海外

バリ島旅行 |魅力的なウブドのおすすめ観光モデルコースをご紹介!

Hello!
トラベルライター のTAKUMAです。

映画「神様はバリにいる」でお馴染みのバリ島。

今では世界中から人々が訪れる、リゾート観光地として知られています。

日本からも年々来る観光者も増えており、バリ島で結婚式をあげたり新婚旅行へ訪れる方も大変多いですね。

今回はそんなバリ島に観光目的で1ヶ月滞在してみて一番良かった観光エリア、誰でも知る“ウブド”の魅力的なおすすめ観光モデルコースをご紹介いたします!

魅力的なウブドのおすすめ観光モデルコースをご紹介!

ウブドとは、バリ島の内陸地にある島内でも1番有名な観光エリアです。

現地にはバリ島民の他に白人のヨーロピアンの観光客がとても多く、街から少し離れた場所には“ヴィラ”と呼ばれるお金持ちの別荘が立ち並んでいます。

以下から、そんな魅力的なウブドを1日でサクッと回れる、モデルコースをご紹介しますね。

魅力的なウブドを1日で回れる観光モデルコース

AM 1000〜1300

  • 世界遺産”ライステラス”を観賞!
  • お昼は絶景を見渡しながら、カフェでおしゃれにランチ

PM 1400〜1530

  • ウブド市場でお買い物

PM 1600〜1720

  • “モンキーフォレスト”で約600匹のサルと戯れよう!

世界遺産”ライステラス”を見に行こう!

ウブドの中でも、広範囲で世界遺産に認定されている観光地の一つ”ライステラス”。

日本の棚田にも似たような風景を感じさせますが、バリ島は熱帯エリアなため日本の棚田ではまず見かけることができないヤシの木が生い茂っているのが特徴ですね。

バリ島では年に3回ほど稲刈りを行うので、どのシーズンに観光に訪れても何かしら農作業を行なっている風景を見ることができます。

ライステラスの魅力・楽しみ方

ライステラスでは、インスタグラムによく掲載してある“空中ブランコ”を体験できます。

もちろん、有料ですがインスタ映えする写真が撮りたい人は、乗ってみるべきですね。

また、ライステラスでは農家の衣装の貸し出しなども、現地の観光コースの途中で行なっているので、レンタルして記念に写真を撮るのも良いでしょう。

ライステラスでの所要時間

観光するための所要時間としては、だいたい1時間をみておきましょう。

対岸の方へ渡り戻ってくると、とても疲れますが絶景が見渡せるので行く価値はアリです。

行く際には飲み物を持参することをおすすめします。

もちろん道中にも売ってありますので、ご安心くださいね。

ライステラスへの行き方・場所

ライステラスまでの行き方は、タクシーもしくはバイクタクシーになります。

行きは”Grab”が使えますが、帰りはサービス利用範囲外となっているため使えません。

国際空港からは、片道約2時間はかかりますのでやはりウブドは遠いですね…

帰りはライステラス周辺に個人タクシーがウロウロしていますので、そちらを利用しましょう。

個人タクシーを利用する際には、最初に値段を決めてから乗るようにしてくださいね。

そうしないとボッタクられる恐れがありますので、ご注意ください。

ライステラスの様子はYouTubeでも公開しています!

“by Cafe”で世界遺産を見下ろしながらおしゃれに食事しよう!

ライステラスを一通り観光し終わったら、ここで少し休憩がてらランチタイムにしましょう。

ライステラスで一番おすすめのカフェ“by Cafe”では、世界遺産を見下ろしながら美味しいフードやドリンクを頂けます。

また、こちらのお店は完全なベジタリアン料理なので、牛肉や鶏肉といったものは一切出てきません。

バリ島ではこういったベジタリアン料理を出すお店が、大変多いのも特徴の一つですね。

このお店のおすすめ料理は、ラザニアです。

TAKUMA
TAKUMA
僕も頂きましたが、豆腐と茄子ときのこ類をうまく使っており、とても味がしっかりとしていてヘルシーなラザニアでしたよ!

<店舗情報>

  • 店舗名:by Cafe
  • 住所:Jl. Raya Tegallalang No.5758, Tegallalang, Kabupaten Gianyar, Bali 80561
  • TEL:(0361) 9084718
  • 営業時間:0800〜1900
  • 定休日:なし
  • 予算:500円〜

買い物するなら”ウブド市場”へ行こう!

ウブド市場ではたくさんのバリ島のお土産を、かなり安い値段で購入することができます。

現地には多くの観光客が行き交い、多くの商店が立ち並んでいますので大変目移りすると思われますね。

バリ島で一番お土産として買われるのが、こちらの木材で作られているアタ製品のカゴバックです。

このようなバックが、バリ島の至るところで販売されています。

ウブド市場の魅力・楽しみ方

ウブド市場では見て歩くだけでもかなり楽しいので、是非とも立ち寄って欲しいエリアですね。

モンキーフォレスト までの道のりの途中にあるので、是非とも散歩がてらにウブド市場を通って行ってみてください。

TAKUMA
TAKUMA
思わぬ掘り出し物に出会えるかもしれませんよ!

ウブド市場での所要時間

じっくりと見て買いたい方は、1時間は見ておいた方が良いでしょう。

TAKUMA
TAKUMA
買い物好きな女子だったらそれ以上かかるかも…

ウブド市場への行き方・場所

ウブド市場は、ウブド市内のど真中にあります。

ライステラスから帰ってくる時に、タクシーの運転手に

くまさん
くまさん
 Please take me to Ubud Market!

と伝えましょう。

市内までくることが出来れば、歩いてウブド市場まで行けますのでご安心くださいね。

“モンキーフォレスト”で可愛いサルと写真を撮ろう!

約600匹のお猿さんが住んでいるモンキーフォレスト 。

バリ島ではお猿さんは、とても大切に扱われている動物です。

現地に行くと寺院の入り口などにお猿さんの銅像がまるで、寺院を守るように飾ってあるのをよく見かけると思います。

バリ島民にとってお猿は、神聖な生き物なんですね。

モンキーフォレストのエリアは、全て環境保護地区となっているものその理由の一つです。

モンキーフォレストの魅力・楽しみ方

レオくん
レオくん
とにかくお猿と戯れたい!

そんな方にはとても楽しい場所です。

日本の動物園と違って、全て自然に近い状態で飼われているので園内は放し飼いのお猿でいっぱいです。

  • 抱きかかえて写真を撮るもよし
  • お猿たちに囲まれて写真を撮るもよし
  • 餌をやりながらお猿と写真を撮るもよし

もはや、なんでもアリですね。

ただ、禁止されていることがありまして、

  • お猿に園内にある食べ物以外はやらない
  • お猿と目を合わせない
  • お猿に盗まれそうなものは持ち歩かない

この3つだけは、しっかりと守ってください。

TAKUMA
TAKUMA

特にお猿と目を合わせるのは禁物です。

牙をむき出しにして、追いかけられますよ…実際に追いかけられたので…

モンキーフォレストでの所要時間

お猿が好きな人は、ずっと入れそうな場所ですので最低でも1時間は見ておきましょう。

お猿以外にも、バリ島特有の森林や遺跡なども見ることができますので、かなり楽しめると思います。

TAKUMA
TAKUMA
バリ島へ来たらモンキーフォレストだけは、行って欲しいですね。

モンキーフォレストへの行き方・場所

モンキーフォレスト までは、ウブド市内から徒歩で行けます。

先ほどご紹介したウブド市場からは、徒歩で約20分程度ですね。

面倒な方は、”Grab”を活用してタクシーもしくはバイクタクシーを利用しましょう。

<施設情報>

  • 施設名:モンキーフォレスト
  • 入園料金:約400円
  • 営業時間:0800〜1730
  • 定休日:なし
モンキーフォレスト の様子はYouTubeでも公開しています!

ウブドまでのおすすめの行き方

冒頭でも言いましたが、ウブドはバリ島の内陸部にあり国際空港からはとても遠いです。

ウブド市内へ行く際には、“Grab”を使うのがとても賢いやり方ですね。

国際空港のゲートの周辺に集まっているタクシーの運ちゃんやバイクタクシーの人は全て無視して、”Grab”をサクッと立ち上げて利用しウブドまで乗せてってもらいましょう。

料金はタクシーだと、片道2500〜3000円程度。

バイクタクシーだと、1000円程度で行けちゃいます。

TAKUMA
TAKUMA
“Grab”以外のタクシーやバイクタクシーだと、上記の倍は料金を取られますよ!

まとめ:ウブドでバリを最大限に楽しもう!

バリ島は一年を通して平均気温が、25度前後ある温暖な気候です。

そんな暖かく過ごしやすいバリ島を目指して、世界中から観光客が訪れています。

ウブドはそんなバリ島のメインスポットと言っても過言ではありませんので、是非ともバリ島を訪れた際には足を運んでみてください。

きっと素晴らしい体験や出会いが、あなたを待っていることでしょう。

TAKUMA
TAKUMA
是非とも楽しんできてくださいね!

COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください