暗号通貨
PR

NFT本おすすめランキングTOP10!初心者でもわかりやすい本をFPが厳選

NFT本おすすめランキングTOP10!初心者でもわかりやすい本をFPが厳選
okatakuma
記事内に商品プロモーションを含む場合があります
モンきち
モンきち

初心者にも分かりやすいおすすめのNFT本が知りたい…

TAKUMA
TAKUMA

NFT本は既に数多く販売されているため、目的に適したタイトルを選ぶようにしましょう。

NFTアートに関する情報がネット上で出回るようになり、あなたも気になって少し勉強してみようと考えているのではないでしょうか。

そもそもNFT(エヌエフティー)とは、「Non-Fungible Token(ノン-ファンジャブル トークン)」の略語であり、日本語で「非代替性トークン」と呼ばれています。

これまでネット上の画像やテキスト等のデジタルデータは、簡単にコピーできるモノでした。

しかし、NFT技術が考案されたことにより、デジタルデータが唯一無二のモノであることを、証明できるようになった訳です。

本記事ではNFTに関連するおすすめの本を10冊に厳選して、ランキング形式で分かりやすくご紹介しています。

Contents
  1. NFT本の3つの選び方
  2. NFT本おすすめランキングTOP10
  3. 初心者(未経験)でも分かりやすいおすすめNFT本3冊
  4. 無料で読めるNFTおすすめAmazon Kindle本3冊
  5. NFTを本で学ぶメリット・デメリット
  6. NFT本に関するよくあるQ&A
  7. NFT本をフル活用して賢く学ぼう

NFT本の3つの選び方

数あるNFT関連の本の中から、あなたにピッタリの内容の本を選ぶ3つの方法をご紹介します。

3つの選び方
  • 読む目的に適した本を選ぶ
  • あなたのレベルに適した本を選ぶ
  • 紙本かKindle版かで選ぶ

読む目的に適した本を選ぶ

単に「NFT本」といっても本を通して何を学びたいのか、その目的が明確でないと選ぶのは難しいでしょう。

例えばNFTの基礎を学びたい人が、NFTアートの売買方法に関して書いてある本を読んでも、理解に苦しむだけです。

基礎を学びたいのか、NFTの売買に関して学びたいのか、NFT市場や仕組みについて学びたいのか、本を読む目的を明確にした上で選ぶようにしましょう。

あなたのレベルに適した本を選ぶ

あなたが全くのNFT初心者だった場合、間違って上級者向けの本を選んでしまうと、途中で読むのをやめてしまう可能性が高いです。

せっかく購入した本なのに途中で読むのをやめては勿体無いため、必ずあなたのレベルに適した読みやすい内容であるか確認しましょう。

本の内容に関するレベル感を見定めるためには、最初に読者レビューを見るのが一番おすすめです。

紙本かKindle版かで選ぶ

NFT本を選ぶ際には、紙の本かそれともKindle本かで選ぶのもありです。

最近はKindle版で読む人が大変多いですが、中には紙本で読んだ方が理解しやすい人もいるはず。

Kindle版に対応している本であっても画面の表示が悪くて、読み難い本もたまにあります。

Kindle版で購入する際には、画面の表示確認をした上で買うことをおすすめします。

NFT本おすすめランキングTOP10

NFTに関連するおすすめ本を数ある中から10冊に絞って、ランキング形式でまとめてみました。

  1. NFTの教科書|メタバース・ブロックチェーン・アート…
  2. だれにでもわかるNFTの解説書
  3. NFTビジネス見るだけノート
  4. 図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本
  5. NFTアート絵の素人でも月10万円稼ぐ方法
  6. NFTアートを売るための教科書
  7. NFTアート最初の1枚を売る方法
  8. 世界2.0 メタバースの歩き方と創り方
  9. いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン
  10. 日本NFTクリエイタートップランカー特集
TAKUMA
TAKUMA

ランキングはあくまでも参考ですので、あなたが一番気になった本を読んでみてください。

NFTの教科書|メタバース・ブロックチェーン・アート…

NFTの教科書は、スタンフォード大学のロースクールを卒業された「増田 雅史」氏が書かれた本です。

ITやデジタル関連に特化した法律を扱う専門家である増田 氏が、NFT の現状や各市場における立ち位置などを、分かりやすく解説されています。

本書は、未経験者が読むには少し難易度が高めですが、少しでも仮想通貨をはじめとした新しい技術に興味・関心がある人には、おすすめの一冊です。

既に読者から一定の評価を受けている本なので、購入して損することはないでしょう。

なかなかない最近注目を浴びはじめているNFT。

今後のためには一度読んでみて損はないと思います。

出典:Amazonレビュー

だれにでもわかるNFTの解説書

本書は、ITビジネスコンサルタントとして活躍されている「足立 明穂」氏が書かれた本です。

既に仮想通貨やビットコイン等に関する数々の本を出版されており、NFTに関しても初心者向けに分かりやすく解説されています。

NFTの入門書としては大変おすすめの一冊であり、他の関連本もあわせて読むとより、理解を深めることができるでしょう。

技術的な難しいことは書かれていないため、中・上級者には少し物足りないかも知れません。

NFTというと概念的な説明になってしまうので説明が難しいところもあるが、大変わかりやすくまとめられている。

出典:Amazonレビュー

NFTビジネス見るだけノート

本書は、既に累計100万部を突破している大人気シリーズ「見るだけノート」 NFT関連バージョンです。

著者はIT系弁護士である増田 雅史 氏であり、NFT未経験者にもかなり分かりやすく図解説明されています。

その名の通り見るだけでも分かるようになっているため、テキストを読むのが苦手な人にも優しい本です。

他の「見るだけノート」シリーズを一度でも読んだことがある人は、その内容がイメージしやすいのではないでしょうか。

まさに、ノートと言える構成で、NFTを取り巻く環境について、ページ単位でわかりやすく説明してくれています。

イラストがとても参考になります。是非とも手に取って欲しい一冊です。

出典:Amazonレビュー

図解ポケット デジタル資産投資 NFTがよくわかる本

本書は、テクノロジー分析分野に長けた経歴を持っている松村 雄太 氏が書かれた本です。

NFTアーティストの可能性と現状等に関して、図解を通して分かりやすく解説されているため、初心者が読んでも非常に分かりやすい内容となっています。

日本が誇るマンガ分野もNFTに続々と参入しており、その理由等に関しても触れられているため、大半の人が興味を持って読めるはずです。

NFTの専門的な説明と有用性がよく分かりました。

国際貢献にもつながるなんてすごい。

出典:Amazonレビュー

NFTアート絵の素人でも月10万円稼ぐ方法

本書は、これから「NFTで稼ぎたい」と考えている人のために書かれた本です。

著者はNFTコラムニストとして活動されている「おねんね」氏であり、YouTuberとしてもチャンネル運営を行なわれています。

「NFTアートではどうやって稼げるのか?」「NFTアートで月10万円稼ぐためにはどうすればいいのか?」などの悩みに関して、分かりやすく解説されています。

文章もかなり簡潔で分かりやすく、初心者でも理解しやすい内容です。

話題先行でいまいちよく分からなかったNFTの世界ですが、その魅力を分かりやすく説明してくださっている本です。

出典:Amazonレビュー

NFTアートを売るための教科書

本書は、NFTコレクターである「井本晶(imoto)」氏が書かれた本です。

既にNFTアートを出品したり製作したりしている人向けに書かれた本であり、初心者から中級者向けの内容となっています。

「作品が売れずに困っている」「コレクションの価値を上げたい」といった悩みを持っている人には、大変おすすめの内容となっています。

ボリュームもそこまでないので、短時間でサクッと読めるのも本書の特徴の一つです。

SNSの活用やコレクション運営の等、短いページ数で全体的に分かりやすくまとめられていて、読みやすかったです。

内容も充実していて非常に参考になりました!

出典:Amazonレビュー

NFTアート最初の1枚を売る方法

本書ではタイトルにある通り、NFTアートで最初の1枚を販売するまでのプロセスが、分かりやすく明記されています。

著者はNFTコラムニストである「おねんね」氏であり、本人の経験に基づいて論理的かつ、初心者にも分かりやすく解説されています。

他のシリーズ本同様に本のボリュームは大変少なく、短時間で読めるという利点があるほか、Kindle版で無料で読めるのもおすすめポイントです。

NFTをつかった大まかな出品の流れが解りました。

NFT初心者には良いと思いました。

出典:Amazonレビュー

世界2.0 メタバースの歩き方と創り方

本書は、株式会社スペースデータのCEOである「佐藤 航陽」氏が書かれた本です。

佐藤 氏は「お金2.0」などのヒット作を生み出した著者であり、今回もかなり興味深いメタバースをはじめとした内容が記載されています。

NFTとメタバースは非常に深い関係性を持っており、NFTに少しでも関心がある人であれば、読んでおいて損はない一冊です。

難易度的に初心者にとっては少し高くなっていますので、他の本を読んだ後に読むとより理解しやすいでしょう。

メタバースに興味が持てたので良かったです。読んでいてわくわくします。

出典:Amazonレビュー

いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン

本書は、コインチェック株式会社 執行役員である「大塚 雄介」氏が書かれた本です。

「ビットコインとは?」「ブロックチェーンとは?」「NFTとは?」などといった、基本的な悩みに関して分かりやすく解説されています。

NFTと関連性が高いブロックチェーンの基礎から解説されているため、体系的に理解しやすいです。

初心者にも優しい内容となっており、基礎から学び直したい人にもおすすめできる本でしょう。

仮想通貨投資始めて1年。まだまだ技術ない中、基本を見直すには有効な一冊でした。

出典:Amazonレビュー

日本NFTクリエイタートップランカー特集

本書は、雑誌感覚で読めるNFTアート業界最前線で活躍する、NFTアーティストを掲載した本です。

実際にどのようなNFTアート作品が評価が高いのかや、市場にどのような作品が出回っているのか、などを知ることができます。

Kindle版では無料で読むことができますが、白黒だとNFTアートが見づらいため、カラー対応しているデバイスで見ることをおすすめします。

尚、購入される際には、最新号であるか確認した上で買うようにしましょう。

NFTの作品が多数掲載。自分の好みがすぐに分かって楽しい。

NFTを始めてどれを買おうか…と悩んでる人、次に何を買おうかと悩んでる人…どちらの人にもオススメです!

出典:Amazonレビュー

初心者(未経験)でも分かりやすいおすすめNFT本3冊

NFTに関して初心者(未経験者を含む)の方のために、おすすめのNFT本を3冊選びました。

  • NFT完全初心者への徹底解説
  • 億り人が徹底解説!初心者向けNFTの入門書
  • 基礎から学ぶ非代替性トークン NFTメディアラボブックス
TAKUMA
TAKUMA

ご紹介している本は、どれも難しい用語を避けた分かりやすい内容となっています。

NFT完全初心者への徹底解説

本書では、NFTに関する基礎的なことから市場全体の状況に関して、初心者向けに分かりやすく解説されています。

「NFTブームは一過性のものではないか?」と気になっている人にも、本書ではNFTの技術的な価値に関して書かれているため、非常におすすめの一冊です。

これからNFTアートの制作や購入等を検討している人は、まずは本書を一度読んでから検討しても、遅くはないでしょう。

ものすごく整理されていて、わかりやすかった。

自分の頭が良くなったのかと錯覚した。

出典:Amazonレビュー

億り人が徹底解説!初心者向けNFTの入門書

本書は、ブロガーとして有名な「イケダハヤト」氏が書かれた本です。

ご自身でもNFTアートコミュニティの運営等を直接行なわれており、日本のNFT市場においては第一人者といっても過言ではないでしょう。

これまでの経験をもとに本書では、NFTアートの製作・販売を行うメリットや注意点等に関して、初心者向けに分かりやすく解説されています。

知識ゼロベースでも大体のリスクやメリット、難しさや将来性がわかる。

出典:Amazonレビュー

基礎から学ぶ非代替性トークン NFTメディアラボブックス

本書は、一般社団法人日本エバンジェリスト協会・理事を務める「森田 清二」氏が書かれた本です。

その内容は「NFTとは?」から始まり、現状におけるNFTの法律的な課題や製作・販売までの手順に関して、かなり細かく解説されています。

本のボリュームは、他と比較してかなりの多さとなっており、読み終わるまでにある程度の時間がかかるでしょう。

NFTに関しての網羅性がかなり高いので、一冊に絞って読みたいという人にはおすすめです。

かなり細かくNFTに必要な内容が書かれています。

なにも知らない状態でも、ある程度わかるようになるのでおすすめの一冊。

出典:Amazonレビュー

無料で読めるNFTおすすめAmazon Kindle本3冊

Amazon Kindleで無料で読めるおすすめのNFT本を、数ある中から3冊に絞ってご紹介します。

  • 無料ではじめるNFTの作り方、売り方からマーケティングまで
  • NFTをはじめる前に読む本
  • スマホだけでNFTアーティストになる方法
TAKUMA
TAKUMA

Amazon Kindleでは無料で読めるNFT本が意外に多いです。

無料ではじめるNFTの作り方、売り方からマーケティングまで

本書は、NFTアーティストとして活動されている「クリプトキャット」氏が書いた本です。

内容的には初心者向けとなっており、NFTアートの製作から販売までの手順が分かりやすく書かれています。

販売の際に使えるマーケティング手法等もご紹介されているため、「これからNFTアートを販売してみたい」と考えている人には、大変おすすめの本です。

わかりやすく、すらすら読めました。初心者がゼロから環境を構築し、出品するところまで、書籍を見ながら、ストレス無くできました。

出典:Amazonレビュー

NFTをはじめる前に読む本

本書では、他では珍しい現役NFTクリエイター10名に対しての、インタビュー内容が掲載されています。

冒頭ではNFTの基礎的な内容に触れられているため、初心者でも安心して読めるはずです。

将来的にNFTクリエイターとして活動していきたい人には、かなりおすすめの本です。

また後半では、Twitterを活用した宣伝活動に関しても、分かりやすく解説されています。

基礎知識などを分かりやすくまとめてあり、とても読みやすかったです。

10人のクリエイターインタビューも、実際に活動されている方の意見を聞けて参考になりました。

出典:Amazonレビュー

スマホだけでNFTアーティストになる方法

本書は、スマホを活用したNFTアート制作を行いたい人向けの本です。

テキストのみではなく画像やイラスト等も活用されているため、初心者でも非常に分かりやすいです。

難易度もかなり低いため、NFTを勉強するための最初の一冊としてもおすすめ。

筆者である「まとん」氏は、NFT関連のオンラインサロンを運営されており、積極的に情報発信を行なわれています。

文章だけでなく、画像付きでとても分かりやすい!

著者の人柄が感じられる良書。制作のスピード感も含めて素晴らしいです!

これからも応援させていただきます。

出典:Amazonレビュー

NFTを本で学ぶメリット・デメリット

NFTイメージ画像

NFTを本で学ぶメリットとデメリットに関しては、次のような項目が挙げられます。

メリットデメリット
・手軽に学べる
・お金がかからない(安価もしくは無料)
・スキマ時間を有効活用できる
・内容の信頼性が高い
・特定分野を体系的に学べる
・理解度は本人の知識レベルや経験値による
・独学よりも研修等による体験の方が理解度は高い
・分からない時に質問できない
・読んだだけでは実践的な経験は積めない
・情報が古い場合がある

読者が嫌いな人がわざわざ本で学ぶことはないと思いますが、本で学ぶメリットはかなり多いです。

他の学習方法と比較して、圧倒的にコストパフォーマンスが高いのはもちろんのこと、マイペースに学習できる点も大きな特徴の一つ。

ネット上の情報とは異なり、書かれている内容の信頼性が非常に高く、一冊でNFTに関して体系的に学べます。

デメリットとしては、いくら優れた著者が書いた本であっても、あなた自身の知識レベルと経験値が低ければ、内容の理解度は低くなります。

そのため、分からない用語が出てきた際には、都度調べながら読み進めるなどの対策が必要です。

本を読んだだけでは何も変わりませんので、読後はTwitterに内容をまとめたり、実際に取り組んでみたりとあなたなりのアクションを起こしましょう。

TAKUMA
TAKUMA

本で基礎を体系的に学んだ上で、オンラインサロンや有料コンテンツ等の利用を、検討するようにしましょう。

NFT本に関するよくあるQ&A

NFT本に関するよくある質問や悩み等に対して、初心者の方にも分かりやすく回答をまとめてみました。

Q:仮想通貨とNFTに関するおすすめの本はありますか?

仮想通貨とNFTは密接な関係性にあるため、最初からNFT本を読むのではなく、先に仮想通貨の基礎本から読むのもおすすめです。

中でも「いまさら聞けないビットコインとブロックチェーン」は、初心者向けとなっており、非常におすすめの一冊です。

Q:NFTアートを販売する際に注意することはありますか?

販売時に注意する点としては、主に3つ挙げられます。

  • 法整備が追いついていないため、今後ルール変更の可能性がある
  • 販売時には手数料が発生する
  • 著作権侵害に気をつける

特に著作権侵害に該当しないかなどの基本的な項目は、最初に自身で調べた上で販売するようにしましょう。

Q:写真集などもNFTとして販売できるのでしょうか?

写真集でもNFT作品として販売可能です。

実際に有名人の写真集などもNFT作品として、既にマーケットに出品されています。

NFT本をフル活用して賢く学ぼう

NFTに関するおすすめの本をランキング形式で10冊に絞って、それぞれご紹介しました。

本によっては難しい用語が使われているものもありますが、大半が初心者向けとなっているため、まずは気になったタイトルから読むのもおすすめです。

あなたの目的とレベル感に適した本であるか確認した上で、まずは一冊手にとって実際に読んでみてください。

TAKUMA
TAKUMA

Kindle版であれば無料で読める本も多いため、NFTについてコスパよく学べるはずです。

【関連記事】
【2024年最新】仮想通貨おすすめ勉強本5選!初心者・中級者別に解説

ABOUT ME
TAKUMA OKA
TAKUMA OKA
トラベルライター
SEO・AI・英語学習が大好きなWebマーケターです。フィリピン(マニラ)外資系企業で『日本人SEOスペシャリスト』として勤務。フリーランスとして7年間の活動経験あり。サイトM&AやKindle出版、Udemy講師の経験も。元航空自衛官。世界20カ国ほど放浪してフィリピンに落ち着きました。
あわせて読みたい
こちらの記事もどうぞ
記事URLをコピーしました