イギリス

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
レオくん
レオくん
ロンドンへ旅行しようと思っているけど、観光スポットが多すぎてどこを回れば良いのか分からないよね〜
TAKUMA
TAKUMA
確かにロンドンにはたくさんの魅力的な観光地があるけど、今回はその中でも特におすすめのスポット13箇所に絞って紹介するよ!

ハリーポッターの生みの親”J・K・ローリング”の出身地でもあるイギリス。

その首都に位置するロンドンには、ハリポファンにはたまらないロケ地が豊富に点在しています。

その他、世界的に有名なミュージシャンである”ビートルズ”の名所だったり、シャーロックホームズの家だったりと見所盛り沢山!

全てをみて回るには最低でも1ヶ月間は必要といっても過言ではないくらい広いロンドンにおいて、せっかく行くのであれば後悔だけはしたくないですよね。

私自身これまで20各国近く海外の地域を回ってきており、中でもロンドンは特におすすめできる場所。

これからロンドンへ行かれる予定がある方は、後悔しないためにも是非とも参考にしてみてください。

ロンドンのおすすめ観光モデルコース

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
  1. ビッグ・ベン(国会議事堂)
  2. バッキンガム宮殿
  3. ハイド・パーク
  4. タワー・ブリッジ
  5. 大英博物館
  6. ロンドン・アイ
  7. グリニッジ天文台
  8. アビー・ロード・スタジオ
  9. キングス・クロス(9と3/4番線)
  10. シャーロックホームズ博物館
  11. レスター・スクウェア
  12. オックスフォード大学
  13. ケンブリッジ大学
TAKUMA
TAKUMA
ロンドン市内だけでもたくさんの見所がありますが、中でもおすすめできるのが上記の13個の観光スポット!

ご紹介しているスポットは実際に私自身の足で赴き、現地を肌で感じて本当におすすめできるところだけに厳選してみました。

ロンドンには観光目的で4ヶ月間ほど滞在しており、ここでご紹介していない観光スポットも数多くあります。

ご紹介しているスポットは比較的お金(入場料)がかからない場所であり、絶対に抑えておきたい有名な観光スポットも含まれています。

レオくん
レオくん
“オックスフォード大学”と”ケンブリッジ大学”はロンドン市内からは少し離れているから、短期間での滞在を予定している方は、どちらか一つに絞った方が良いかもね。

ビッグ・ベン(国会議事堂)

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドンのシンボルと言っても過言ではない”時計台(ビック・ベン)”。

建物自体は国会議事堂として利用されており、現在、時計台自体は改修工事中となっている。

改修工事終了予定としては2021年頃を予定しており、それまでの間、鐘を鳴らすことは中止。

TAKUMA
TAKUMA
ロンドンへきたら誰もが一度はお目にかかりたい時計台ですが、実際に私が訪れた時はまだ改修工事中でした。

改修工事の様子は”その他の写真”に添付していますので、興味がある方は覗いてみてください。

ただ、周辺のロケーションはとても良いので、インスタ映えスポットを探されている方にもおすすめできる場所です。

レオくん
レオくん
ビックベンは必ず抑えておきたい観光スポットだね!
その他の写真
現地の詳しい情報
  • 現地名:Houses of Parliament
  • 住所:Parliament Sq., SW1
  • TEL:020-7219-4114
  • アクセス:Westminsterウェストミンスター駅から徒歩3分
  • 営業時間:見学自由(外観のみ)、見学ツアーはサイトから事前にチケットを購入する※議会が休みの日にツアーは開催される
  • 定休日:不定休 内部見学ツアー
  • Webサイト:https://www.parliament.uk/

バッキンガム宮殿

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

エリザベス女王が住んでいるとされているバッキンガム宮殿。

定時になると必ず外の衛兵が交代するようになっており、観光客の多くが衛兵の交代式を見学にくる。

日本でいうところの皇居に値する場所なので、とても神聖な観光スポットであり、警備もかなり厳しい。

TAKUMA
TAKUMA
私が訪れた際にはちょうど衛兵の交代式が行われており、タイミングよく見学する事ができました。

宮殿の周りにはロンドン警察も配備されており日本の皇居と変わらないくらいの厳重な警戒態勢が敷かれていますが、それほど気にすることはありません。

また、宮殿の周りにはとても大きな公園があり、少し歩き疲れた方は公園で一休みするのもおすすめです。

レオくん
レオくん
日本のテレビでも何度かニュースなどで取り上げられるエリザベス女王は、世界的な有名人といっても過言ではないよね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:Buckingham Palace
  • 住所:Buckingham Palace Rd., SW1A 1AA
  • TEL:020-7766-7300
  • アクセス:Green Parkグリーン・パーク駅から徒歩5分
  • 営業時間:見学自由(外観のみ)、内部見学7月23日~8月31日の9:15~19:45(最終入場17:15)、9月1日~10月2日の9:15~18:45(最終入場16:15)、衛兵交代式(隔日、5~7月は毎日)11:30~※要確認
  • 定休日:無休
  • Webサイト:https://www.rct.uk/visit/the-state-rooms-buckingham-palace

ハイド・パーク

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドン市内に8つ存在すると言われている王立公園のうちの一つ

ニューヨークのセントラルパーク同様の広さを持っており、巨大な都市型公園である。

見所は何と言っても公園内で飼われている白鳥を始めとした、水鳥やリス、野鳥など。

TAKUMA
TAKUMA

個人的には一番好きな場所であるハイド・パーク。

理由としては都市部ではあり得ないほどの自然を感じる事ができ、とても心が癒されるスポットだからですね。

公園内にはたくさんの水鳥が生息しており、中でも白鳥の多さにはとても驚きます。

公園の敷地面積がとても広いので週末になるとロンドン市民は、家族総出でピクニックをしたりサイクリングをしたり、それぞれ余暇を楽しみます。

また、公園内には童話”ピーターパン”の銅像が設置されており、ロンドンがピーターパン 発祥の地であることを思い出すことでしょう。

レオくん
レオくん
ロンドンがピーターパン 発祥の地だって、知らなかった人も多いんじゃないかな…。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:Hyde Park
  • 住所:イギリス London, ロンドン
  • TEL:+443000612000
  • アクセス:Hyde Park Corner駅から徒歩約3分
  • 営業時間:05時00分~0時00分
  • 定休日:無休
  • Webサイト:https://www.royalparks.org.uk/parks/hyde-park

タワー・ブリッジ

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

イギリスでは第一級指定建築物に認定されており、勘違いされる事が多いロンドン橋とは別物である。

ロンドンにはテムズ川が中心部を流れており多くの橋がかけられているが、中でもタワー・ブリッジは大変見分けやすいのが大きな特徴。

TAKUMA
TAKUMA
とても色彩が綺麗な水色の橋として有名なワター・ブリッジはすぐに見つかりますよ!

ロンドンを訪れると中心部を流れているテムズ川に、大きく水色の橋がかかっているが目につくことでしょう。

観光ハイシーズンになると多くの観光客がワター・ブリッジを渡りながら見学しており、ツアーも行われいるので大変混在しやすい場所です。

水色がとても映える橋なのでロンドンを訪れるのであれば、一度は歩いて渡っておきたい橋の一つ。

レオくん
レオくん
まるで絵画のモデルとして作られたかのような、美しい橋だね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:Tower Bridge
  • 住所:Tower Bridge, SE1 2UP
  • TEL:020-7403-3761
  • アクセス:Tower Hillタワー・ヒル駅から徒歩10分
  • 営業時間:4~9月:10:00~17:30、10~翌3月9:30~17:00(最終入場は各1時間前)
  • 定休日:無休
  • Webサイト:http://www.towerbridge.org.uk/

大英博物館

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

世界最大の博物館の一つに数えられており、館内には約800万点もの古今東西の美術品や書籍、略奪品が収蔵されている。

あまりにも展示数が多いので、一日ですべてをみて回るのは不可能。

また、館内には日本の工芸品や陶芸品なども展示されている。

TAKUMA
TAKUMA
世界で一番大きいとされている大英博物館には、世界中から集められた様々なものが展示されているので、かなり館内は広く見応え抜群!

私が訪れた時はちょうどコロナショックで、ロンドン市内がロックダウンになる前でした。

館内は白を基調としたデザインとなっており、とてもモダンな雰囲気に包まれています。

美術館のような静かな場所で、世界中から観光客が訪れるので通常であればかなりの観光客がいる事でしょう。

レオくん
レオくん
戦国時代の日本の鎧かぶとなんかも展示してあって、本当に見応えがあったよ。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:British Museum
  • 住所:Great Russell St., WC1B 3DG
  • TEL:020-7323-8299/8000
  • アクセス:Tottenham Court Roadトテナム・コート・ロード5分/Goodge Streetグッジ・ストリート駅から徒歩10分
  • 営業時間:10:00~17:30(金曜は~20:30)
  • 定休日:無休
  • Webサイト:https://www.britishmuseum.org/

ロンドン・アイ

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ミレニアムプロジェクトとして英国で1999年末に開業されたロンドン・アイ。

その高さは中国の南昌之星(直径160m)に継ぐ、世界で2番目に高い観覧車(直径135m)とされている。

ちなみに、2015年以降コカコーラ社がスポンサーを務めたため、それまでロンドン・アイだった正式名称からコカ・コーラ ロンドン・アイに変更されている。

TAKUMA
TAKUMA
今ではロンドンのビックベンに並ぶシンボルとして象徴されるロンドン・アイは、ビックベンからも近く比較的どこからでも見つける事ができます。

開業した当時は世界で一番高い観覧車として、注目を集めました。

実際に間近で見るとかなり高く、観覧車のゴンドラも一つとってもかなり広い空間を設けてあります。

また、乗り込むには料金が必要なので、公式サイトから営業が再開されているか確認してから行くようにしてください。

レオくん
レオくん
ロンドンの”目”と言うだけあって、かなり大きいよね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:London Eye
  • 住所:Riverside Building, County Hall, Bishop’s, London SE1 7PB イギリス
  • TEL:+448709908883
  • アクセス:Waterloo駅から徒歩約10分
  • 営業時間:公式サイトからご確認ください。
  • 定休日:公式サイトからご確認ください。
  • Webサイト:https://www.londoneye.com/

グリニッジ天文台

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

世界の標準時間として定められている場所である、グリニッジ天文台。

誰もが一度は学校の社会の授業で本初子午線が、ロンドンのグリニッジ天文台にあると教わったはず。

しかしながら現在は、正確に測ると本初子午線自体はグリニッジ天文台ではなくなっているらしい。

TAKUMA
TAKUMA
中学生時代に地理の授業で習った覚えがあるロンドンのグリニッジ天文台を訪れた時は、ほんの少しだけ感動しました!

世界の標準時間として定められているグリニッジ天文台の周りには、とても大きな公園があります。

天文台自体は丘の上にあり、公園の敷地を通り登っていかなければなりません。

また、公園に関しては市民の憩いの場として活用さており、週末になると犬の散歩をされている方や家族で過ごされている方々が多いです。

レオくん
レオくん
丘の上からのロケーションがとても良いので、時間があれば立ち寄りたい場所だね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:Royal Observatory Greenwich
  • 住所:Blackheath Ave, Greenwich, London SE10 8XJ イギリス
  • TEL:+442088584422
  • アクセス:Greenwich駅から徒歩約15分
  • 営業時間:公式サイトからご確認ください。
  • 定休日:公式サイトからご確認ください。
  • Webサイト:https://www.rmg.co.uk/royal-observatory

アビー・ロード・スタジオ

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

イギリスの有名なレコード会社EMIによって1931年に設立された、ロンドン市内にある録音スタジオ。

スタジオとしては現在も利用されており、あの世界的に有名なビートルズもここで曲を作曲していたとか。

また、通りにはビートルズの曲のデザインにもなっている、アビー・ロード(横断歩道)がある。

TAKUMA
TAKUMA
世界中からビートルズファンが訪れると言われているアビー・ロードは、ファンの聖地と言っても過言ではありません。

アビー・ロード・スタジオの白い外壁には世界中のファンからのメッセージが書かれてあり、定期的に白で塗り替えているらしいです。

実際に訪れてみるとただの通りのように見えますが、ビートルズファンからするとかなり貴重な場所なので、通常であれば平日・休日関わらず多くの観光客がいる場所。

幸い、私が訪れた時はタイミングが良かったのか、誰も観光客がいませんでした。

レオくん
レオくん
大不況時代の英国を救ったとも言われているビートルズの聖地なので、是非とも抑えておきたい観光スポットだね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:Abbey Road Studios
  • 住所:GRJC+RQ ロンドン, イギリス
  • TEL:+442072667000
  • アクセス:St. John’s Wood駅から徒歩約15分
  • 営業時間:公式サイトからご確認下さい。
  • 定休日:公式サイトからご確認下さい。
  • Webサイト:http://www.abbeyroad.com/

キングス・クロス(9と3/4番線)

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドンのキングス・クロス駅といえば、映画「ハリーポッター」での有名なシーンが思い浮かぶ。

あるはずがない9と3/4番線に向かって主人公ハリーが、壁に突っ込んでいくシーンは誰もが覚えているはずだ。

実際にキングス・クロス駅は映画のモデルとして使われており、かなりハリーポッターの雰囲気に近い場所となっている。

TAKUMA
TAKUMA
ハリーポッターファンなら絶対に抑えておきたいキングス・クロス駅には、専門のお土産ショップやインスタ映えスポットが盛り沢山!

実際に駅からはケンブリッジ大学へいく電車を始めとした、地方への長距離移動ができるよう毎日多くの電車が行き交っています。

構内はまるで映画のワンシーンのような作りになっており、まさにハリーポッターの世界そのもの。

ハリーポッターは世界的に有名な映画なので、通常であれば多くの観光客で賑わっている場所です。

レオくん
レオくん
ハリーポッターの専門店でみたたくさんの種類の杖は、本当に魔法が使えそうなしっかりとした作りだったね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報

シャーロック・ホームズ博物館

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

映画やドラマなどで幾度もリメイクされている、小説「シャーロック・ホームズ」。

作者はイギリス人のアーサー・コナン・ドイル氏であり、名探偵コナンの名前の由来としても有名だ。

また、ベーカーストリートには実際にホームズの自宅が存在しており、観光名所としては大変有名な場所の一つ。

TAKUMA
TAKUMA
私自身ホームズの自宅を訪れる前にNetflix (ネットフリックス)で、シャーロック・ホームズのドラマをすべて鑑賞した後に見学に行きました!

Netflixの影響もありさらに人気が増したと言われているベーカーストリートには、駅を出るとすぐにホームズの銅像が立っています。

実際に通りを訪れてみるとホームズの自宅は博物館になっており、その横にはお土産ショップが増設されています。

店内にはたくさんのホームズの探偵グッズが販売されており、ファンの方からしたら大変楽しい時間となる事間違いなしです。

レオくん
レオくん
個人的にはロバート・ダウニー・Jrが演じたシャーロック・ホームズが好きだったなぁ…。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:The Sherlock Holmes Museum
  • 住所:221b Baker St, Marylebone, London NW1 6XE イギリス
  • TEL:+442072243688
  • アクセス:Baker Street駅から徒歩約5分
  • 営業時間:公式サイトからご確認ください。
  • 定休日:公式サイトからご確認ください。
  • Webサイト:http://www.sherlock-holmes.co.uk/

レスター・スクウェア

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドンの中心地にある大通りレスター・スクウェア。

通りには劇場や映画館、レストラン、ナイトクラブなど様々な施設が立ち並んでいる。

映画館に関しては総勢2,000名も入る施設が多数点在しており、ハリーポッターの新作映画などはここで最初に封を切られる。

TAKUMA
TAKUMA
日本のテレビニュースなどでもよく取り上げられるロンドンの中心地レスター・スクウェアは、とても綺麗な通りです!

私が実際に訪れた時はちょうどコロナショックの影響により、ロックダウンの最中だったのでほとんど人がいませんでした。

普段であれば世界中から訪れる観光客や、現地の人たちで人が溢れかえっている場所。

周辺には様々な商業施設が立ち並んでおり、ロンドンの華やかな夜を体験する事ができるでしょう。

レオくん
レオくん
チャイナタウンや童話に出てくる銅像など、いろいろなものが密集しているエリアだったね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:Leicester Square
  • 住所:Leicester Square, West End, London WC2H 7LU イギリス
  • TEL:+442077344507
  • アクセス:Leicester Square tube駅から徒歩5分
  • 営業時間:24時間営業
  • 定休日:無休
  • Webサイト:http://leicestersquare.london/

オックスフォード大学

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

世界で一番有名かつ人気がある大学として、各国のメディアで評されるオックスフォード大学。

11世紀末に大学の礎が築かれており、世界でも3番目に古い歴史のある大学としても有名である。

また、卒業生としては歴代イギリス首相30名以上、ノーベル受賞者55名、その他150名以上のオリンピックメダリストを排出している。

TAKUMA
TAKUMA
オックスフォード大学も映画ハリーポッターのロケ地となっており、通常であれば館内を見学できるようになっています。

イギリスでは王族の大学としても有名で、日本からも天皇陛下を始めとした皇族の人たちの留学先として活用されています。

在学生の4割が海外からの留学生となっており、世界160ヵ国以上から優秀な生徒が集まります。

実際に私も現地を訪れたのですが大学というよりも最早、”お城”といった方が良いくらい建物が圧巻でした。

レオくん
レオくん
世界一の大学として有名なオックスフォード大学には、ロンドンを訪れたのなら是非とも足を運んでおきたいよね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:University of Oxford
  • 住所:イギリス 〒OX1 2JD Oxford, オックスフォード
  • TEL:+441865270000
  • アクセス:Oxford駅から徒歩10分
  • 営業時間:公式サイトからご確認ください。
  • 定休日:公式サイトからご確認ください。
  • Webサイト:http://www.ox.ac.uk/

ケンブリッジ大学

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

オックスフォード、ハーバードに並ぶ世界でも3本の指に数えられる大変優秀な大学であるケンブリッジ。

過去のノーベル受賞者は96人に及んでおり、オックスフォード大学に続くとても歴史が古い大学の一つだ。

英語園では”オックスブリッジ”とも言われるほど、オックスフォードと関係性が深い大学である。

TAKUMA
TAKUMA
ロンドン市内から電車で約1時間の場所にあるケンブリッジ大学には、オックスフォードとは違った雰囲気の街並みが広がっています!

毎年日本からも十数名の入学者が訪れている大学であり、アジア、アフリカ、アメリカ、ヨーロッパなど様々な国々からきた生徒が学んでいます。

通常営業であれば館内も見学可能となっており、大学周辺では様々な商業施設が立ち並んでいます。

また、ロンドン市内よりも若干物価が安いので、お土産等はケンブリッジエリアで購入した方が良いでしょう。

レオくん
レオくん
ケンブリッジ大学やオックスフォード大学などは大学自体が観光スポットになっているので、その街自体もかなり栄えているイメージだね。
現地の写真
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説
現地の詳しい情報
  • 現地名:University of Cambridge
  • 住所:The Old Schools, Trinity Ln, Cambridge CB2 1TN イギリス
  • TEL:+441223337733
  • アクセス:Cambridge駅から徒歩20分
  • 営業時間:公式サイトからご確認ください。
  • 定休日:公式サイトからご確認ください。
  • Webサイト:http://www.cam.ac.uk/

ロンドンバスの利用方法(オイスターカード)

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドンを観光するのであれば必ず買っておきたいのが、交通系ICカードの”オイスターカード”。

役割としてはSUGOCAやICOCAと同じであり、ロンドンバスなどはオイスターカードがないと乗車する事ができません。

また、地下鉄などは切符の購入方法がかなり複雑なので、観光客が切符で乗り降りするのは至難の技。

100%購入する切符を間違えるので必ずロンドンに滞在する際には、最寄りの駅や空港でオイスターカードを購入するようにしましょう。

また、オイスターカードはチャージ式となっており、最寄りの駅等でクレジットカードなどを利用して現金をチャージできます。

TAKUMA
TAKUMA
帰国する際にも最寄りの駅で換金する事ができる上、駅の窓口でも対応してくれます!
レオくん
レオくん
地下鉄、バス、電車、水上バス、トラムなどあらゆる場面で利用できるので、絶対に最初に作っておこうね。

ロンドンのおすすめのお土産

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

海外旅行へ赴くと一番悩むのが、現地でのお土産ではないでしょうか。

ロンドンにはたくさんのおすすめできるお土産が売られていますが、個人的には実用的かつ小さくて邪魔にならないものを選ぶようにしています。

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

多くの中から一つだけおすすめのロンドンお土産を挙げるとしたら、定番のマグネットでしょうか。

かさばらない上に値段もお手頃価格(3つで5£)。

TAKUMA
TAKUMA
ご自宅の冷蔵庫などにつけておくと見る度に、ロンドン旅行の思い出を感じる事ができるでしょう。

まとめ:ロンドンのおすすめ観光モデルコースで存分に楽しもう!

ロンドンのおすすめ観光モデルコース!穴場・名所・費用全て徹底解説

ロンドンは大変素敵な街。

行き交う人は活気に溢れており、パブは毎晩大賑わい。

世界中から旅行者が訪れるので街を歩いているだけで、様々な人種の人たちに遭遇するはずです。

人によっては素敵な出会いもあることでしょう。

現地でネイティブな英語で会話するも楽しいですし、今回ご紹介したように見所もたくさんあるので、是非ともロンドンでの滞在を楽しんでくださいね。

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です