スタバ

スターバックスリザーブロースタリー東京が凄い!グッズも合わせて紹介

スターバックス好きな方であれば一度は訪れてみたいと思う、「スターバックスリザーブロースタリー東京」

今回は東京観光する際におすすめする、日本にここだけしかないスターバックスリザーブロースタリーをご紹介して行きたいと思います。

館内は4階建てとなっており、1階から4階まで全てスターバックスとなっている日本で一番規模が大きいスターバックス専門店です。

TAKUMA
TAKUMA
元スタバ店員として一度は訪れてみたいと思っていたので、今回九州から東京まで行ってきましたよ!
レオくん
レオくん
スタバでビールを飲みながら美味しいピザが食べれるのはここだけなので、是非とも行ってみてくださいね。

スターバックスリザーブロースタリー東京とは?

スターバックスリザーブロースタリー東京の外観

スターバックスリザーブロースタリー東京とは、日本でここにしかない4階建てのスタバ専門店です。

外観からもお分かり頂ける様にかなり大きいですよね。これまで世界中のスタバを利用してきましたが、これほど大規模なスタバは初めてです。

館内では前述したようにビールが飲めたりカクテルが飲めたり、焼きたてのパン等が食べれたりといたせりつくせりの空間となっています。

勿論、リザーブ店なので館内で焙煎したコーヒー豆を使用して、挽きたての美味しいコーヒーを頂くこともできます。

スターバックスリザーブロースタリー東京の特徴

1階の様子

特徴は何と言っても館内の広さでしょう。

建物は1階から4階まであり、1階ではグッズの販売や焙煎している様子、通常販売のコーヒーやフードなどが楽しめる様になっています。

管内の雰囲気はとてもコーヒーの香りが立ち込めており、木材をメインとした落ち着いた空間演出となっていますよ。

1階では様々なスイーツやフードメニューを頂けます。
サイフォンも沢山あるので同時にコーヒーを入れることができますね。
2階の様子。こちらにも沢山のイスとテーブルが用意されています。
1〜3階ではどの階でもコーヒーが頂けますよ。
4階から見下ろした様子です。
1階にある焙煎機ですね。お値段は一台で数百万円します。
こちらはテラス席ですね。夏場なので暑くて誰も利用していません。

スターバックスリザーブロースタリー東京までのアクセス方法

店舗までのアクセス方法としては、渋谷駅からバス(大井町駅行)に乗って“菅刈小学校”で校舎した後、そこから徒歩で約1分の場所にあります。

同じバスに乗車している方々もだいたいスターバックスリザーブロースタリー東京に向かっている人なので、分からなければ付いていくだけでOKです。

また、曜日によっては整理券を配って入場制限している場合があるので、その際は本館の奥にある建物で整理券を受け取り30分から1時間ほど待ちます。

整理券がもらえる建物です。中で番号が呼ばれるまで待ちます。
こちらはもらった整理券ですね。

休日や祝日になると大変多いので、混む時間帯を避けてから行くのが良いでしょう。

観光ハイシーズンである7月から8月あたりに行くとかなり人が多いので、入館するのに3時間待ちとかもザラにあります。

TAKUMA
TAKUMA
私が行った日はちょうど金曜日ということもあり、40分くらい待ったら入館することが出来ました。
レオくん
レオくん
夏場だと外で待つ場合もあるので、熱中症に要注意です。

スターバックスリザーブロースタリー東京のフードやドリンクメニュー

スターバックスリザーブロースタリー東京には、様々なメニューが取り揃えてあります。

その中でも特におすすめなのが、“プリンチ”と呼ばれるイタリアを代表するパン屋さんが日本初出店したパン類ですね。

パンの種類も大変多く、その中でもマルゲリータピザが大変有名で、私も今回はそれ目当てできたと言っても過言でありません。

プリンチのピザパンとラガービール。マジでうまいです。

また、実際に食べてみての感想ですが、今まで食べたピザパンの中でも特に生地の食感がよく、ラガービールとの相性も最高でした。

プリンチのパンはあまりにも有名で、スターバックスリザーブロータリー東京以外にも代官山の方にも専門店が出店されています。

代官山の方の店舗も連日お客さんが大変多いらしいですが、パンがこれほど美味しいとそれも納得できますね。

その他、館内にはバーカウンターも設けてあり、ここでしか飲めないコーヒーを使ったオリジナルカクテルや様々な種類のビールが頂ける様になっています。

バーカウンターは女性のお客さんが多かったですね。

ただお値段はそれなりにするので、飲み過ぎには要注意ですね。以下は、実際のアルコールのメニュー表になります。

アルコールのメニュー表です。

基本的にはスターバックスリザーブロータリー東京で出されている、アルコール類の値段は1,000円以上しますね。

スターバックスリザーブロースタリー東京の販売グッズ

スターバックスリザーブロータリー東京には、ここでしか手に入らないスタバグッズが多数販売されています。

リザーブのロゴが入った、ステンレスのケトルなんかも味があっていいですよね。お土産として買って行ったら、喜ばれること間違いなしです。

こちらはリザーブロータリー限定の自転車ですね。スタバで自転車が買えるとは前代未聞ですが、実際にここでは購入することができます。

スターバックスリザーブロースタリー東京へ行ってみよう!

国内最大級のスターバックスリザーブロースタリー東京へ行かれる方は、是非とも時期と時間帯を見計らって行ってみてください。

場合によっては前述した様に、かなり待たされる場合もあるので注意が必要です。

館内に入館してしまった後はゆっくりと過ごせますので、是非とも美味しいプリンチのパンとスタバ限定のビールを召し上がってみてくださいね。

<店舗情報>

  • 店舗名:スターバックス リザーブ ロースタリー 東京
  • 営業時間:0700〜2300
  • 定休日:なし
  • 住所:〒153-0042 東京都目黒区青葉台2丁目19−23
  • HP:https://www.starbucks.co.jp/roastery/
  • TEL:03-6417-0202

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です