鳥取県

【鳥取砂丘】アクセス方法やおすすめ観光スポットをサクッとまとめてみた!

どーも!

TAKUMA(@TAKUMA43330075)です!

みなさんは、鳥取県に砂漠があるのをご存知でしょうか?

砂漠?日本にあるわけがない。

と思う方もいるかも知れませんが、日本にも砂漠地帯と呼ばれる場所があるんですよ。

今回は、そんな鳥取県にある日本の砂漠「鳥取砂丘」のアクセス方法や周辺のおすすめ観光スポットなどをサクッとまとめてみましたので、是非とも(日本の砂漠に人生で一度は行ってみたい!)とお考えの方は参考にしてみてくださいね( ´∀`)

鳥取観光ならこちらの記事もおすすめです!

鳥取観光グルメスポット!ゲゲゲの鬼太郎と名探偵コナンの故郷に行ってみた!




鳥取砂丘へのアクセス方法とは?

ここが鳥取砂丘です!これ日本なんですよ!凄くないですか?w

僕の地元は、九州の佐賀県なんですがこの日は佐賀県の自宅から鳥取砂丘まで自家用車で行きましたよ。

距離にすると、片道だけで592㎞あるんですが約15時間ぐらいかけて行きましたねw

しかも、全部下道w

九州方面から自家用車で行く方は、本島の内陸側よりも日本海側から行った方がロケーションがいいです。

まぁ、九州から自家用車でしかも下道で行く人は稀だと思いますが….

基本的には、遠方の方は電車か飛行機で行くのがいいと思います。

でも、鳥取は結構交通の弁が悪いので車は必須です。

是非とも現地で友達の車なりレンタカーなり借りてくださいね!

以下は、それぞれの交通機関のアクセス方法です。参考までに。

車の場合

●大阪から
総距離/約190㎞、総時間/約2時間30分
中国吹田IC→(中国道)→佐用JCT→鳥取自動車道(一部国道373号線)→ 鳥取IC→鳥取市街地→鳥取砂丘

●東京から
総距離/約700㎞、総時間/約9時間
東京IC→(東名高速道路→名神高速道路→中国道)→佐用JCT→鳥取自動車道(一部国道373号線)→鳥取IC→鳥取市街

JRの場合

鳥取砂丘の最寄り駅は山陰本線「福部駅」ですが、福部駅から砂丘へアクセスする交通機関はありません。(←ここ注意)

行く際は山陰本線「鳥取駅」で下車していただくのが便利です。

なお、鳥取砂丘までは、鳥取駅前から路線バスまたはタクシーで約20分です。

飛行機・バスの場合 

  • 大阪〜鳥取:約2時間30分
  • 京都〜鳥取:約3時間20分
  • 広島〜鳥取:約4時間

※ 鳥取駅から鳥取砂丘までは、バスかタクシーを利用ください。

駅前から、鳥取砂丘行きバス(15分から30分間隔で運行されています。)




鳥取砂丘で絶対食べて欲しい海鮮丼!

鳥取砂丘の近くにあるめちゃくちゃ美味しい海鮮丼!

鳥取砂丘でランチするなら絶対この海鮮丼を食べて欲しいですね〜

この海鮮丼は、「鯛喜(たいき)」と呼ばれるお店で提供されているのです。

数量限定で食材がなくなると時間に関係なくお店をしめてしまうので、あらかじめ予約して行くのがベストですね。

鳥取県は、日本海側に面しているため魚介類が新鮮でとても美味しいです。

このボリュームで、確か1000円でしたよ!(記憶が曖昧)

あさりの味噌汁と海鮮丼がとても合うので食が進みます。

海鮮丼の盛り付け方も、とても綺麗でインスタ映えしそうですね。

この赤い暖簾がかかってない時は、お店が閉まってます。

お店の目印は、この赤い暖簾(のれん)です。

店内には、客席が15席ほどしかないのでお店の外でも食べれるように、テーブルと席が準備してありますよ。

海鮮丼を食べに行く際には、是非とも予約して行ってみてくださいね。

お店の詳しい情報はこちら!

鳥取砂丘でパラグライダー体験をしよう!

パラグライダーしている様子。

鳥取砂丘では、パラグライダー体験ができます。

せっかく鳥取県まで来たのですから、体験できるものは全て体験して帰ろう!

ということで、僕も人生初のパラグライダーを鳥取砂丘で行いました。

背中にからっているものが、パラグライダーです。約30キロぐらいあります。正直、重いですね…

ちなみに、このパラグライダー体験は事前の申し込みが必要です。

お申し込みはこちらから出来ます→ゼロパラグライダースクール

料金は、半日体験で7千円1日体験だと1万2千円ですね。

おすすめは、半日コースなんですが体力に自信がある方は1日でもいけると思います。

僕は、事前に1日体験を申し込んでいまいましたが半日でバテたので午後はキャンセルしましたけど。

正直、ほんときついですw

なんか、バックパッカーみたいw

この日は、僕の他にも大学生の4人が一緒に飛ぶことになりました。

パラグライダーをやる際の服装は、彼らを参考にしてもらったほうがいいですね。

基本的に下が砂なので、そうそう怪我することはないのですが、その時期の気温に合わせて服装は変えたほうがいいです。

すっごい斜度で飛ぶ前に疲れます….w

飛ぶポイントまでは、風向きや天候によって変わってくるのですがこの日はかなり遠いところでしたね。

約30㎏のバックを抱えて、砂の山を登って歩くととても疲れます。

これで、真夏だったりすると飛ぶ前に潰れそうですねw

飛ぶ前に、風を待ちます。写真は風を待っている様子。

飛ぶポイントに着くと、すぐにインストラクターから詳しい説明が始まり、いざ一人ずつ飛ぶことに。

飛んでみての感想ですが、最初の一本目を乗り越えるとあとはとても楽しく遊べますよ!

3本目以降はインストラクターを無視して、勝手に飛んでたら怒られましたけどもw

(もしかしたら、海まで飛んで行ったりするのかなぁ)とか思いながら怖かったですが、それはなかったです。

ちなみに、飛んでいる時間は約2分あるかないかぐらいです。

飛ぶのは大変楽しいのですが、飛んだ後パラシュートをたたんでまた砂の山を約30㎏もあるバックを抱えて、登るのがとても大変でした。

「だいたい、半日で4〜5本飛べたら凄い」とインストラクターが飛ぶ前に言ってましたが、その意味がこの時初めて分かりましたね。

体感的にはちょっとした修行です。

with 学生。体験終了時にパシャり。めちゃくちゃキツかったので、午後はキャンセル。

鳥取でパラグライダー体験をしたい方はチェック!

鳥取砂丘でらくだライド体験しよう!

ラクダの「リサ」と一緒に写真を撮りましたよん。

鳥取砂丘では、ラクダでライド体験をすることもできます。

僕もパラグライダーが終わった後に早速、ラクダにまたがり砂漠を駆け巡りましたよ。

ちなみに、このラクダと写真を撮るだけで500円撮影料金を撮られますので、くれぐれもラクダがいるからといって写真を勝手に撮らないでくださいね。

詳しい情報はこちら!

  • らくだのみの撮影 おひとり様 100円(税込)
  • らくだの横に並んで撮影 おひとり様 100円(税込)
  • らくだにまたがって撮影 おひとり様 500円(税込) ※ お手持ちのカメラで撮影してくださいね
  • ライド体験(1人乗り)  1,300円(税込) ※ 大人・子供共通料金です。
  • ライド体験(2人乗り) 2,500円(税込)※らくだライド体験中のお連れ様を撮影できます。また大人の2名騎乗はできません。

砂の美術館でアート見学をしよう!

ハリウッドなんですが、これ全部砂で作られてるんですよっ!凄くないですか?

鳥取砂丘まできたら、こちらも是非とも見学して行って欲しい大人気の観光スポットです。

こちらに展示してあるのは、すべて鳥取砂丘の砂でできた造形物で毎年テーマ毎にアーティストが作り変えています。

ニューヨーク!自由の女神像!これもすべて砂!

この時期(2017年)のテーマはアメリカで、アメリカの歴史を砂と水で固めた作品で表現してありましたよ。

実際に、写真では大きさが伝わりにくいですが僕の身長をゆうに超える大きさの作品ばかりでした。

これは、実際に見に行ってみないと伝わりにくいですね。

コロンブス?だったような…
エジソンの時代を描いた作品ですね。細部まで事細かに作り込まれてます。
アメリカと言ったら、ジャンクフードですよね〜

ちなみに、この美術館内は結構広くて見学にかかる時間はだいたい1時間半ぐらいは余裕持ってみておいた方が良いですよ。

車で行く際には近くに、無料の場所大型駐車場があります。

その他の交通アクセスの方法については、鳥取砂丘と同じですね。

鳥取砂丘から、徒歩で約5分ぐらいでいけますので。

尚、入場料については一般600円でそれ以下は、小学生まで300円かかります。

ホームページはこちらから見れます!

鳥取砂丘へ行ってみよう【まとめ】

いかがでしたでしょうか?

正直、佐賀県から下道で車で行くのはおすすめしませんね…。(←めちゃくちゃ、キツかった)

でも、人生で一度は日本の砂漠に行ってみたいと思いませんでしたか?

鳥取砂丘は季節でも、観れるロケーションが変わるので自分がみたい時期に合わせて行ってみるのも良いかもしれませんね。

でわまた。

(冬の鳥取砂丘の様子↓)まるで、どこかのスキー場ですね。

出典:https://www.jalan.net 「冬の鳥取砂丘」




COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください