タイ

タイ観光おすすめ大人気穴場スポット!サメット島までの行き方を解説

Hello!
トラベルライターのTAKUMAです。

TAKUMA
TAKUMA
突然ですが、タイのビーチだと何処を思い浮かべますか?
くまさん
くまさん
 ん〜、バンコク市内からだと行きやすいパタヤとか、後はちょっと遠いけどプーケットとかじゃないかな。

パタヤもプーケットも市内の方の海はかなり透明度が低く、あなたがイメージするようなクリアな透き通る感じの海は、実は市内から少し遠い場所にあったりします。

しかし、実際に透き通るような海を見るにはバンコク市内からバスで約4時間程度の位置にある「サメット島」まで行けばすぐにでも見れるんですよ。

今回は実際にそう聞いて、実際に現地に行ってみたのでその感想を踏まえて、簡単にサメット島までの行き方を解説していきます。

TAKUMA
TAKUMA
YouTubeでもサメット島の様子を配信しています!

タイ観光おすすめ大人気穴場スポット”サメット島”

サメット島といきなり言われてもピンとこない方が多いと思いますが、サメット島とはパタヤ市内から少し先へ行ったところにある小さな島です。

サメット島はバンコク市民の週末のリゾート地とも呼ばれている島で、現地には外国人観光客だけではなく現地の人たちも多数います。

サメット島自体の面積はとても広く、東の海岸から西の海岸までは普通に徒歩で行けました。

島の特徴的には北から南に長い島で、自転車やバイク等をレンタルして移動するのが観光客の中では主流になっていますね。

サメット島内には至る所にビーチがあるので、自分が好きな場所でのんびりしながら美味しいビールやおつまみを頂くのもおすすめですよ。

バンコク市内からサメット島までの行き方

サメット島までの行き方としては、バンコク市内からだと

  • 高速バス
  • フェリー

の2つを使います。

バンコク市内の高速バス乗り場の名前は、「Eastern Bus Terminal」ですね。

BTS「エカマイ駅」の近くにあります。

BTS(バンコク市内を走る電車)駅の近くにあるので、バスセンターの場所はかなり分かりやすいと思います。

バンコクからサメット島がある場所までの料金は、片道約200バーツ程度ですね。

時間にして約4時間バスで移動すると着きますよ。

バスセンターに着いたらカウンターのスタッフに、サメット島に行くことを伝えるとチケットとバス乗り場の場所を教えてくれます。

また、チケットを買う時に、往復代のフェリーチケットも購入することができます。

TAKUMA
TAKUMA
バスは途中で止まってくれないので、トイレなどは必ず乗り込む前に済ませておきましょう。
この時は、オランダ人の友人と一緒に行きました。

高速バスから降りると、今度はフェリーに乗り換えます。

サメット島までの行くフェリー乗り場は、かなり場所が多いので着いたら近くのコンビニまたは、バスセンターのスタッフの方に近くのフェリー乗り場の場所を聞いてください。

フェリーに無事に乗り込むと、約30分程度でサメット島に到着します。

また、別料金としてサメット島では入島料金が20バーツかかる上に、自然保護区のエリアに入るには200バーツの観光料金が取られるのでその点も把握しておくと良いでしょう。

TAKUMA
TAKUMA
入島料金はサメット島のフェリー乗り場にあるカウンターで、入島チケットと引き換えに支払います。

タイ”サメット島”観光するならビーチは欠かせない!

サメット島のメインマスコット。

サメット島は前述したように、かなり島内にビーチの数が多いです。

私がこの時に訪れたビーチは、

  • サイケオビーチ
  • Ao Phrao

ですね。

それぞれ詳しく以下からご紹介していきます。

サメット島のおすすめビーチ①:サイケオビーチ

サイケオビーチは、一枚目にご紹介したインスタ映えする人魚のデカイ像があったり、素敵なカフェやレストラン等があったりと、割と多くの人が利用するメジャーなビーチの一つですね。

サイケオビーチにはブランコもあります。

海の透明度はかなり高く、砂浜の砂もかなりサラサラで快適です。

サメット島のおすすめビーチ②:Ao Phrao

Ao Phraoの方はフェリー乗り場がある観光客が集まるスポットから離れており、徒歩で約1時間程度かかる場所にあります。

島内にはレンタルバイクやバイクタクシー等があるので、歩くのが嫌いな方はそちらを利用したら約20分程度で着くのでご利用ください。

Ao Phraoの特徴は島の反対側なので、ガヤガヤした感じがなくとてもまさにリゾート地にあるプライベートビーチといった感じの雰囲気です。

海水もそこまで深くなく、砂浜から20メートル先までかなり浅いです。

のんびりとした島の雰囲気と綺麗な海を堪能したいなら、Ao Phraoが一番おすすめですね。

タイ”サメット島”のおすすめ宿をご紹介!

サメット島にはたくさんのホステルが点在しているのですが、私たちが利用したホステル「ルナ ルナ ホステル」が一番おすすめですね。

Wi-fiは爆速でクーラーも完備しており、室内もとても綺麗で清潔です。

それにスタッフの対応もかなり親切で良かったので正直文句なしでした。

価格は時期にもよるかもしれませんが、一泊450バーツ程度。

周辺にはおしゃれなカフェやレストランが多数あり、ビーチからも近くフェリー乗り場からも近いと文句なしのアクセスの良さですね。

また、ホステルを予約する際には「Booking.com」をご利用ください。

タイ観光するならサメット島の海は必ず見て欲しい!

せっかくタイへ海外旅行するなら、広大な自然と美しい海は是非ともその目で見たいですよね。

サメット島はバンコク市内からとてもアクセスしやすく、日本人にはあまり知られていない穴場観光スポットなので美しい大自然を堪能したい方は是非とも行ってみてください。

TAKUMA
TAKUMA
きっとその美しい海に、癒されること間違いなしですよ!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください