九州男児(管理者)のプロフィール
鳥取県

鳥取観光グルメスポット!ゲゲゲの鬼太郎と名探偵コナンの故郷に行ってみた!

どーも!

TAKUMA(@TAKUMA43330075)です!

鳥取県といえばみなさん何を想像されますでしょうか?

鳥取は、あの名だたる漫画「ゲゲゲの鬼太郎」「名探偵コナン」の作者の故郷でもあります。

そこで、今回はその2つの大作の作者の故郷に行ってみましたので、ご紹介いたします!

鳥取の観光名所!妖怪の街【水木しげるロード】

あの有名な漫画家「水木しげる」さんの地元である、境港市は漫画「ゲゲゲの鬼太郎」のキャラクターがいたる所に隠れている面白い観光名所です!

鬼太郎電車!

もう、電車もバスもタクシーも鬼太郎だらけ(笑)

目玉のおやじタクシー
鬼太郎のお店
鬼太郎のお店2
猫娘!可愛い(笑)

どこに行っても、「鬼太郎」というキーワードを目にします!

もう、ゲゲゲの鬼太郎ファンには堪らない名所ですね!

また、ここ境港市はお隣、島根県の丁度県境に当たります。

目玉のおやじがなんとも言えない、可愛らしさ!

◎水木しげるロード
http://www.kankou-shimane.com/mag/1563.html

鳥取の妖怪が観れる記念館【水木しげる記念館】

超リアルな人形でした!

人生の大半を漫画に費やしてきた、水木しげる先生の生前の活躍をまとめて、展示してある記念館です!

凄い水木しげる先生の人生に感激し、長々と約1時間以上見入ってました(*´ω`*)

下駄が良い!
初期の鬼太郎
ゲゲゲの鬼太郎以外にもたくさんの漫画がありましたよ!

戦争を経験し、片腕をなくしても奥さんと切磋琢磨して、漫画を描き続けてきた水木しげる先生は、実はかなりの「冒険家」だったそうです。

水木先生のオフィス
水木先生らしい一言「怠け者になりなさい」
少年よ頑張るなかれ

世界各あらゆる場所に出向き、世界中の妖怪に会いに行っていただとか(笑)

すげー冒険してる(笑)

そんな、紆余曲折な人生も奥さんからしたら、「終わり良ければ、全て良し!」だそうです。

水木しげる先生本人も、手形と一緒に「怠け者になりなさい!」と書き添えている事から、人物像が伺えました。

水木先生のTシャツ

人間万事塞翁が馬 」とはよくいいますが、正に水木しげる先生にぴったりではないでしょうか。

また、ゲゲゲの鬼太郎の漫画が読みたくなった今日この頃…

結構楽しかった!

凄く面白い記念館ですので、是非とも行ってみて下さいねー٩(ˊᗜˋ*)و

帰りに食べた目玉のおやじ饅頭
超グロテスク!お世辞にも美味しいとは言えなかった(笑)

◎水木しげる記念館

http://mizuki.sakaiminato.net/

鳥取のグルメといったらここ!【味処・民宿 まつや】

ド派手な看板でわかりやすかったです

橋一つわたれば、鳥取県と島根県という県境に位置する港近隣のお食事処です。

水木しげるロードで、地元の方におすすめのお食事処をお聞きしたところ、コチラをご紹介頂きました!

女店員
女店員
はいお待ち!
TAKUMA
TAKUMA
は!?

 

女店員
女店員
しっかり食べてね!
TAKUMA
TAKUMA
バカ多いわ!(笑)

 

水木しげるロードから、車で約5分の場所にあって大変近いです。

また、お店のおすすめは「海鮮丼ぶり」

1日30食限定のこちらの丼ぶりは、僕が行った時には既に完売してました(*゚◇゚)

売り切れ看板出てた

仕方ないので、お店の名前がついた一番高く、ボリューム満点の「まつや定食」を注文したところ……

余りのボリュームの多さに、食べ切るのか不安でしたが何とか完食!

みんな大好きカニさん!
エビフライさん

これで、¥2700は安くないか?

と感じましたが、港近隣なんでコスパが良いんだろうと勝ってに納得。

よくある看板!こちらも派手で分かりやすい

お魚は、もちろんどれも新鮮で地元産なので、大変美味しかったですよ!

(品数は、2人分ぐらいあったけど(笑))

もはやすべて乗り切れておらず

是非とも行ってみて下さいねー!

◎味処・民宿 まつや
http://www.kimagure.jp/matsuya/

鳥取の名探偵コナンの街!【青山剛昌ふるさと館】

アガサゴー!

漫画「名探偵コナン」の作者「青山剛昌」先生の生まれ育った地元、鳥取県北栄町に有ります「青山剛昌ふるさと館」には、これまでの先生のご活躍とコナンくん達の歴史が詰まった様々な資料が展示してあります!

コナンのグッズショップ
世界各地で読まれてるの図
チケット。これにもコナンらしい細工が施されてましたよ!

名探偵コナンと言いますと、僕も小学生の頃から見ている漫画であり大変馴染み深いですね(❁´ω`❁)

開館式には、青山先生来れなかったらしい…
青山剛晶 先生。アキバのオタクっぽい。
先生のディスク。コナンでいっぱいでした!

また、こちらも街の至るところに、名探偵コナンに出てくるキャラクターのモニュメントが展示してあります٩(ˊᗜˋ*)و

コナンのモニュメント!町中にこんなんがいっぱいありましたよ!

また、記念館の外には阿笠博士の黄色の車も駐車してありましたよー!

アガサ博士の車。定番のやつ。
女性に大人気「怪盗キッド」!

記念館では、漫画の大変さが凄く伝わり制作するまでの工程も分かりやすく解説してありました。

是非とも行ってみてくださいませ。

歴代の映画の看板。懐かしい…
キック力増強シューズ!

◎青山剛昌ふるさと館
http://www.gamf.jp/

鳥取観光グルメスポット【まとめ】

いかに漫画の制作には時間と労力がかかっているのかが、すごく伝わる時間となりました。

また、制作現場の状況や作画までの工程分かりやすく伝わりました。

名探偵コナンもゲゲゲの鬼太郎も、大人気の漫画なのでこれだけ街の人々のに愛されてて作者も幸せだろうなとすごく感じましたね!

それに、この漫画のキャラクターと街が一体になって街を盛り上げている感じがまた「うまいなぁ」と感じましたね。

僕の地元は佐賀県ですが、佐賀にもこんな大作の漫画が生まれると県として認知されやすいのかなと考えさせられました。

それにしても、どちらの故郷もすごくのどかで、良い街でしたので是非とも鳥取県を訪れた際には、行ってみてくださいね!

でわでわ〜

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください