを食べ比べしても面白いよ!

 

また、ガッレリアと言ったらやはりこれはやっておかないといけませんよね!

ガッレリアでは、アーケードの中央付近に牛の絵が描かれた場所があります。

そこで、牛の股間を踵で踏みならが左に一回転すると行なった者は、「またミラノにこれる」と言われていますよ。

多くの方々がやっているので、是非とも訪れた際には記念にやっておきましょう!

TAKUMA
TAKUMA
3回ぐらい回ってやったよ!(笑

 

レオくん
レオくん
またミラノに来れるように願掛けしておこうね

 

スカラ座

イタリア最高峰のオペラの舞台と言われている「スカラ座」

こちらの建物は、イタリアで最も有名なオペラの舞台がある建物ですね。

施設内には、まるで映画の世界の様な劇場が設けられており、入場にはしっかりとした正装でなければいけません。

TAKUMA
TAKUMA
僕もミュージカルでなら舞台に立ったことあるから、是非とも今度はここでやってみたいわ〜

 

レオくん
レオくん
無理でしょっ(笑)

 

チケットの予約などは、ネットの方からできますが早めに抑えておかないとほぼ満員で見れない感じです。

ミラノ大聖堂からガッレリアのアーケードを抜けるとすぐの位置(徒歩5分ぐらい)にあるので、こちらも建物だけでも見ておく価値はあると思いますね。

また、どうしても予約してないけど舞台が見たいという方は、当日券がもしかしたら買えるかもしれませんので、チケットカウンターのスタッフに聞いてみてください。

また、スカラ座の前には公園があるので歩き疲れた人はこちらで、ひと休みすると良いでしょう。

スカラ座を正面に見て右手の通りは、とてもミラノっぽい街並みが広がってますのでスカラ座から歩いてミラノ中央駅まで行くのもありですね。

途中で大きな公園などもあるので、ミラノ市民の暮らしを肌で感じながらお散歩気分で歩くことが出来ますよ!

チケットの予約http://www.teatroallascala.org/en/index.html(英語)

サンシーロスタジアム

サンシーロスタジアム(別名:スタディオ・ジュゼッペ・メアッツァ)は、イタリアサッカーリーグの頂点を極めるACミランインテルのホームスタジアムです。

サッカー大国といっても過言ではないイタリアでは、毎月こちらでイタリアサッカーリーグ「セリエA」の試合が行われていますよ。

スタジアム内はとてつもなく広く、収容人数はなんとイタリア国内最大の8万人!

実は、このスタジアム現在はACミランとインテルの両チームがホームスタジアムとして利用していますが、インテルは今後自分たちだけのチームスタジアムを作ろうかと考えているという噂があります。

その理由としては、余りにもサンシロースタジアムの老朽化が激しいため新しいスタジアムを検討しているとのこと。

実際に、僕もスタジアムで試合を観戦しましたがちょっと他のスタジアムに比べると、古い感じもしましたね。

それでも、まだまだミラノ市民にとっては憩いの場なのですぐにはインテルも出て行かないと思われますが、

これから先このスタジアムが残っているとは保証できませんので、是非とも健在しているうちに見にいって欲しいものです。

なお、スタジアム内はツアーの申し込みをすれば中や選手のロッカールーム内とかも見れたりしますので、是非とも現地で買ってみて下さいね!

また、チケットの購入方法やサン・シーロスタジアムまでの詳しい行き方はどは、以下の記事でご紹介してます↓

まとめ:時間がないからこそ楽しめるミラノの街!

レオくん
レオくん
イタリアにせっかく遊びに来たのに、時間がなくてそれほど回れないどうしよう!

 

今回はそんな方のために、サクッと回れる観光スポットをピックアップしましたが、比較的ミラノは市内に観光地が密集しているので、

ほんと地下鉄の乗り方さえ知っておけば、短時間で回ることが出来ます。

もちろん、今回ご紹介した以外にもミラノにはたくさんの見所があるのですが、全部回るにはおそらく1週間ぐらいかかってしまうので、

全て見て回りたい方はしっかりと計画を練って、観光してみて下さいね。

TAKUMA
TAKUMA
チャオ

 

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください